« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

でん!

大阪住みも通算10年を超え、
「なおす(=片付ける)」やら、「蚊に噛まれる(=刺される)」やら「炊く(=煮る)」やら
「つぶれる(=故障する)」やらの大阪弁にもだいぶ馴染んだと思ってましたが、
先日、同世代のバイト仲間が言った
「寿命が90年としたら、私たち、もうでんした年齢だし…」の意味が理解できず、
「え?何したって?」と二度も聞き返してしまいましたcoldsweats01

同じ席にいた人が「でんって、大阪でしか通じない言葉らしいよ」と言ってくれて、
ようやく意思の疎通が図れましたが、
大阪では、鬼ごっこなんかでタッチすることを「でんする」と言うんですね。
かけっこだったら、「あの柱にでんして帰ってくる」とか。

ってことで、「でんした年齢」=「人生の折り返し地点を過ぎた年齢」と判明(笑)。
まあ、そんな年になっても、まだまだこんな風に知らないことがいっぱいだなんて、
人生って楽しいですわね(と無理矢理まとめる)smile

*-*-*

画像が何も無いのも淋しいので、主題歌を関西弁にしたら
♪お願い でん でん ここにでん あなたから~♪になるのかな-、と思った
アニメ「タッチ」のCDのリンクを貼っておきますbleah

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「タッチ」完全版 ベスト [ (アニメーション) ]
価格:2800円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)


うすいえんどう

大阪のスーパーで、3月くらいからよく見かける「うすいえんどう」。

1703270001r 1703270002r

埼玉に住んでいた頃は見たことがなかったような…と思ったら、
うすいえんどうは和歌山の特産品で、ほとんどが関西地域で流通、消費されているので
(一説によると、全生産量の70%を大阪で消費しているとか(@_@)
関東に出回ることは少ないんだとか。

大阪では、この「うすいえんどう」を使った豆ごはんが
「春を告げる旬の味」として親しまれているそうなので、
私も大阪のおばちゃんになるべく(笑)、在住11年目にして初めてのうすいえんどう購入です。

大阪の人に、関東ではグリーンピースで豆ごはんを作ると言ったら、
「それ、おいしいの?」と言われたさ(^^;

1703270005r

いろいろな作り方があるみたいだけど、今回は、豆のさやで取った出汁で炊いたご飯に、
あらかじめ煮ておいた豆を加えました。

グリーンピースより皮が薄くて青臭さも少なく、ほっこりとやさしい、まさに春の味。
こんなにおいしいなら、もっと早くに買ってみるべきでしたよ。

帰省でごはん

有効期限間近のマイルを消化するため、埼玉の実家へ行ってきました。

1703190001

ってことで、そのとき食べたモノなど。

*-*-*-restaurant-*-*-*

赤坂璃宮 1ビル店 麻婆豆腐セット 1,440円

1703190002 1703190003

羽田空港 第1旅客ターミナル3Fマーケットプレイスにあるお店。

麻婆豆腐セットは、麻婆豆腐に、ご飯、コーンスープ、ザーサイ、マンゴープリン(?)。
お豆腐たっぷりの麻婆豆腐は、土鍋でぐつぐついっている状態で運ばれて来るので、食べ終わるまで熱々のまま!
猫舌の私は、「おいしいとは思うけど、熱いし辛いしで、ホントの味がよくわからない~typhooncoldsweats01」状態でした(笑)。

*-*-*-restaurant-*-*-*

やきとり居酒屋 串串亭 持ち帰りやきとり 1本120円

1703190010

1703190011 1703190013

埼玉県東松山市は、市内に約50軒もの焼きとり屋さんがあるやきとりの街。
そして、そのやきとりは、炭火で焼いた豚のカシラ串を、辛味の効いた「味噌だれ」で食べるのが特徴です。

やきとり/東松山市ホームページ

東松山焼鳥組合公式ホームページ

やきとり屋のカウンターで焼きたてを食べるのがイチバンだけど、
実家では家でのんびり食べられる持ち帰りもよく利用します。

持ち帰り専門のお店もあるけど、今回はやきとり居酒屋さんのものを。
串串亭さんは、かしら以外のメニューもあるので、目先を変えたい~という時にもいいかもしれません。
(私はかしら串一筋ですが)

マイルドな辛さの味噌だれに、やわらかいカシラ串で、
するっとたべられちゃうおいしさでした。
 

*-*-*-restaurant-*-*-*

カフェ・ドゥ・ジャルダン 王様のモンブラン・有機苺のモンブラン他

1703190020r 160416001

1703190021 1703190023

弟夫婦のおもたせ菓子。
東京都福生市の横田基地近くにあるケーキ屋さんのものだそう。

モンブランの中には、大きな栗がゴロッと1個。
しっかりとした栗の味と上品な甘さで、「王様」の名にふさわしいおいしさでした。

ピンク色の有機苺のモンブランの写真は、昨年の4月に食べたときのもの。
こちらには、いちごが1個ごろんと入ってました。
今回行った時には、まだ販売していなかったそうです。

京都でランチ&散策

♪さよならは別れの 言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束~♪
 (「セーラー服と機関銃」作詞:来生えつこ)

お友達の杏さんが信州にお引っ越ししてしまうというので、京都で一緒にランチ&お散歩。

バイト先で知り合って以来、京都のあちらこちらをたくさん案内してれた杏さんなので、
今回もお店や散策ルートは杏さんにおまかせ。
ホント、いろいろとお世話になりましたheart01

◇ honey bee cafe 京町家 なごみ暮らし ときどき 放浪

*-*- apple -*-*

まずはランチ。

喜の字や

1703060001 170306000002

北野天満宮近くにあるお蕎麦屋さん。
お蕎麦は、福井県産の無農薬蕎麦粉を使った「手打ち十割蕎麦」だそう。

いただいたのは、ランチタイム限定のソースカツ丼セット1,100円(税込)。
ソースカツ丼は、福井のご当地グルメですもんね。
(でも、お店の人が福井出身というわけではないんですって)

17030600003 17030600004

サクッと揚げられたカツに、あっさり系ソースでサクサクいただけるソースカツ丼と、
そば粉の味と香りがしっかりしていて、のどごしの良いおろし蕎麦は、最強の組み合わせ。
ボリュームもあって、おいしゅうございました。
天ぷらやもにお寿司がついたランチセットも、華やかでおいしそうでしたよ。

そして、デザートには、杏さんイチオシの「氷ぜんざい」580円。

17030600005 17030600006

かき氷ともシャーベットともアイスクリームとも違う、もったりふわっふわの食感は、
まさに「ぜんざいの氷バージョン」sign01
冷たすぎず、甘すぎず、なのもイイ感じ。
知り合いみんなに広めたくなっちゃうような新感覚のおいしさでした。

*-*- apple -*-*

北野天満宮には梅の花。

17030600008 17030600009

*-*- apple -*-*

一条通 大将軍商店街は、通称「妖怪ストリート」。

17030600011 17030600012

それぞれのお店のイメージに合った妖怪がお出迎えしてくれます。

17030600014

商店街の先には、大将軍八神社(たいしょうぐんはちじんじゃ)。

17030600016 17030600015

794年(延暦13年=鳴くよウグイス平安京、平安遷都の年ですねsmile)に
桓武天皇が王城鎮護のため星神・大将軍を勧請したといわれる神社。
方除け、厄除けに御利益があるそうです。

*-*- apple -*-*

◆長文屋(ちょうぶんや)

17030600020 17030600021r

北野白梅町にある一味・七味・山椒の専門店。
お店に入ると、山椒のいい香りがします。

17030600022 17030600025r

七味唐辛子は、小袋340円。
辛さは、小辛、中辛、辛口、大辛の4種類。
注文後に目の前で調合して袋詰めしてくれるので、
山椒、麻の実、唐辛子、芥子、ごま、しそ、青のりなど、好みのスパイスを増量してもらうこともできます。

今回は、オーソドックスな辛口をオーダー。

*-*- apple -*-*

バスで千本丸太町に移動bus

NPO法人Salut サリュ

17030600030

一見、普通の民家?と思っちゃうような京町家ですが、
ここは、こころの病気を持つ女性達の就労支援を行う福祉事業所だそう。

17030600031 17030600032r

中には、ポーチやバッグ、七宝焼き、つまみ細工などの手作りオリジナル商品がいっぱい。
ポーチやバッグはかわいらしい柄がたくさんで、更にオトクなセール品もあり…
どれにしようか迷いまくっちゃいましたsmile

17030600033

とりあえずポーチを3つ購入。
プレゼントにもよさそう。

*-*- apple -*-*

バスで大宮に移動。
〆は乙女っぽく(笑)フルーツパーラーで。

フルーツパーラーヤオイソ フレッシュ苺のジュース 648円

17030600040r

春を感じる甘酸っぱい味。

杏さん、ありがとう&またどこかでねーnote

第8回 京都ツーデーウオーク 2日目

movie 第8回京都ツーデーウオーク1日目からのつづき movie

1703050001r

JR西日本京都電車区乗務員総合訓練室前にあった看板の
「今日も一日おきばりやす」に元気をもらって、今日も歩きます~!

*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 9:00

今日も20kmコースをチョイス。
今年の2日目は、仁和寺・洛西方面への新コースです。

1703050002

なんかエラい人(よく知らなくてすみませんsweat01)が、
4月のイベントを宣伝している口調が、なんだかDJみたいでウケる~、なんて思いつつ、スタート。

*-*-shoeshoe-*-*-*

櫛笥通り(くしげどおり)をてくてく。

1703050003r

*-*-shoeshoe-*-*

七条通から堀川通りに出て、本山興正寺の三門横をてくてく。

1703050004r

西本願寺のお隣にある興正寺は、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山だそう。
仏教も、宗派がいろいろあってすごいよね。

*-*-shoeshoe-*-*

押小路通りを過ぎて、二条城横をてくてく。

1703050005 1703050006

1703050007r 1703050008r

二条城は平成23年度から20年間の計画で本格修理事業を進めているんだそう。
現在は東大手門と番屋の素屋根を解体中ということで、
入退城口が北大手門に変更になってました。

本格修理事業に伴って、「一口城主」なんてのも募集してるんですね。
記念品とか特典もあって、ちょっと楽しそう。

元離宮二条城

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:15 京都アスニー(チェックポイント)

1703050009r 1703050010r

「京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)」は、
京都市の涯学習機関の中核として1981(昭和56)年に設置された施設だそう。

敷地は、平安京の造酒司(みきのつかさ)倉庫跡でもあるようです。
造酒司というのは、宮内省所属の官司で、
天皇や中宮などに出す供御(くご)や朝廷の諸節会・神事に用いられる酒・醴(あまざけ)・酢などを醸造していたそう。

そして、敷地内には、京都市立図書館や、
「平安宮造酒司跡に建つ,京都通の隠れた新名所」(とホームページに書かれている(笑))
「京都市平安京創生館」があったりも。

1703050011r 

平安京創生館内には、1/1000の縮尺で造られた平安京の復元模型や、
豊楽殿や鳥羽離宮の模型などが展示されてました。

1703050013r 1703050014r

平安時代の京都は、御所の位置が今とは違うとか、
大徳寺はまだ無いとか、清水寺は回りに何も無い山の中だとか、
今とは全然違うので(あたりまえだけど)、じっくり見ると楽しそうです。

ボランティアさんがいろいろ説明してくれて、勉強になりました。

1703050016r 1703050017r

企画展では、舞楽装束を着たマネキンさん達がheart04

1703050015

そして、「平安時代の暮らしと文化体験コーナー」では、
袿や狩衣など平安時代の装束を着て、記念撮影ができたり、
盤双六や貝合せ、偏継(へんつぎ)といった平安貴族の遊び道具で遊ぶことができるそう。

入場は無料だし、時間を作って、また行ってみたいわ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:50 妙心寺へ。

1703050018r 1703050019

妙心寺は、臨済宗妙心寺派の大本山。
敷地がめちゃめちゃ広いです。

1703050020 1703050021r

1703050022 1703050023r

三門、仏殿の横を通り、仏殿と法堂の間を抜けて、北総門までてくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

きぬかけの道に出て、仁和寺前をてくてく。

1703050024 1703050025r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:30 東映太秦映画村の前を通って、

1703050027r

1703050028 1703050029r

広隆寺へ。

1703050030r 1703050031

広隆寺は、飛鳥時代の603年に秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊として建立した京都最古の寺、だそう。

1703050033r

本尊の弥勒菩薩像が超有名だけど、
今回は霊宝殿には入らず、上宮王院太子殿(本堂?)にご挨拶だけして通過ですcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch11:45 大映通り商店街をてくてく。

1703050034r 1703050035

「うずキネマ館」は、大映通り商店街を訪れる人たちのコミュニティスペースとしてオープンしたお店だそう。
古い映写機なんかが置かれてて、イイ感じでしたよ。

大映通り商店街

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:55 住宅街の中にステキな築山が…と思ったら、なんと古墳でした。

1703050036r 1703050038

この古墳は「蛇塚古墳」と言って、国の史跡にも指定されているそう。
7世紀頃に造られたもので、もともとは全長約75メートルの前方後円墳。
京都府下最大の横穴式石室で、主室である玄室の床面積は全国4位の大きさなんだそうです。

1703050037r

石室の中にも入ってみましたが、確かに広いです。
普段は柵にカギかかかっているみたいなので、入れてラッキーでした。

1703050039r

しかし、外からだと、どう見てもステキな石組みのお庭にしか見えない…coldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

京都にもこんなところがあるのねー的な、のどかな景色の中をてくてく。

1703050040 1703050041r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:10 桂川の河川敷でおひるごはん。

1703058r

*-*-shoeshoe-*-*

西京極総合運動公園を通り、
watch 13:00 京都アクアアリーナ(チェックポイント)

1703050042r 1703050043r

京都アクアアリーナは、「世界基準のメインプールとアイススケートリンクを備えた総合運動施設」だそう。

*-*-shoeshoe-*-*

天神川通りから葛野大路へ。

1703050044r 1703050045r

「葛野」は、「くずの」ではなくて「かどの」なんですね。
地名の読みって難しいわ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:50 東寺

1703050051 1703050052r

境内では「がらくた市」開催中。
毎月第一日曜日に開かれている骨董と手作り品の市だそうで、
古道具や古着などなど、楽しそうなものがいろいろ売られてました。

じっくり見てたら、ゴールできなくなりそうなので、
ちょっとだけ眺めて先へ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:10 ゴール\(^O^)/

1703050053r 1703050054

GPSのログはこんな感じ↓

Map

IVVの認定は22kmでした。

*-*

お楽しみ抽選会では、豆乳飲料をゲット。

1703050055

*-*

参加人数は、1日目が2513人、2日目が2879人の、のべ5392人だそう。

1703050056r

今年も、京都らしい見どころ満載のコースで、楽しく歩けました。
スタッフのみなさん、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々も、どうもありがとうでした。

*-*-*-restaurant-*-*-*

晩ごはんは、今年も、スバコ・ジェイアール京都伊勢丹のお弁当で。

<プチレストランないとう> 和牛ハンバーグ弁当864円

1703050060r 1703050061r

肉肉しいハンバーグに、野菜もたっぷり。
ごはんもおいしかったです。

<穂久彩> ほっこり素朴なコロッケ 230円

1703050062r 1703050063r

名前の通り、ほっこり素朴なお味でした。

第8回京都ツーデーウオーク 1日目

京都市で3/4~5日に開催された「第8回京都ツーデーウオーク」に参加してきました。

1703040001r

参加登録費は1,800円(当日申込の場合は2,300円)。
昨年より300円値上がりですcoldsweats01

参加記念品は、今年もロゴ入りキャップとバッジ。

1703040002 1703040003r

キャップ、どんどんたまっていくなあcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

メイン会場は梅小路公園。

1703050

梅がキレイに咲いてました。

*-*-shoeshoe-*-*

出発式では、今年も和装の市長の挨拶がありました。

1703040004 1703040005

昨年は気づいてなかったけど、この大会は、京都市の主催だったんですねcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:10

京都市上下水道局マスコットキャラクターの「ひかりちゃん」や
京都市交通局マスコットの「京ちゃん」、「都くん」に見送られてスタート。

あ、コースは、今年も20kmをチョイスです。

1703040006 1703040007r

カメラを向けたらポーズをとってくれました。ありがとねheart04

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:35 JR京都駅前をてくてく。

1703040008r 1703040009

振り向けば京都タワー。

*-*-shoeshoe-*-*

三十三間堂横から智積院前をてくてく。

1703040010 1703040011

1703040012r

*-*-shoeshoe-*-*

東山から清水寺方面へと向かいます。

1703040013r 1703040014

途中、六条天皇御陵、高倉天皇御陵への参道があったりも。

そして、道沿いにあった「こめこkitchenソラどら」のどら焼きでおやつ。

1703040015r

1703040016 1703040017

障害がある方たちの就労支援を行っている社会福祉法人「工房Sola」が営業しているお店のようです。
どら焼きは1個150円。
米粉を使っているという皮が、もっちりしていておいしかったです。

1703040018

どら焼きを頬張りながら、木陰の道をてくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

清水寺。

1703040019r 1703040020

清水の舞台で有名な本堂は、
今年の年明けから屋根の葺き替えや壁の塗り替えなどの大修理に入っているということで、
足場の素屋根に覆われていました。

修理の終了予定は、2021年の春頃だそう(長い!)ですが、
これはこれで、ある意味貴重な景色かも。

1703040021r

いつもは閉まっているらしい通用門?を通って、てくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

三年坂から二年坂、そして一念坂へ。
なんか「坂」の字がゲシュタルト崩壊してきそう(笑)。

1703040022 1703040023r

1703040024r 1703040025r

1703040026r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:50 高台寺公園(チェックポイント)

1703040027r 2017_03050043

このあたりは「京都東山花灯路(はなとうろ)」の会場になっているようで、
創作行灯やお絵かき行灯の準備がされてました。
ライトアップされたら、さぞ風情があるでしょうねえ。

1703040029r

円山公園内にも、生け花や行灯が飾られてました。

京都・東山花灯路 会期は3/3~3/12だそう。

*-*-shoeshoe-*-*

知恩院の前を通り、平安神宮へ。

1703040030r 1703040031r

1703040032 1703040033r

若王子神社近くには、栗田山稜、冷泉天皇陵への参道入り口があったり、
「新島襄先生墓地登り口」があったり。

*-*-shoeshoe-*-*

哲学の道沿いでは、猫とカラスがのんびりひなたぼっこ。

1703040034 1703040035r

…って、この写真じゃ全然わからないだろうけどcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:50 大豊神社(チェックポイント)

1703040036 1703040037

1703040038r 1703040039

手水舎の水は、椿ヶ峰の御神水だそう。
この神社、もともとは椿ヶ峰をご神体とする神社で、「椿が峰天神」と呼ばれていたそうです。

そして、また会えたね♪の狛ねずみちゃん。

*-*-shoeshoe-*-*

御影通りをてくてく。

1703040040 1703040041

叡山電鉄では、800系の電車が通過~train
車体の帯色は「鞍馬の雲珠桜をイメージしたピンク」なんですってcherryblossom

*-*-shoeshoe-*-*

下鴨の住宅街には、どこにお店があるのかよくわからないファミリーマートが。

1703040042r

ここを通ることなんて、こんな時くらいしか無いだろうから、入ってみればよかったなあ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:55 相国寺を通り抜け。

1703040043r 1703040044

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:10 京都御苑。

1703040047

昨年と同じベンチで、トンビを警戒しつつ、お弁当タイム(笑)。
…と、なんと今年は、私のすぐ隣で食事をしていた歩友さんが、トンビにパンをさらわれました。
京都御苑のトンビ、おそるべし!ですcoldsweats02

*-*

京都御所は昨年の7月から通年公開になったというので、見学に入ってみました。

1703040048 2017_03050111

手荷物検査を受けて、入門証を受け取り、中へ。

1703040050 1703040052

1703040053 1703040055

1703040062

期間限定で公開していたときのような等身大のお人形がいないのがちょっと淋しいけど(笑)、
無料のガイドツアーなんかもあるみたいなので、またゆっくり見学しに来ようっと。

宮内庁参観案内:京都御所の通年公開について

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:10 堀川遊歩道をてくてく。

1703040065 1703040066

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:55 西本願寺の横を通り、七条通を通過。

1703040067 1703040068r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 15:00 ゴール\(^O^)/

1703040069r 1703040070r

GPSのログはこんな感じ↓

Map

混雑や観光客への影響を避けるため、昨年とはコースがちょっと変わったこともあってか、
IVVの認定距離は、昨年より2㎞+の23kmでした。

今年のコースは、清水周辺が歩きやすくて、よかったです。

*-*-restaurant-*-*

歩いた後は、スーパー銭湯で汗を流してから、歩友さんたちと完歩乾杯beer

壬生温泉「はなの湯」

17030400800

会場からは、てくてく歩いて15分くらい。
土日祝の入館料は800円。
お湯はまあ、それなりだけど、露天風呂とか、いろんな種類のジェットバスがあって、
歩いたあとにはピッタリでした。

*-*-*

◆九州熱中屋

1703040081

京都だけど九州料理(笑)。

1703040082 1703040083r

炙り〆鯖刺しとか馬刺しもおいしかったけど、
「博多名物 炊き餃子鍋」がインパクト大でございました。

*-*-*-*

第8回京都ツーデーウオーク2日目につづく!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ