« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

第8回みなと町神戸ツーデーマーチ 2日目

yachtship 第8回みなと町神戸ツーデーマーチ1日目からのつづき shipyacht

2日目は、三宮から西方面への 【E 須磨景勝地歴史コース 30km】 【F 鉄人28号コース 22km】、
【淀川長治ゆかりのコース 13km】、【H 北野異人館コース 6km】の4コース。
私は、22kmの【F 鉄人28号コース】をチョイスです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 8:55 ヘルシア1本をいだたき、チェックシートにスタンプをもらって、スタート。

1610300001

今日もいい天気~sun

*-*-*

東遊園地では、ルミナリエの準備中?

1610300002r

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と、都市の復興・再生への夢と希望を託して、
大震災の起こった1995年の12月に初めて開催され、
その後も、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、
毎年開催されている神戸ルミナリエ。

今年は12/2~12/11に開催されるようですね。

神戸ルミナリエ

*-*

東遊園地には、
被災10市10町を巡って運んだ種火と、47都道府県から寄せられた種火を一つにした灯りが灯されている
「慰霊と復興のモニュメント・1.17希望の灯り」と、
阪神淡路大震災の時に倒壊し、時計が震災発生時の5時46分で止まったままになっている、
「阪神大震災の記憶(マリーナ像)」の、ふたつの震災モニュメントもあります。

1610300003r 1610300004r

「1.17希望の灯り」は、東日本大震災の被災地である
陸前高田市、南相馬市、大槌町、宮城県川崎町、福島県いわき市や、
新潟県中越地震があった新潟県小千谷市などにも分灯されているそうです。

特定非営利活動法人 阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」 - HANDS ...

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

北野の街をてくてく。

1610300005r 1610300005rr

勾配8%って、かなりの急坂よね。

1610300006r 1610300007

北野の街は、スターバックスも洋館なんだなあ、なんて思いながら、
坂道をてくてく。

*-*-*

北野天満神社は、平清盛が、「福原の都」をつくったときに、
京都の北野天満宮を勧請して祀ったのがはじまりだそう。

1610300008r

「北野」の地名も、この神社からきているそうです。

*-*-*

watch 9:25 風見鶏の館

1610300009 1610300010

今年は、ちゃんと「風見鶏」を撮れたよcamera

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 9:35 移住ミュージアム(海外移住と文化の交流センター)

1610300012 1610300013

海外移住の歴史、移住先への道のりや暮らしを紹介しているミュージアム。
入り口には、「ブラジル移民発祥の地」の碑も建っていました。

建物は、神戸移住センター(旧 国立移民収容所)として使われていたもので、
全国から集まってきた移住者が、1週間から10日間、
ここで移住の準備をしながら暮らしていたんだそうです。

開館時間前だったので、展示を見学出来なかったのが残念。

海外移住と文化の交流センター
移住ミュージアムのご紹介(神戸・観光名所)|一般財団法人日伯協会

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

清盛像の建つ商店街をてくてく。

1610300015r

平清盛と歴史 ふれあいの街 平野商店街/きよもん

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 10:15 湊川公園(チェックポイント)

1610300019r 1610300020

バナナとお菓子をいただいたので、おやつタイム。

公園の片隅には「旧湊川址」の碑。

1610300018

このあたり、かつては旧湊川の川床だったそうですよ(@_@)

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

松本せせらぎ通りをてくてく。

1610300021

今は歩道にせせらぎが流れる、ステキな住宅街だけど、
ここ松本地区は、阪神淡路大震災の時に、地区の81%が被災し、
地区西側の建物は、約半分が消失してしまったのだとか。

「せせらぎ」は、被災住民の「火事のときに水があったら…」というつぶやきから、
発想、発展して作られたもので、
水は、松本地区の北にある、鈴蘭台下水処理場の高度処理水を利用しているそうです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 10:45 長田神社

1610300022

1610300025 1610300023

商工業や産業の護り神「事代主大神」が祀られている神社だそう。

1610300024r

まるっこい鳥みたいなのは、長田神社前地域のシンボルキャラクター「グージー」。
初夏に長田神社に渡ってくるアオバズクというフクロウがモチーフで、
頭に乗っているのは、神社の宮司さんがかぶる烏帽子。
家族もいるらしいですよ。

長田神社の参道には、阪神淡路大震災で倒壊してしまった馬場先鳥居の一部が、
震災モニュメントとして置かれていました。

1610300030 1610300031

長田神社

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

鉄人28号前交番(新長田駅前交番)の横を通って、

1610300032

watch 11:15 若松公園(チェックポイント)

1610300033r

鉄人28号は、お色直しの真っ最中。

1610300034 1610300035r

足先だけ、ちらっと見えたよcoldsweats01

*-*-*

新長田一番街商店街から大正筋商店街へと、てくてく。

1610300037r 1610301

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

新湊川を渡ります。

1610300041

橋のたもとに建っているのは、兵庫運河の完成に尽力した八尾善四郎氏の銅像。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 11:50 ノエビアスタジアム神戸

16103000430

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

薬仙寺

清盛が後白河法皇を幽閉した「萱の御所(かやのごしょ)蹟碑」や、
薬師如来が示現し、後醍醐天皇が薬水として飲んだこともあるという湧水があったりも。

1610300046

1610300047 1610300048

萱の御所蹟碑は、もともとは、新川運河の場所にあったもの。
運河の拡張工事で、その場所が水中に没してしまったので、こちらに移されたそうです。
そして、実際に「萱の御所」があったのは、また別の場所だったらしいですよcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

清盛塚と琵琶塚、

1610300050 1610300051

キャナルプロムナードと清盛くん。

1610300052r 1610300053

古代大輪田泊の石椋(こだいおおわだのとまりのいわくら)

1610300054r 1610300055

昭和27年の新川運河浚渫工事の際に、発見された花崗岩の巨石だそう。
(これはレプリカらしいけど)

石椋というのは、石を積み上げた防波堤(波消し)や突堤の基礎などの港湾施設のこと。
古代大輪田の泊の堤防は、こんな石材で作られていたらしいです。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 12:35 ハーバーランド
はね橋の横を通り、神戸らしい風景の中をてくてく。

1610300056r 1610300057

*-*-*

メリケンパークをてくてく。

1610300059

神戸海洋博物館横に展示されているのは、超電導電磁推進船「ヤマト1」。

1610300060 1610300061r

1610300062r

平成2年に三菱重工業(株)神戸造船所で完成した、
超電導電磁推進による海上航行に世界で初めて成功した実験船だそう。

実験終了後に神戸市が譲り受けて、平成8年から展示されていたけれど、
メリケンパークのリニューアルの一環で、今年の11月8日で撤去されてしまうそうweep
撤去された後、「ヤマト1」は、どうなっちゃうのかなあ。

1610300063

来年の「神戸開港150年」に向けて、リニューアル工事中のメリケンパーク。
震災モニュメントの「メリケン波止場 倒壊岸壁」も、工事のため、見られませんでした。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 13:15 ゴール\(^O^)/

1610300066r 1610300068r

GPSのログと標高グラフは、こんな感じ↓

Map Photo

IVVの認定距離は、22kmでした。

*-*

そうそう、ゴール後の抽選では、キッコーマンのお醤油をいただきましたよ。

1610300069

袋は、キッコーマン高砂工場のもの。
兵庫にも、キッコーマンの工場があったんですね。知らなかった。

キッコーマン | キッコーマン ホームページ - KIKKOMAN

*-*-*

参加人数は、1日目1,019人、2日目が1,034人の、のべ2,126人だそう。

1610300070

同じ距離でも、昨年とはちょっと違うルートやコースになっていたので、
新鮮味があって、楽しく歩けました。

スタッフのみなさま、一緒に歩いて下さったみなさま、お話しして下さった方々、どうもありがとうでした。

*-*-*-restaurantfastfood-*-*-*

この日は、お昼ごはんを食べずに歩いてしまったので、
(最後の方、おなかがすきすぎて、ちょっとヤバかったsweat01
こちらのお店で遅めのお昼ごはん。

◆ B・食場 大也

1610300071r 1610300073

さんプラザ地下一階にあるハンバーグステーキのお店。
向かいにある餃子専門店イチローの姉妹店?のようです。

いだたいたのは、プレミアムハンバーグ定食980円。
使っているお肉は、普通のハンバーグ定食と同じだけど、
お肉の配合と、ハンバーグの大きさが違う(普通のは160g、プレミアムは180g)そうです。

1610300074r

餃子を焼く時に使うのと同じ鉄板(なんという名前か知らない(^^;)で焼かれたハンバーグは、
外がカリッと香ばしく、中はジューシー。
脂っぽさは全く無く、お肉の味がしっかりと味わえて、とてもおいしかったです。

お店のご主人(女性)が、話し好きっぽいので、
話しかけられるのが苦手な人は、落ち着いて食べられなくてツライかもですが(笑)、
私は、楽しく、おいしくいただきましたよ。

*-*-*-restaurantfastfood-*-*-*

夕食は、こちらのお店でテイクアウト。

焼肉丼 十番

1610300075

JR三宮駅北口からすぐの高架下にあるお店。
テレビ朝日系列の番組「SmaSTATION!!」で紹介されたことがあるようで、
店頭のモニターでは、そのときの映像が流れてました。

今回テイクアウトしたのは、カルビ丼(並)700円と、ハラミ皿500円。
食券を買うタイプのお店ですが、券売機には、ちゃんと「持ち帰り」ボタンもあります。

1610300077r 1610300078r

カルビ丼は、柔らかいお肉に、甘めのタレと、キムチの酸味がよく合って、めちゃウマ。
ウオーキングの後に、ガツガツ食べるのにピッタリでした。
ハラミは、カルビより肉のクセがあるけど、
それが、肉を食べた~という満足感につながって、また旨し!

ごはんは、外食にありがちな、ちょっとパサついた感じのものだったので、
(持ち帰りに時間がかかるので尚更(^^;)
テイクアウトするなら、丼より皿を頼んで、
家で炊いたごはんに乗せた方が、おいしくいただけるかもです。

第8回みなと町神戸ツーデーマーチ 1日目

10/29~30に開催された『第8回みなと町神戸ツーデーマーチ』に参加してきました。

1610290001r

参加費は、事前申込みで1,800円(当日申込みは2,000円)。
今年の参加記念品は、手袋と携帯用のコップ。

1610290002r 1610290003r

手袋は昨年と同じだけど(^^;、
軽くて小さく折りたためるコップは、ウオーキング時に重宝しそうです。

*-*-*

主会場は、「みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)」。

1610290004

「みなと町神戸ツーデーマーチ」は、
「日本開国セブンハーバーズリーグ」のひとつであると同時に、
「公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構」と「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施している
「阪神淡路大震災モニュメントウオーク」でもあるということで、
コースマップには、震災モニュメントの場所や情報も記されています。

16102900 1610290

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

1日目は、三宮から東方面に歩くコース。
私は、22kmの【B 灘の酒蔵コース】をチョイスです。

watch 9:00 ヘルシア1本をいただき、チェックシートにスタンプをもらって、スタート。

1610290005 1610290006

みなとのもり公園内にある震災モニュメント「震災時刻を示す大時計」の横をてくてく。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

海岸通りをてくてく。

1610290007

と、この先、先頭旗を追い越し、前に行く人達について歩いていたら、
コースアウトしていてUターン、300mほど余計に歩くという事態にsweat01

1610290008

ここで、左側の道(人が歩いている方)に行かなければならないところを、
右側の歩道橋に行ってしまったのでしたsweat02

矢貼りの向きが斜めになっているよなーとは思ったんだけど、
前を行く人達(けっこうな人数がいた)が、みんな右に進むので、つい、ついて行ってしまったのが敗因でした。
でも、地図を見ても、よくわからなかったし、ま、仕方ないかーcoldsweats01
(と自分をなぐさめる)

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 9:31 人と防災未来センター

1610290009

この日は「ALL HAT 2016」という、HAT 神戸全体での防災訓練&イベントが実施されていて、
屋外広場には、地震体験車「ゆれるん」などが来ていたりも。

1610290010rr 1610290011r

私が通りかかった時は、ちょうど、<シェイクアウト>(その時いる場所で参加する一斉訓練)の時刻だったようで、
「兵庫県南東部を震源とするM7、神戸市内で震度6強の内陸地震発生(大きな揺れの持続約20秒)」
という設定の緊急地震速報のアナウンスが流れ、
スタッフの方達は、それぞれ揺れから身を守る行動をとっていました。

室内なら、机の下に潜り込んで揺れがおさまるまでの時間じっとする、
屋外なら、ビル、木、電柱や電線から離れるなど、安全確保の行動をとるのが基本だそう。

ウオーキングの最中に地震に遭ったら、どうするべきかということも、
ちゃんと考えておかなれけばいけないなあ、と思いました。

「ALL HAT 2016」 オールハット減災チャレンジ!

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

風見鶏やポートタワーなど、神戸らしい風景が描かれたマンホールや、
兵庫県立美術館屋上にいる巨大カエル「美かえる(ミカエル)」くんを見ながら、てくてく。

1610290012r 1610290013r

兵庫県立美術館も、阪神淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして、設立されたものだったんですね。

美 かえる - 兵庫県立美術館(PDF)
兵庫県立美術館

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

沢の鶴資料館の前から、灘・西郷の酒蔵通りへ。

1610290016 1610290015

1610290019 1610290020r

1610290021r 1610290022

このあたり、お酒のいい香りがぷんぷんで、
歩いているだけでも、酔っ払い気分になれそうでした(笑)。

1610290024r 1610290023r

公園のベンチも、酒づくりの木桶風bottle

*-*-*

こちらの甲南漬さんは、みりんや奈良漬を作っている会社だそう。
奈良漬には、酒粕が必要ですもんね。

1610290025 1610290026

【甲南漬】高嶋酒類食品 - 奈良漬・はくびし本みりん

*-*-*

灘・御影郷へ。

watch 10:30 白鶴酒造資料館

1610290027

1610290029 1610290030

酒造りの工程の展示紹介には、イケメンのマネキンさんがheart01
ポーズもリアルで、かっこよかったです。

白鶴酒造資料館

*-*-*

灘・魚崎郷へ。

1610290031r

1610290033 1610290032r

クリーム色の建物は、菊正宗酒造さん。
昨年の20kmコースでは、ここまでは来られなかったので、
今回コースに入っていて、ウレシイです。

1610290035r 1610290036r

000

酒造資料館では、ここでしか飲めない限定酒が試飲できたりもしたのですが、
ここで飲んだら歩きたくなくなりそうだったので、後ろ髪をひかれつつもパス。
また機会を作って、再訪し、飲みまくりたいと思います(笑)。

菊正宗~生酛(生もと)で辛口はうまくなる。~

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 10:45 住吉川公園(チェックポイント)

1610290037r 1610290038

アメとお菓子(東ハトハーベスト)をいただきました。

*-*

ハーベストをバリバリと食べつつ、
住吉川右岸遊歩道をてくてく。

1610290040r 1610290041r

街中を流れるコンクリート護岸の川にも、天然の鮎がいるんですね。
ちょっとびっくり。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 11:10 本住吉神社

1610290043r 1610290044

神巧皇后の時代に創建されたという歴史ある神社で、
祀られているのは、渡航の安全と生命を守る海上守護神の住吉大神(すみのえのおおかみ)。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

有馬道をてくてく。

1610290045 1610290046

有馬道は、住吉駅から有馬商店街を北上し、途中で左右に分かれて、再び合流するので、
旅人が迷わないようにと建てられたという「右モ左モ有馬道」の碑。
名神高速の右ルート、左ルートみたいなものかしら? 違う??(^^;

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 11:30 弓弦羽神社

1610290047r 1610290048r

結婚式の記念撮影が行われていたり、七五三参りの親子連れがいたり。
みなさん、お幸せにね~wink

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 11:40 綱敷天満神社

1610290049r 1610290050

こちらにあるという震災モニュメント
(倒壊した大鳥居に据えられていた神額と、壊れた鳥居を再利用した彫刻)は、
どこにあるのかがよくわからず、見逃してしまいましたsweat01
次回までに、ちゃんとチェックしておかなくては!

1610290052

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

阪急王子公園駅の横を通って、王子公園へ。

1610290053r

1610290054 1610290055r

ちょっぴり色づいた木々がキレイですmaple

watch 12:20 王子公園チェックポイント

1610290056r

バナナをいただいたので、王子スタジアムで行われていたアメフトの試合をフェンス越しに眺めつつ、
持参のクラッカーとギョニソも加えて、お昼ごはん。

1610290057r 1610290058r

後日、バイト先でこの話をしたら、行われていたのは、
高校アメリカンフットボール全国大会の関西地区1回戦で、
バイト先の方の息子さんも出場していた試合だったことが判明。
そして、スタンドで見るには、入場料1,000円だったんだとか。
知っていたら、もっとしっかり見たのに~smile

watch 12:40 再スタート

*-*-*

旧ハンター邸の横をてくてく。

1610290059

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 13:00 生田川公園

1610290060 1610290063

1610290061

龍をモチーフにした壁画「百龍嬉水」は、、昨年とは角度を変えて撮ってみたけど、
やっぱり分かりづらいですねcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 13:15 大安亭市場(おおやすていいちば)

2016_11010094 1610290064r

市場の入り口に立っているのは、大安亭市場のキャラクター「ロダンの狸」くん。
名前の由来は、中国の熟語「魯之男子」からだそう。
(詳しくは、大安亭市場のホームページページへGO!)

大安亭市場


名前の通り、安いモノがいっぱいで、活気のある、楽しそうな市場でしたよ。

1610290066r 1610290065r

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

japanesetea 13:45 ゴール\(^O^)/

1610290067r 1610290080r

GPSのログと、標高グラフはこんな感じ↓

Map Photo

IVVの認定距離は22kmでした。

*-*-*

ゴール後は、会場で売られていた生ビール400円と鳥もも焼き300円で、乾杯~beer

1610290068

*-*-*

駅までの帰り道では、神戸在住の歩友さんに、
日本一短い国道や、神戸市役所の展望ロビーを案内していただきました。

1610290069r 16102900691r

長さ187.1mの国道174号線。
一度、自分の足で、走破(歩破?)してみようかしら。

1610290070

神戸市役所1号館の24階にある展望ロビーは、
なんと無料で利用できます。びっくり。

1610290071r 1610290072

窓からは、神戸の海や山が一望。
夜10時まで利用できるそうなので、夜景を見るのもよさそうですよ。

神戸市:神戸市庁舎案内 1号館24階

*-*-*-restaurantnoodle-*-*-*

そして、歩いた後は、ガッツリ系のごはんが食べたい~happy02ってことで、
早めの夕食はこちらのお店で。

◇三宮一貫樓(さんのみやいっかんろう)本店

1610290073r

JR元町駅近くにある中華料理屋さん。
豚まんが有名らしく、テイクアウト窓口には、行列ができてました。

レストランへは、テイクアウト窓口の横にある入り口から入ります。

いだたいたのは、、「ハーフ&ハーフ」950円。
焼めし、.豚肉入り玉子めし、.エビ入り玉子めし、.肉めし 焼そば、.揚げそばの中から
好きな2品を自由に組みあわせることができるというので、豚肉入り玉子めしと肉めしをチョイスしました。

1610290074r

豚肉入りのふわふわ卵が乗った「豚肉入り玉子めし」もおいしかったけど、
ほうれん草がたっぷり入ったあんかけごはんの「肉めし」が、めちゃウマでした。
写真だと少なそうに見えるかもだけど、量もたっぷり。
大満足でした。

せっかくなので、帰宅後のおやつ用に、豚まん(1個190円)もテイクアウト。
レストランで食事と一緒に注文しておくと、並ばずにすむので便利です。

1610290075r 1610290076

玉ねぎたっぷりで、甘くてジューシーな具が、とてもおいしかったです。

三宮一貫樓|神戸老舗の中華料理店

*-*-*

第8回みなと町神戸ツーデーマーチ2日目につづく~

第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク 2日目

cakecake 第18回 和泉弥生ロマンツーデーマーチ 1日目からのつづき cakecake

2日目のコースは、2kmの「マクドナルドコース」、10kmの「フラットフィールドオペレーションズコース」、
17kmの「コストココース」、25kmの「弥生の郷温泉コース」の4つ。

私が参加するスイーツ食べ放題のマクドナルドコースは、
事前申込みをした人だけが参加可能なので、
申込み済かどうかをチェックするために、1日目に参加した人も再度受付が必要で、
ゼッケンも、他のコースとは違うものが用意されていました。

1610160001

他のコースのゼッケンは、文字が青やピンクだけど、
スイーツコース用のゼッケンは文字色が黒で、
協賛企業欄に書かれているのはマクドナルド一社だけ、
参加コースの距離数も、あらかじめ印刷されてました。

*-*

出発式には、ドナルド・マクドナルドさんが特別ゲストで登場ですshoe

1610160002 1610160003

体操のお兄さん風の、さわやかなしゃべりと動きのドナルドさん。
準備体操も、彼が担当してました。

海外では、「恐怖のピエロ事件」で、ロナルド・マクドナルドさんが、とばっちりをくっているようだけど、
日本には影響がないようで、何より。

そして、「O.S.Cチアリーディングクラブ GOLDEN SPIDERS」の応援演技。

1610160004r 1610160005r

思わず「おおーっ」と声が出てしまうくらいの、すばらしい演技でしたhappy01

*-*-*-*

watch 10:50 スタート (受付の混雑により、予定より20分遅れ) 

1610160006r 1610160007r

お見送りは、ドナルドさんと、和泉市のイメージキャラクター・コダイくん&ロマンちゃん。
「コダイくんとロマンちゃんの歌」(正式な曲名がわからないcoldsweats01)は、司会のお姉さんの生歌でしたkaraoke

*-*

ガンガン走って行く子ども達と、それを追いかけるお母さま方に圧倒されつつcoldsweats01

watch 11:00 スイーツ会場の中央公園に到着。

1610160008 1610160009

2016_10160118r 1610160017r

公園内には、5か所のスイーツポイントが設けられていて、
そのうちの4か所に焼菓子が、1か所にパンが用意されていました。
「給水」は、お茶とオレンジジュース。

1610160010r

1610160011 1610160012

1610160014

焼菓子は、和泉市の特産品や、協賛企業である竹本油脂の太白胡麻油を使用したもので、
イチジクのパウンドケーキ、玉ねぎのシフォンケーキ、枝豆の桃山、枝豆のフロランタン、
みかんのマドレーヌ、みかんマフィン、さつまいもフィナンシェ、ブラウニー、マカロン、マドレーヌの10種類。

(パンは、私がポイントに行った時には、神戸屋とかヤマザキとかの市販されてるようなものしか無かったけど、
最初からそうだったのかどうかはナゾcoldsweats01

お菓子は、個包装になっていて、原材料名や製造者、賞味期限が表示されたシールも貼られてました。
けっこう手間がかかってますよね。

1610160015 1610160016

お菓子は、その場で食べるだけで、持ち帰りはNG。
一度に取れるお菓子は1つだけで、それを食べ終わったら次のお菓子が取れる、というルールです。

*-*

焼菓子のスイーツポイント4か所には、どこも10種類全部のお菓子が置かれているので、
全部のスイーツポイントを回らなくても、全種類のお菓子を食べることは可能。

ポイント近くの芝生にレジャーシートを敷いて、スイーツポイントと行ったり来たりしながら、食べている家族連れも多かったです。

1610160 2016_10160128 2016_10160125

私は、枝豆のフロランタン、無花果と餡子のパウンドケーキ、玉ねぎのシフォンケーキ、
マカロン、みかんのマドレーヌの5つを食べたところで、甘さにギブアップsweat01
(あ、玉ねぎシフォンの写真が無い)

どれもおいしかったけど、特徴あるおいしさだったのは、イチジクのパウンドケーキと玉ねぎシフォンかな。
玉ねぎのは、もう一回食べたいくらいです。

*-*

「もし、次回もあるなら」の攻略法メモ(笑)。

・水筒に、お気に入りのコーヒーや紅茶をいれて持って行く
・一口せんべい、塩昆布などのしょっぱい系お菓子を持参

*-*

時間が経って、品切れになった焼菓子の場所には、
チョコパイやウエハースなどの市販のお菓子が補充されてました。

16101600r

お子様達には、そっちの方が人気があったり(笑)。

*-*

ゴールの受付時間は、15:30までなので、
それまでのんびりお菓子を食べ続けてるというのもアリだったけど、
「先着200名にプレゼント」という手作りパンめあてに、

watch 11:50 ゴール\(^O^)/ 

1610160018r 1610160019r

いただいたパンは、神戸・北野にある「パンと暮らしのÇa Marche (サ・マーシュ)」さんのもの。
今回用に、マルホン太白胡麻油を使用しているそう。

弾力があって、きめ細かで、ふわふわの生地に、胡麻の香ばしい香りで、とてもおいしかったです。
神戸のお店にも行ってみたくなりましたよ。

パンと暮らしのÇa Marche[グルメ]|神戸公式観光サイト FeelKOBE

*-*-*

GPSのログはこんな感じ。

公園内でスイーツポイントをめぐって、ぐるぐるしたので、
GPSでの測定距離は2.2kmになってました。
公園内を走り回ってた子ども達は、もっと歩いてると思うわ(笑)。

Map 1610160020

IVVの認定は、ありません~。

*-*

協賛企業グッズは、マックフライポテト型のクリップマグネット。

1610160021 1610160022

4年くらい前のキャンペーンの景品ぽいけど、ミニチュア系大好きなので、ウレシイです。

「フード マグネット」キャンペーン 11月23日 - 日本マクドナルド (2012年11月12日)

*-*-*

ってなところで、ウオーキング終了。

1610160025r

参加者は、1日目が1152人、2日目が1132人の、のべ2284人で、
1番人気は、512人参加のスイーツウオークコース。

歩き慣れてない人でも気軽に参加して楽しめるコースというのも、
ウオーキングの間口を広げるにはアリかな、と思います。
(私も、遠足気分で寄り道しながら、友達とゆるゆる歩いた地元のスリーデーマーチがきっかけで、
こんなにウオーキングするようになったわけだしsmile

ってことで、スタッフの方々、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々、ありがとうございましたっheart01

*-*-*

お昼ごはんは、会場で売られていた昆布うどん300円で。

1610160023r 1610160024

「こぶうどん」なのか「こんぶうどん」なのか、迷いながら注文(笑)。
昆布いっぱいで、ぐ~good

第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク 1日目

和泉市@大阪府で、10/15~16に開催された
「第18回 和泉弥生ロマン・ツーデーウオーク」に参加してきました。

1610150001r

参加費は1,500円(当日申込は2,000円)。

今年の参加記念品は、和泉木綿のガーゼタオル。
それと、和泉市久保惣博物館の割引引換券、
マクドナルドの「マックフライポテトS特別ご招待券」なんてのも入ってました。

1610150003r 1610150004

和泉市を含む泉州地方は、
平安時代に、弘法大師空海が唐から持ち帰った綿の種をこの地で蒔いたのが始まりと言われる、
古くからの綿スフ織物産地なんだそう。

「スフ」は、ステープルファイバー (短繊維)のこと。
艶やかで薄手で柔らか。ウオーキングのお供によさそうです。

*-*-*

コースは、各日4種類ずつ。
それぞれ、「ミズノコース」、「よしもとコース」、「コストココース」といった具合に、協賛企業名がつけられていて、
完歩後には、その企業のグッズを記念品としていただけます。

そして、今年は、和泉市市制施行60周年ということで、
それを記念した、こんなコースが設けられていたりも。

スイーツウオークコース(2km)cake

1610150002

和泉市産の食材などを使い、
大阪調理製菓専門学校の学生さんが作ったスイーツ10種類が食べ放題というコースで、
参加できるのは、事前申し込みした人だけ。

2kmなんて、歩いたうちに入らないよなあ、と思いつつ、「食べ放題」の魅力に負けて、
2日目はこのコースで申し込んじゃいましたsmile うひひ。

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

会場は、前回と同じく、和泉中央駅すぐのエコール・いずみアムゼ広場。

1610150006

今年は、工事をしたりしていて、ステージがいつもとは違う位置に設置されてました。

*-*

1日目のコースは、5kmの{「よしもとコース」、10kmの「ファイテンコース」、20kmの「いよやかの郷コース」、40kmの「ミズノコース」の4つ。

申込んだ時には、20kmコースを選んでいたんだけど、
2日目は2kmしか歩かないし、お天気も良さそうだし、最近、なんかイイ感じに歩けてる気がするので、
1日目は40kmコースにチャレンジしてみることにしました。
(といっても、かなりハードなコースと聞いていたので、当日朝まで、迷いに迷ったcoldsweats01

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

watch 7:30 ヘルシア1本をいただき、「けんけつちゃん」に見送られ、
そういえばもう何年も献血をしてないなあ、と反省しつつ、スタート。

1610150007r

40kmというコースを歩くのは初めてなので、今回は「完歩」だけを目標に、
わき見寄り道封印 ban の気持ちで挑みます(←大げさ)。

*-*-*

watch 8:15 光明池

1610150009 2016_10160013

1610150010 1610150011

池の畔には、雨乞蛙(あまごいがえる)さんがいたり、光明皇后が立ってらしたり。

光明池は、昭和11(1936)年に整備された、灌漑用ため池だそう。
水は、和泉市国分町を流れる槇尾川の取水堰から導水しているので、
国分町にある浄福寺で光明皇后が誕生したという伝説にちなんで、「光明池」と名づけられたそう。

光明皇后の隣にいる鹿は、光明皇后のお母さんらしいですよ(@_@)

*-*

watch 8:30 光明池大橋(チェックポイント スタートから6km地点)

1610150013jpg 1610150014r

みなさん歩くのが速くて、ついていこうとすると、120%くらいの力を出さないとムリ。
早くも不安でいっぱいですdespair

オレンジジュースをいただいて、GO!

*-*-*

watch 8:50 池田春日神社通過

1610150015

歩く事だけ考えて歩く!(←自分でも何を考えてるのか、よくわからなくなってる(笑))
そして、何を撮りたかったのか、よくわからない写真が…sweat01

*-*-*

watch 9:05 和泉国分寺通過

1610150016

リニューアル工事中?

*-*-*

watch 9:15 国分トンネル

1610150017 1610150018

長さは242mだそう。

このあたりから、ちょっとだけペースを落として、出力105%くらいに。
自分がどれくらいのペースで歩けてるか、よく分からないので、
カラダがキツイというより、気持ちが焦ってツラい…bearing

*-*-*

みかん畑を見ながら、てくてく。

1610150019 1610150020r

道ばたには、1袋300円のみかんの無人販売所があったりも。

*-*-*

槙尾川沿いに山道を上って、
watch 10:05 福山寺 (チェックポイント)

1610150021 1610150022

ここで、先に休憩していた顔見知りの方に声をかけていただき、
この先の道のことなどを教えていただいて、ちょっとだけ気がラクになりました。

お茶をいただいてGO!

*-*-*

watch 10:10 施福寺への道へ

1610150023

徐々にキツくなる坂道を上って、
watch 10:15 仁王門

1610150025r

1610150028

柱には、わらじ型のお守りがいっぱい。

1610150026 1610150027r

私も、細マッチョでステキな仁王さまに、完歩をお願いして、先に進みます。

*-*-*

仁王門の先は、石段、石段、また石段。

1610150029r

  1610150030r

1610150031r

1610150033

一丁石?があったので、とりあえず撮ってはみたけど、
頭の中は「キツイよー、ツライよー、どうしよう」の三重奏coldsweats01
同じくらいのペースで登って行く人が、声をかけてくれるのが、とても励みになりました。

もっとゆっくり歩いたら、とても気持ちのいい道だったと思うんだけど、
この時は、そんな風に考える余裕がなかったですcoldsweats01

1610150032r 1610150034

更に上って上って、
弘法大師空海が髪を剃って得度したとされる場所と、
その毛髪が祀られているという弘法大師御髪堂。

1610150035 1610150036

1610150037

そして、watch 10:35 施福寺本堂到着~。

1610150038 1610150039

1610150040

ご本尊などもゆっくり拝観してみたかったけど、
この先のペースがつかめていないので、軽くご挨拶だけして、先に進むことに。

「槙尾山施福寺 登頂記念」のカードをいただいて、下山です。

1610150r 16101500r

下りは、自然あふれるこんな道↓

1610150041 1610150043

土や木の香りがする木漏れ日の道は、ひんやりとした空気が心地よく、
ふかふかの道は、程よいグリップ感。
下り坂なので、足もサクサク進んで、超キモチイイ~happy02

このあたりから、「ツライ、どうしよう」の気持ちがなくなって、どんどん楽しくなってきました。

1610150044

お地蔵様にもごあいさつっnote(疲れすぎてハイになってる?(^^;)

コースマップではギザギサ線になっている「七曲り」は、
急坂ヘアピンカーブの度合いがすごすぎ。

1610150046 1610150045

1610150045r Mapr

ホント、「ひゃっほーhappy02」とか言っちゃいたくなるような楽しさで、
この道を歩けただけでも、キツイ思いをして上った甲斐はあったなあ、と思いました。

1610150047

気持ちよく歩いて自分を取り戻したので(笑)、ここからはマイペースでGOshoe

*-*-*

府道をてくてくしていて、国華園発見!

1610150048 1610150049

実店舗を初めて見て、その大きさに、ちょっとびっくり。

株式会社国華園

*-**

国道170号線から、今年7月にオープンしたばかりという和泉市総合スポーツセンターを通って、

1610150050r 1610150051

watch 12:05 道の駅・いずみ山愛の郷 和泉市南部リージョンセンター
(チェックポイント スタートから25km地点)

16101500520r 1610150053r

今回の和泉弥生ロマンツーデーウオークでは、
「ツーデーウオークでGO!」という企画もやっていて、
コース上に、ゲーム「ポケモンGO」のモンスター大量発生ポイントも設定されてました。
やっぱ、こういう企画があると、動員が見込めるのかしら。
ポケモンGO、恐るべし。

*-*

ここで、持参のクラッカーとギョニソ、ゼリードリンクで、昼食兼ドーピング(笑)。
私には、アミノバイタルがよく効きますの。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味の素 アミノバイタル ゼリードリンク マルチエネルギー 180g
価格:115円(税込、送料別) (2016/10/18時点)


今回は、時間に余裕がないかも思ったので、昼食を持参したけど、
道の駅には、おいしそうなモノがたくさん売っていたので、
次に歩く時は、それを買って、お昼ごはんにするよriceball

watch 12:25 再スタート

*-*-*

産業団地「テクノステージ和泉」をてくてく。

1610150054

watch 13:10 コスモ中央公園(チェックポイント スタートから30km地点) 

1610150055 1610150056

昨年は、誰も遊んでいなくて、
「こんな工業団地内の公園に遊びに来る子はいるのかしら?」と心配になりましたが、
この日は、大勢の親子連れで賑わってました。よかったよかった。

給水所で、冷たいお茶を2杯と、
テクノステージ和泉まちづくり協議会さんから、かわいいタオルをいただいて、GO!

16101500550

♪少しもツラくないわ~♪(←ちょっと強がりcoldsweats01

*-*-*

稲束が天日干しされている畑の向かいには、大型ショッピングセンター「ららぽーと和泉」。

1610150057 1610150058

和泉市のキャッチフレーズ(?)の「トカイナカ」そのままの風景だなあ、なんて思いながら、てくてく。

和泉市ホームページ 「トカイナカ」で子育てしやすいまち

*-*-*

watch 13:40 つくしの公園

1610150059 1610150060

う、階段はツラいぜ。

*-*-*

阪和道沿いの坂道を歩いて、
watch 14:15 ゴール\(^O^)/

1610150061 1610150062

長距離を歩くには、体力だけじゃなくて、自分を知ることと、精神力も必要ね、と気付いた40kmコースでした。
もっと精進しないと。

*-*-*

GPSのログと標高グラフはこんな感じ↓

Map B

GPS上の距離は35.5kmでしたが、IVVの距離認定は40kmでした(^^)

161015070r

協賛企業グッズは、ミズノの「アイスタッチサーモメイトネッククーラー」。

161015071r

暑い日に重宝しそうです。

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

会場に出ていたショップでは、こんなモノを買っちゃいました。

161015080

1日目10kmコースの協賛企業にもなっているファイテンのメタックスローション(120ml)1,200円。

40kmコースを歩き終えて、パンパンだったふくらはぎに塗ってもらったら、
速効でウソみたいに軽くラクになったので、思わず購入しちゃいました。
オレンジの香りにも癒やされます。
(回し者じゃないよ(笑))

ファイテン株式会社-phiten-

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

帰りの泉北高速鉄道で乗った車両は、「鉄道むすめ」のラッピング仕様。

161015090

泉北高速鉄道の運転士、和泉こうみちゃん。

「和泉」はわかるとして、「こうみ」って?と思ったら、
「光明池(こうみょういけ)駅」の「こうみ」ですって。
そうきたかーsmile

PU11 和泉こうみ|キャラクター紹介|鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~

鉄道むすめ「和泉こうみ」ラッピング電車デザインのリニューアルについて 泉北高速鉄道

*-*-*-*

第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク 2日目につづくっ→ 

丹波篠山味まつり

食欲の秋到来mapleってことで、
今年も「丹波篠山味まつり」(@兵庫県篠山市)に行ってきました。

16101000001

篠山市観光情報|丹波篠山の公式サイト

 (以前に篠山に行った時の記事は、
    2016.01.03  ねずみのそうし
    2015.10.12  丹波篠山味まつり
    2013.10.19  たんばささやま
    2012.10.14  丹波篠山で秋の味覚満喫♪
    2007.10.08  丹波篠山 秋の味 )

*-*-*

会場は、昨年と同じく、篠山城跡・三の丸広場。

16101000002r 16101000003

会場の片隅から、いい香りを漂わせているのは、「牛の丸焼き」。

161010000040r 161010000050

16101000006r

「丹波篠山牛」の幟が立っているけど、この日の牛は、A4ランクの神戸ビーフだそう。
限定約800食ということで、焼き上がりの11時までには、まだかなりの時間があるのに、
すでに長~い行列ができてました(@_@)

ってことで、牛の丸焼きはパスすることにして(^^;、とりあえず腹ごしらえ。

今回いただいたのは、
ゾウのぬいぐるみがカワイイ「Mantra (マントラ)」さんのカレーライス500円に、
東門フーズさん?の猪フランクフルト300円、
篠山の地ビール「丹波篠山ジグザグブルワリー」のヘーフェヴァイツェン500円、
「肉のおゝみや」さんの猪焼き肉500円。

161010000070 16101000009 16101000012 16101000011 16101000008 16101000010

カレーは丹波篠山産牛肉入り。
味に深みがあって、程よい辛さで、とてもおいしく、お店にも行ってみたくなりました。
そして、肉のうまみたっぷりで、ジューシーな猪肉フランクフルトに、
バナナのような香りで、爽やかな飲み口のヘーフェヴァイツェン。
朝から至福のひとときでした。ぷはぁ~happy01

*-*

この味まつりへの出店、募集要項を見たら、、

【販売するものについて】
丹波篠山産の農産物、丹波篠山産の原材料を1つ以上(主原材料でなくてもよい)使用した加工品、飲食物のみ販売を認めます。
となっていて、スゴイ!と思いましたよ。

平成28年度 丹波篠山味まつり出店者募集要項 - 篠山市(PDF)

*-*-*

腹ごしらえの後は、街を散策。

16101000013

「パンのプー」さんでは、黒豆パン(3個入り63.0円)を購入。

16101000015

16101000016 16101000017

こちらのパンは、無添加の湯種パンで、黒豆は、自家農園で無農薬栽培したものを使っているそう。
むっちりした食感の白パンに、しっとりとした歯ごたえの甘い黒豆、
やさしいお味で、たべごたえのある、おいしい黒豆パンでした。

*-*-*

再び会場へ。

「有限会社みたけ」さんで、鯖寿司1400円を購入。

16101000019

16101000020 16101000021

16101000022

笹の香りと、甘さ控えめの寿司飯で、すっきりとしたお味。
脂ののったサバを、さくっとおいしくいただけました。

*-*

そうそう、牛の丸焼きは、解体がすすんで、こんな状態になっておりましたよ(^^;

1610101r

来年は、食べてみようかな。

*-*-*

そして、忘れちゃいけない(?)篠山城址。
裏からの眺めが、かなりかっこよかったですよ。

1610100r

第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 3日目

shadowshadow 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目からのつづき shadowshadow

*-*

お宿で朝ごはん。

1610020001

昨晩食べすぎて、朝になっても、あまりお腹が空かなかったので、
ごはんは無しで、おかずとお味噌汁だけいただきましたcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

今日歩くのは、【G 日本遺産・「四国遍路」独自の巡礼文化コース】20Km。

平成27年4月に、『「四国遍路」~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~』が
日本遺産に認定されたことを記念したコースで、
今治市内にある四国八十八箇所の札所6寺社を巡ります。

今年は、丙申(ひのえさる)のうるう年。
うるう年に、札所を「逆打ち」で回ると、御利益が3倍UPup
そして、丙申のうるう年に、逆打ちすると、弘法大師に巡り会えるという言い伝えもあるのだとか。

逆打ちは、自分で回ろうとすると、案内板などが見づらいため、難易度が高いと聞きましたが、
今回のウオーキングルートは、ほぼ逆打ち。
ありがたく歩かせていただきます。

*-*

watch 8時00分

今日もゆるキャラちゃんと、瀬戸内しまなみ大使(あ、今日は二人もいる!(笑))に見送られてスタート。

1610020002r

1610020003 1610020004r

シャトルバスで、国分寺のバス停まで移動して、ウオーキングスタート。

*-*

watch 8時25分 国分寺

1610020005

1610020009 1610020007

59番札所。

天平13(741)年に開創したとされるお寺で、
3代目住職の時に、弘法大師が訪れ、五大尊明王の絵を描いて奉納し、霊場と定めたのだそう。

境内に立っている「握手修行大師」さんは、
握手をしてお願い事をすると、その願いをかなえてくれるそう。

1610020008

お大師さまは、お忙しいので、お願い事は一つだけ。
「ひとつだけ」と言われると、何をお願いしたらいいか、迷っちゃいますね。

*-*

彼岸花の咲く道をてくてく。

1610020010

1610020011 1610020012

田んぼの真ん中で、まあるくこんもりしている場所は、鎮守の森かな? それとも古墳?

*-*

朝倉地区のマンホール蓋。

1610020013r

イチゴのゆるキャラ?

*-*

「根上がり松」の碑と、一本松古墳。

1610020014r 1610020015r

説明書きには、、
「県の天然記念物に指定された松の巨木があり、根の形から根上がり松と呼んだ。
昭和55年、虫害のため枯れ、風で倒れてしまった。
根元から銅鏡が出土した。松は古墳の上に植えられた一里塚であろうか」
と書かれてました。

*-*

watch 9時35分 牛神古墳公園接待所

1610020016 1610020017

このあたりは、梨の産地として有名なようで、
新高(にいたか)という品種の梨をいただきました。
みずみずしくて、歯ごたえしっかり、おいしかったです。

古墳もいっぱいあるみたいですが、ここは、倍塚をちらっと見ただけcoldsweats01

1610020019 1610020018r

*-*

watch 10時00分 玉川村に入ります。

1610020020

道路脇の小道には、「へんろ道」の案内板が。

1610020021

ここを歩いたら、気持ちよさそうだけど、ひとりだとちょっとコワイかな。

*-*

第58番札所 仙遊寺への道。

1610020022r 1610020023r

ウオーキングのコースは、仙遊寺本堂までは行かず、参道入り口を通過するだけ。
仙遊寺の本堂までは、ここから1.5km、徒歩で約45分の道のりだそう。
行こうかどうしようか、ちょっと迷ったけど、道がよくわからなかったのと、
この先のペース配分がつかめてなかったので、今回はパスすることに…。
予習不足を反省ですsweat02

1610020024

*-*

「名物手づくりアイスクリーム」にひかれて、ちょっと休憩。
(お店の名前、チェックし忘れましたsweat01

1610020026 1610020027r

アイスクリームは、ひとつ100円。
「お安いですね」と言ったら、「お接待価格です」だそうhappy01
冷たくて、サラッとした口当たり、とてもおいしかったです♪

1610020028r

お店の外に置かれている自販機には、なぜかメイド服の萌えキャラ。
ここは、尼僧キャラとかの方がいいと思うな(笑)。

*-*

栄福寺へ。

1610020029

1610020030r 1610020031

第57番札所。

ここのお寺の住職さんは、24歳の時、書店員から住職になられた方。
「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載していた「坊さん。57番札所24歳住職7転8起の日々。」が、
「ボクは坊さん」という本になっていて、昨年、映画化もされたそう。

四国八十八ヶ所霊場 第57番札所 栄福寺「山歌う」

ほぼ日刊イトイ新聞
映画『ボクは坊さん。』公式サイト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/ボクは坊さん。/白川密成
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)


真摯に、でも、楽しみながら、物事を突き詰めて考えている感じが新鮮で、 仏教に対して、こんなアプローチもアりなんだなあ、と、ちょっと目から鱗の一冊でした。

映画も見なきゃ。

*-*

またまたへんろ道の案内板。

1610020033 1610020034

なんか、つい、足を踏み入れたくなるような、魅力ある道が多いですね。

*-*

老人施設の方々からのお接待。

1610020036 1610020

車いすに座ったおばあちゃまが渡してくれた袋の中には、みかんとお菓子。
ニコニコしながら、手を握って、「元気でねー」と言ってくれて、なんか涙が出そうになりました。
お天気が良くて、暑かったので、冷たいおしぼりもありがたかったです。

1610020037r

こぼれそうな涙をこらえつつsweat01、へんろみちをてくてく。

*-*

泰山寺

1610020038 1610020039

第56番札所。

水難に苦しんでいたこの地を訪れた弘法大師が堤防を築き、
「土砂加持(どしゃかじ)」の秘法を行ったところ、
満願の日に延命地蔵菩薩が現れたので、
その姿を像に刻んで本尊として安置したのがはじまりというお寺。

*-*

watch 11時10分 小泉集会所(チェックポイント&昼食会場)

1610020040 1610020041

事前に注文しておいたお弁当を受け取って、お昼ごはん。
この日のお弁当は、JAおちいまばりグループの「さいさいきて屋」さんのもの。
3日間のお弁当の中で、1番豪華でした。ごちそうさま!

さいさいきて屋 - JAおちいまばりグループ

*-*

196号線をてくてく。

1610020042


*-*

延命寺

1610020045 1610020046

第54番札所。

山門は、元々は今治城門のひとつだったもので、
明治年間に、今治城を取り壊したときに、譲り受けたものだそう。

1610020047 1610020048

本堂↑と大師堂↓

1610020050 1610020049

ここでは、地元の自治会の方のお接待で、「パン豆」をいただきました。

1610020053 1610020054

このあたりでは、ポン菓子のことを「パン豆」とか「パンパン豆」と言うんですね。
地元の小学生手書きのメッセージと、素朴な甘さ、
手渡してくれた子ども達の素朴な可愛らしさに、心が和みました。

*-*

南光坊への遍路道をてくてく。

1610020055

*-*

高台に立派なお城が建ってるなーと思ったら、「城山ハイツ」というマンションでした。

1610020059 1610020058

この写真だと、おんまりよくわからないと思うけど、
天守閣とか、ホンモノのお城みたいで、ホントすごかったの。
こんなおうちに住んだら、楽しいでしょうねえ。

*-*

電柱にも「遍路」の札。

1610020060

*-*

watch 13時15分 南光坊

1610020062r 1610020063r

第55番札所。

元々は、大三島にある大山祇神社の別宮として創設されたもので、
八十八ヵ所のうち、ここだけに「坊」という名が付いているそう。

1610020066 1610020064

仁王門の広目天サマが、超イケメンで、目が離せなくなったり、
金毘羅堂の狛犬くん?の独特なポーズが可愛かったり。

*-*

watch 13時40分 ゴール\(^O^)/

1610020067r 16100200

IVVの認定距離は21kmでした。

GPSのログはこんな感じ↓
Map_3

いいお天気の中、のどかな道を、のんびり歩くのが、とても心地よくて、
後半は、歩き終わってしまうのが、もったいないような、淋しいような気持ちになるほどweep

今回は、お寺を「巡る」だけだったけど、ちゃんとしたお遍路も、してみたくなりました。

*-*-*

会場では、40kmコースを歩いてきたウオーキングの先輩方とも合流して、完歩乾杯beer

1610020068

これで二人分のビール(笑)。
1杯200円で飲めるなんて、ホント、すばらしいですnote

*-*

1610020069

参加者は、3日間で、のべ5470人だったそう。
スタッフの方々、お接待して下さった方々、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々、
ありがとうございました~happy02

*-*-*-restaurant-*-*-*

最後は、今治のB級グルメ「焼豚玉子飯」で、晩ごはん。

チャイナダイニング白楽天

1610020070 1610020071

まかない飯だった焼豚玉子飯を、メニューとして最初に登場させた、
焼豚玉子飯の元祖とも言えるお店。

いただいたのは、焼豚玉子飯に、スープ、エビマヨ、サラダ、杏仁豆腐、ドリンクが付いたレディースセット1,100円。
焼豚玉子飯を普通サイズにしてもらったので、お値段は100円プラスの1,200円です。

ふんわり柔らかい焼き豚と、とろ~り半熟卵に、甘辛いタレがよく合って。わしわし掻き込みたくなるおいしさ。

タレも売られていたので買っちゃいました。
これで、家でも焼豚玉子飯三昧さっ。ひゃっほー。

1610020073

*-*-*-busship-*-*-*

そして、今治港から無料シャトルバスで東予港に行き、フェリーで大阪に帰りました。

今治港には、「はーばりー(みなと交流センター)」という、オシャレな施設が。
カフェやレストランもあるので、バスの待ち時間に利用できて、よかったです。

160930003r 160930000004r

--- 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 終わり ---
 来年もまた参加できるといいなheart01

第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 2日目

shipwave 第16回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ 1日目 からのつづき waveship

*-*

お宿で朝ごはんrestaurant

1610010001

ポンジュースがあるのが、愛媛らしいですね。

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

この日に歩くのは【E 日本遺産「村上海賊の記憶」を辿るコース】15km。

このコースは、今治市と尾道市の間の芸予諸島が、
“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶-
として、日本遺産に認定されたことを記念したものだそう。

文化庁 これまでに認定された「日本遺産(Japan Heritage)」一覧

1610010002r

出発式では、村上海賊さんが檄を飛ばしてくれましたよpunch

1610010003r

ゆるキャラさんや、フレッシュで可愛らしい「瀬戸内しまなみ大使」さんに見送られて、
watch 8時30分スタート。

といっても、すぐに歩き始めるわけではなくて、
まずはシャトルバスで、大島へ移動です。

1610010r

大島の宮窪港からは、「能島上陸&潮流クルーズ」のオプショナルツアーへ。
(事前申込で先着100名限定。料金は2,000円。)

村上海賊の本拠地で、小説「村上海賊の娘」(和田竜著)の舞台にもなった能島に上陸できるというので、ワクワクです。
もちろん、小説は読了済み♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

村上海賊の娘(第1巻) [ 和田竜 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)


 

1610010005r  1610010007

watch 9時15分
今治市から(?)タオルをいただき、船に乗って、いざ能島へ!

1610010006r 1610010008r 
1610010010r 1610010009

宮窪港から能島までの海は、流れがとても複雑で、
渦潮のようになっていたり、下からボコボコと湧き出るようだったり。
能島近くには、滝のようにすごい流れになっている場所もあって、びっくりでした。

そして、能島に上陸。

1610010011r

1610010012r 1610010013

荷揚げや漁具の手入れなどの作業ヤードとして使われていたと思われる埋立地とか、

1610010018 1610010019

船を係留していたと考えられる「船だまり」とか、

16100100161r

鍛冶場があったと伝えられる「目一つの鼻」とか。

海峡も島も、小説を読んで想像していたより、ずっとずっと小さかったけど、
ガイドさんの説明を聞いたり、小説のシーンを思い出したりしながら見る景色は、
臨場感があって、とても楽しかったです。

ホントは、島内をもうちょっと歩いて見て回りたかったけど、
まあ、それは次の機会のお楽しみとして取っておきましょう。

16100100151r

*-*

オプショナルツアーの後は、村上水軍博物館へ。
スリーデーマーチの参加者は、無料で入館できました。

1610010023r 1610010022

入り口にある小早船の上では、村上海賊さんがお出迎え。
人形かと思っていたら、動いたのでびっくりでした(笑)。

展示物は撮影禁止だったので、写真は無いけど、なかなか楽しい展示でした。

1610010024r

ミュージアムショップでは、村上水軍の家紋入りタオル550円を購入。
「海賊王に、オレはなる!!」(←違う(^^;)

村上水軍博物館 - 今治市 

watch 11時00分 村上海賊博物館を出発。

スタートからだいぶ時間がたってるけど、
15kmのウオーキングは、ここからがスタートですcoldsweats01

1610010027r

みかんの木や、昨日見たのとは違うデザインのマンホールを見ながらてくてく。

1610010028r 1610010029r

雨に煙る海岸沿いから、だらだらとした坂を上って、下って、また上って下って…

1610010030r 1610010031

1610010032 1610010033

watch 11時50分 志津見集会所(昼食会場)

1610010036r

ここで、事前に注文しておいたお弁当を受け取って、お昼ごはん。

1610010038r 1610010037r

おにぎりが、たこめしなのが、うれしかったり。

1610010039r

watch 12時15分 再スタート。

*-*-*

海岸沿いの山道をてくてく。

1610010040r 1610010041

海沿いといっても、砂浜の平地とは限らないのねsweat01

海を眺めながら、坂道をてくてく。

1610010044r 1610010043r

平山郁夫画伯「しまなみ海道五十三次スケッチポイント」。

1610010045rr 1610010046r

*-*

watch 13時10分 南浦公民館接待所

1610010047r 1610010048

ここでは一口サイズのゼリーをいただきました♪

*-*

絵に描きたくなるような、とても形のいい島や、
道ばたに成っているレモンを見ながら歩くうちに、見えてきた来島海峡大橋。

1610010050r 1610010052

1610010054r 1610010055

*-*

watch 13時50分 下田水(しただみ)港

ここからフェリーで今治港に移動します。

1610010057r

村上海賊さんは、ここでもお見送りしてました。よく働くなあ(笑)。

下田水港~今治港のフェリー・高速船航路は、平成25(2013)年から休止しているそうで、
スリーデーマーチでは、3隻のチャーター船(高速船2隻とフェリー1隻)が用意されているようでした。

私が乗ったのは、定員230名のフェリー。

1610010056r 1610010058r

1610010060r 1610010059r

船内では、地元の絵本サークルさんが、紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしてくれていました。
25分ほどで今治港に到着。

1610010062r 1610010063r

今治港から中央会場まで約1kmほど歩いて、
watch 14時41分 ゴール\(^O^)/

1610010064r 1610010065r

1610010066r

IVVの認定距離は、16kmでした。

下田水港までのGPSログと標高はこんな感じ↓

Map_2 161001

思っていたよりアップダウンが多くて、距離の割に疲れましたですよcoldsweats01

*-*-*

歩いた後は、ビールとじゃこ天で乾杯~beer

1610010067r

今治くるしまライオンズクラブ主催のチャリティーお食事処では、
生ビールが1杯200円と破格のお値段でした!

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

時間に余裕があったので、今治城も見学。

1610010072r 1610010080

観覧料は、通常500円ですが、スリーデーマーチに参加していると言ったら、
100円引いてくれました。感謝。

今治城は、藤堂高虎が築いたお城ですが、現在の建物は、昭和以降に再建されたものだそう。
お堀には、海水が引かれているので、スズキやチヌなどの海の魚が泳いでます。
この日の朝には、エイも泳いでたらしいですよ(@_@)

1609302 16093021

*-*

天守から城下を眺めて、しばしのんびり。

1610010073 1610010074r

1610010075r 1610010076r

天守には、「櫓めぐりスタンプラリー」の用紙が置かれていたので、櫓もめぐってみました。
(観覧料は天守と共通)

1610010082r 1610010083r

1610010090r 1610010091r 1610010093r

山里櫓(やまざとやぐら)、鉄御門武具櫓(くろがねごもん ぶぐやぐら)、
御金櫓(おかねやぐら)をめぐって、スタンプラリー達成。

櫓の中は、陶磁器や水墨画を展示する美術館になっていて、そちらも楽しかったです。
(今治出身の女性水墨画家、松本奉山氏の作品、見ごたえがありました)

*-*-*-cafe-*-*-*

宿に戻る途中、歩いているときに気になった店で、おやつを購入。

◇菓子工房つるや シュークリーム150円 ミニチーズ110円

1610010095 1610010096r

今治港近くの商店街にあるケーキ屋さん。
その場でクリームを入れてくれるシュークリームは、
さっくりした食感の皮と、とろ~りなめらかなカスタードクリームで美味。
ミニチーズも、しっとり柔らかで、おいしかったです。

*-*-*-cafe-*-*-*

そして、お宿で夕食。

161001010r 161001011

サワラのお刺身に、具だくさんのお鍋。
(この写真だと、よくわらかないかもだけど、これで一人前なんですか?と聞いてしまうくらい大量coldsweats01

〆に雑炊もいただいて、苦しいくらい満腹になりましたcoldsweats01

*-*-*-*-*

第16回 瀬戸内しまなみスリーデーマーチ 3日目につづく→

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ