« 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目 | トップページ | 丹波篠山味まつり »

第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 3日目

shadowshadow 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目からのつづき shadowshadow

*-*

お宿で朝ごはん。

1610020001

昨晩食べすぎて、朝になっても、あまりお腹が空かなかったので、
ごはんは無しで、おかずとお味噌汁だけいただきましたcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

今日歩くのは、【G 日本遺産・「四国遍路」独自の巡礼文化コース】20Km。

平成27年4月に、『「四国遍路」~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~』が
日本遺産に認定されたことを記念したコースで、
今治市内にある四国八十八箇所の札所6寺社を巡ります。

今年は、丙申(ひのえさる)のうるう年。
うるう年に、札所を「逆打ち」で回ると、御利益が3倍UPup
そして、丙申のうるう年に、逆打ちすると、弘法大師に巡り会えるという言い伝えもあるのだとか。

逆打ちは、自分で回ろうとすると、案内板などが見づらいため、難易度が高いと聞きましたが、
今回のウオーキングルートは、ほぼ逆打ち。
ありがたく歩かせていただきます。

*-*

watch 8時00分

今日もゆるキャラちゃんと、瀬戸内しまなみ大使(あ、今日は二人もいる!(笑))に見送られてスタート。

1610020002r

1610020003 1610020004r

シャトルバスで、国分寺のバス停まで移動して、ウオーキングスタート。

*-*

watch 8時25分 国分寺

1610020005

1610020009 1610020007

59番札所。

天平13(741)年に開創したとされるお寺で、
3代目住職の時に、弘法大師が訪れ、五大尊明王の絵を描いて奉納し、霊場と定めたのだそう。

境内に立っている「握手修行大師」さんは、
握手をしてお願い事をすると、その願いをかなえてくれるそう。

1610020008

お大師さまは、お忙しいので、お願い事は一つだけ。
「ひとつだけ」と言われると、何をお願いしたらいいか、迷っちゃいますね。

*-*

彼岸花の咲く道をてくてく。

1610020010

1610020011 1610020012

田んぼの真ん中で、まあるくこんもりしている場所は、鎮守の森かな? それとも古墳?

*-*

朝倉地区のマンホール蓋。

1610020013r

イチゴのゆるキャラ?

*-*

「根上がり松」の碑と、一本松古墳。

1610020014r 1610020015r

説明書きには、、
「県の天然記念物に指定された松の巨木があり、根の形から根上がり松と呼んだ。
昭和55年、虫害のため枯れ、風で倒れてしまった。
根元から銅鏡が出土した。松は古墳の上に植えられた一里塚であろうか」
と書かれてました。

*-*

watch 9時35分 牛神古墳公園接待所

1610020016 1610020017

このあたりは、梨の産地として有名なようで、
新高(にいたか)という品種の梨をいただきました。
みずみずしくて、歯ごたえしっかり、おいしかったです。

古墳もいっぱいあるみたいですが、ここは、倍塚をちらっと見ただけcoldsweats01

1610020019 1610020018r

*-*

watch 10時00分 玉川村に入ります。

1610020020

道路脇の小道には、「へんろ道」の案内板が。

1610020021

ここを歩いたら、気持ちよさそうだけど、ひとりだとちょっとコワイかな。

*-*

第58番札所 仙遊寺への道。

1610020022r 1610020023r

ウオーキングのコースは、仙遊寺本堂までは行かず、参道入り口を通過するだけ。
仙遊寺の本堂までは、ここから1.5km、徒歩で約45分の道のりだそう。
行こうかどうしようか、ちょっと迷ったけど、道がよくわからなかったのと、
この先のペース配分がつかめてなかったので、今回はパスすることに…。
予習不足を反省ですsweat02

1610020024

*-*

「名物手づくりアイスクリーム」にひかれて、ちょっと休憩。
(お店の名前、チェックし忘れましたsweat01

1610020026 1610020027r

アイスクリームは、ひとつ100円。
「お安いですね」と言ったら、「お接待価格です」だそうhappy01
冷たくて、サラッとした口当たり、とてもおいしかったです♪

1610020028r

お店の外に置かれている自販機には、なぜかメイド服の萌えキャラ。
ここは、尼僧キャラとかの方がいいと思うな(笑)。

*-*

栄福寺へ。

1610020029

1610020030r 1610020031

第57番札所。

ここのお寺の住職さんは、24歳の時、書店員から住職になられた方。
「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載していた「坊さん。57番札所24歳住職7転8起の日々。」が、
「ボクは坊さん」という本になっていて、昨年、映画化もされたそう。

四国八十八ヶ所霊場 第57番札所 栄福寺「山歌う」

ほぼ日刊イトイ新聞
映画『ボクは坊さん。』公式サイト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/ボクは坊さん。/白川密成
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)


真摯に、でも、楽しみながら、物事を突き詰めて考えている感じが新鮮で、 仏教に対して、こんなアプローチもアりなんだなあ、と、ちょっと目から鱗の一冊でした。

映画も見なきゃ。

*-*

またまたへんろ道の案内板。

1610020033 1610020034

なんか、つい、足を踏み入れたくなるような、魅力ある道が多いですね。

*-*

老人施設の方々からのお接待。

1610020036 1610020

車いすに座ったおばあちゃまが渡してくれた袋の中には、みかんとお菓子。
ニコニコしながら、手を握って、「元気でねー」と言ってくれて、なんか涙が出そうになりました。
お天気が良くて、暑かったので、冷たいおしぼりもありがたかったです。

1610020037r

こぼれそうな涙をこらえつつsweat01、へんろみちをてくてく。

*-*

泰山寺

1610020038 1610020039

第56番札所。

水難に苦しんでいたこの地を訪れた弘法大師が堤防を築き、
「土砂加持(どしゃかじ)」の秘法を行ったところ、
満願の日に延命地蔵菩薩が現れたので、
その姿を像に刻んで本尊として安置したのがはじまりというお寺。

*-*

watch 11時10分 小泉集会所(チェックポイント&昼食会場)

1610020040 1610020041

事前に注文しておいたお弁当を受け取って、お昼ごはん。
この日のお弁当は、JAおちいまばりグループの「さいさいきて屋」さんのもの。
3日間のお弁当の中で、1番豪華でした。ごちそうさま!

さいさいきて屋 - JAおちいまばりグループ

*-*

196号線をてくてく。

1610020042


*-*

延命寺

1610020045 1610020046

第54番札所。

山門は、元々は今治城門のひとつだったもので、
明治年間に、今治城を取り壊したときに、譲り受けたものだそう。

1610020047 1610020048

本堂↑と大師堂↓

1610020050 1610020049

ここでは、地元の自治会の方のお接待で、「パン豆」をいただきました。

1610020053 1610020054

このあたりでは、ポン菓子のことを「パン豆」とか「パンパン豆」と言うんですね。
地元の小学生手書きのメッセージと、素朴な甘さ、
手渡してくれた子ども達の素朴な可愛らしさに、心が和みました。

*-*

南光坊への遍路道をてくてく。

1610020055

*-*

高台に立派なお城が建ってるなーと思ったら、「城山ハイツ」というマンションでした。

1610020059 1610020058

この写真だと、おんまりよくわからないと思うけど、
天守閣とか、ホンモノのお城みたいで、ホントすごかったの。
こんなおうちに住んだら、楽しいでしょうねえ。

*-*

電柱にも「遍路」の札。

1610020060

*-*

watch 13時15分 南光坊

1610020062r 1610020063r

第55番札所。

元々は、大三島にある大山祇神社の別宮として創設されたもので、
八十八ヵ所のうち、ここだけに「坊」という名が付いているそう。

1610020066 1610020064

仁王門の広目天サマが、超イケメンで、目が離せなくなったり、
金毘羅堂の狛犬くん?の独特なポーズが可愛かったり。

*-*

watch 13時40分 ゴール\(^O^)/

1610020067r 16100200

IVVの認定距離は21kmでした。

GPSのログはこんな感じ↓
Map_3

いいお天気の中、のどかな道を、のんびり歩くのが、とても心地よくて、
後半は、歩き終わってしまうのが、もったいないような、淋しいような気持ちになるほどweep

今回は、お寺を「巡る」だけだったけど、ちゃんとしたお遍路も、してみたくなりました。

*-*-*

会場では、40kmコースを歩いてきたウオーキングの先輩方とも合流して、完歩乾杯beer

1610020068

これで二人分のビール(笑)。
1杯200円で飲めるなんて、ホント、すばらしいですnote

*-*

1610020069

参加者は、3日間で、のべ5470人だったそう。
スタッフの方々、お接待して下さった方々、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々、
ありがとうございました~happy02

*-*-*-restaurant-*-*-*

最後は、今治のB級グルメ「焼豚玉子飯」で、晩ごはん。

チャイナダイニング白楽天

1610020070 1610020071

まかない飯だった焼豚玉子飯を、メニューとして最初に登場させた、
焼豚玉子飯の元祖とも言えるお店。

いただいたのは、焼豚玉子飯に、スープ、エビマヨ、サラダ、杏仁豆腐、ドリンクが付いたレディースセット1,100円。
焼豚玉子飯を普通サイズにしてもらったので、お値段は100円プラスの1,200円です。

ふんわり柔らかい焼き豚と、とろ~り半熟卵に、甘辛いタレがよく合って。わしわし掻き込みたくなるおいしさ。

タレも売られていたので買っちゃいました。
これで、家でも焼豚玉子飯三昧さっ。ひゃっほー。

1610020073

*-*-*-busship-*-*-*

そして、今治港から無料シャトルバスで東予港に行き、フェリーで大阪に帰りました。

今治港には、「はーばりー(みなと交流センター)」という、オシャレな施設が。
カフェやレストランもあるので、バスの待ち時間に利用できて、よかったです。

160930003r 160930000004r

--- 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 終わり ---
 来年もまた参加できるといいなheart01

« 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目 | トップページ | 丹波篠山味まつり »

コメント

三日間お疲れさまでした。

遍路道コースは懐かしいですね。
今治周辺は比較的平坦な所に霊場があるので歩きやすかったですが、
58番仙遊寺はあそこから厳しい石段を登った山の上にあります。
お参りした後舗装路まで打ち戻ってきたのを思い出します。

しまなみは縦断コース以外に色々なコースがありいいですね。
来年以降もいい天気を期待してリベンジしたいです。

ちゅうさん

3日間、とても楽しかったです♪

仙遊寺は、あそこから、山道だけではなく、石段も上らなくてはならないのですか(@_@)
なら、今回はパスして正解だったかも(^^;

しまなみは、気持ちよく歩けるコースが多くて、いいですよね。
参加するのが楽しみな大会のひとつになりました。

では、またお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/64303367

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 3日目:

« 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目 | トップページ | 丹波篠山味まつり »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ