« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

年越しそば

阪急オアシスで買った「美々卯の年越そば」720円に
阪神梅田店の「天ぷら藤之矢」のえび天210円とかきあげ260円をトッピング。

161231002r 161231003r

おだしの色に「関西」を感じます(^^;

161231004r

温めると、かつおの香りがぷーんと漂い、見た目よりしっかりした味わい。
そばつゆは、関東風の真っ黒いのじゃないと!と思ってたげと、
さらっと飲み干せるそばつゆもアリですね。

ホーム酒場で一杯

12/14~17日の4日間だけオープンの「中之島駅ホーム酒場」に行ってきました。

京阪電気鉄道株式会社

1612160001r

その名の通り、京阪電車中之島線・中之島駅の3番線ホームと
そこに停車している電車が、立ち飲み酒場になってしまうというイベントです。

1612160002r 1612160003

受付で1,000円分の入場券(1,000円分の飲食チケット付き)を買って、ホームに入ると、
そこには、とても不思議な光景が!(笑)

1612160004 1612160005

1612160007 1612160006

売店&客席になっているのは、京阪の5000系車両。

車両内には、お座敷的な席や、カウンターも作られていて、。
ロングシートに座って飲むも良し、カウンターで吊革につかまって立ち呑みするも良し(笑)。
窓からは、隣のホームに入ってくる、普通の電車も見えます。

1612160008r 1612160009r

お酒やおつまみは、1品400~500円で、
伏見のお酒や琵琶湖の湖魚、大阪市内にある醸造所のワインなどなど、
大阪、京都、滋賀を走る京阪電車らしいものもたくさん。

飲食チケットは、ホームで買い足しできるので、好きなだけ飲み食いできます。

1612160011 1612160010

1612160012 1612160013

1612160014r

ハンパない非日常感で、とてつもなく楽しい時間が過ごせましたhappy02
次もあったら、絶対行くよ!

残った飲食チケットは、入り口付近で販売されている京阪電車グッズに使うこともできるというので、
手ぬぐい1,500円を購入。

1612160015r 1612160016r

堺市にある染工場「にじゆら」とのコラボ手ぬぐい
「湖都から古都へ 水の路 琵琶湖疎水」。
パステルカラーがステキです。

*-*-*

呑んだ後は、イルミネーションを眺めながら、中之島エリアをぶらぶら。

1612160020 1612160021 1612160022

中之島ガーデンブリッシのライトアップと中之島ウォーターファンタジアに、
光のプレミアムボート。

大阪市庁舎正面イルミネーション ファサート。

1612160023

大阪府立中之島図書館のウォールタペストリー特別公演 〜心にかがやく宝もの〜

1612160024 1612160025

1612160026 1612160027

大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピング『OSAKA ART CITY 都市とはアートである』。

1612160031 1612160032

なんだかんだで、毎年のように見に行っている「OSAKA光のルネサンス」。
ウォールタペストリーやプロジェクションマッピングは、
10分くらいのプログラムだけど、なかなかの見ごたえ。
無料で見られちゃうのは、スゴイと思います。

大阪 光の饗宴2016

落陽十二支妙見めぐりウオーク①

JRふれあいハイキング&京都府ウオーキング協会月例会の
「洛陽十二支妙見めぐりウオーク① 子-丑-寅-卯-辰」に参加してきました。

161211001

NPO法人京都府ウオーキング協会

JRおでかけネット ハイキング

妙見大菩薩というのは、北極星・北斗七星を神格化した、宇宙万物の霊気を司る菩薩さま。

「洛陽十二支妙見」というのは、京都の御所紫宸殿を中心に十二支の方角の寺院に祀られた妙見大菩薩のことで、
その十二支妙見をめぐって、福寿や開運を祈願するのが「洛陽十二支妙見めぐり」だそうです。

開運厄除 洛陽十二支妙見めぐり

京都府ウオーキング協会の月例会では、十二の妙見宮を3年かけてめぐるということで、
今回はその一回目。
参加費は500円でした。(京都府ウオーキング協会会員なら無料)

*-*-*

watch 9:15
JR二条駅近くの栂尾(とがのお)公園からスタートです。

161211003r

161211004r 161212005r

二条城から堀川沿いを北へ上がり、
妙顕寺の境内を通り抜けて、

1612110 2016_12110015

西陣の妙見宮「善行院(ぜんぎょういん)」へ。

161211010r 161211011r

161211013r 161211014

妙顕寺は日蓮宗の大本山で、善行院は、その塔頭のひとつだそう。
十二支妙見では【子】にあたります。

私は見逃しちゃったけど、妙見宮の中には、
まるまると太ったネズミの像があったらしいです。

*-*-*

御霊神社の前には、「応仁の乱勃発地」の碑。

161211015

文正2年(1467)の正月18日早朝にこのあたりで起こった争いが、
応仁の乱のはじまりなんだそう。

*-*-*

watch 10:40
鶴山児童公園で、列詰・トイレ休憩。

161211016

watch11:00 再スタート

*-*-*

本満寺の妙見宮、「本山 本満寺(ほんざん ほんまんじ)」。

161211017

161211019r 161211020

こちらは、【丑】の妙見さん。
扉の隙間から妙見宮の中をのぞき込んだら、牛の像が見えましたよsmile

*-*-*

watch 11:50

山端児童公園で昼食休憩。

161211021r 161211022r

この日の参加者は259人だそう。

watch 12:20 再スタート

*-*-*

修学院の妙見さん「道入寺」。

161211023r 161211024r

161211025r 161211026

こちらは、十二支妙見では【寅】ということで、お堂の台座には、虎の絵。
中には、妙見菩薩さまが祀られていたようだけど、
小さくてよくわかりませんでしたcoldsweats01

*-*-*

【卯】は、鹿ヶ谷の妙見さん「霊鑑寺」(れいかんじ)。

161211027 161211028r

妙見宮の中には、ころんとしたウサギの像。
よーく見ると、ちょっとアヤシイ目つきをしています(笑)。

161211029r

霊鑑寺は、臨済宗南禅寺派の門跡尼寺。
通常は非公開で、春や秋の一定期間だけ、特別公開されることがあるそうです。

霊鑑寺横の道には、「此奥 俊寛山荘地」の碑。

161211030

平安末期に、法勝寺の執行俊寛僧都が平家の横暴に憤慨し、
同志とひそかにクーデターの策を練ったのが、その山荘なんだそう。

今は、山荘自体は残っていないようですが。

*-*-*

watch 13:50

【辰】の岡崎の妙見さん「満願寺」。

1612110310 161211032

*-*-*

その後、岡崎公園で列詰・トイレ休憩があり、
watch14:35 三条京阪駅付近でゴール。

161211033r

ゴール地点の近くには、通称「土下座像」の高山彦九郎さん。
正式名称は「高山彦九郎之皇居望拝像」で、土下座ではなくて、
京都御所に向かって、拝礼している姿なんですって。

とそれはさておき。
GPSのログは、こんな感じ↓

Map

IVVの認定距離は20kmでした。

妙見さんをお参りしながらのウオークは、メリハリがあって、楽しく、
「あら、もう18km歩いちゃったの?」って感じ。
大人数での団体歩行を誘導してくれたスタッフさん達には、大感謝です。

*-*-*- cake -*-*-*

ゴール後は、歩友さんたちとティー&おしゃべりタイム。

GREEN CAFE STYLE 茶乃逢(さのわ) 三条本店

161211040 161211041r

「茶を食す」というコンセプトの緑茶カフェ。

いただいたのは、抹茶ソフトに、大学芋・栗の甘露煮・三色豆・抹茶白玉・紅葉麩が入った
「秋づくし和フェ」880円。

抹茶ソフトは、抹茶がたっぷりかかっていて、まさに「茶を食す」って感じ。
ソフトの下には、ポン菓子入り。
全体的に、甘さがかなり控えめで、食べやすかったです、

*-*-*- restaurant -*-*-*

夕食は、大丸京都店の地下で買ったお弁当で。

京のお肉処 弘 焼肉弁当 900円

161211042 161211043r

三条会商店街に本店がある焼肉屋さん。
大丸地下のお店では、お弁当やコロッケ、メンチカツ、ハンバーガーなどが買えます。

焼肉弁当は、甘めのタレがからんだ柔らかいお肉がたっぷりで美味。
はつだの弁当より、はるかにお手頃なお値段なのもgoodです(笑)。


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ