« 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 0日目 | トップページ | 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目+ »

第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目

maplespa 「第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 0日目」 からのつづきspamaple

東予港で連絡バスに乗ったときは、雨がしっかりと降っていましたが、
会場に着いた頃には、傘を差さなくても大丈夫なくらいの小降りになり、
やんでいる時間も長くなってきました。

1711180004r_2

このまま雨がやんでくれますようにsunと願いながら、まずは受付。

参加記念品は、タオルとバッジ。
他に、愛媛や松山の観光案内ガイド、愛媛国体みきゃんのシール、伯方の塩が入ってました。

1711182r

1711184 1711185r

1日目のコースは、5km、10km、12km、35kmの4コース。

17111800

私は12kmの「久万高原 紅葉の遍路道満喫コース」をチョイス。
12kmコースは、スタート地点までバス移動なので、バスチケット(1日1,000円)も購入です。

1711180009r

*-*-*-*

出発式では、松山市長や愛媛県知事などのあいさつがあったりも。

1711180005r

参加者に混じって、ひとりスーツ姿で浮いてる人がいるなあ、と思ったらcoldsweats01、秘書課の方のようでした。
足下が悪い中、革靴でご苦労さまです。

*-*-*-*

出発式の後は、公園内を移動し、バス3台に分かれて乗車します。
この日の12kmコースの参加者は、130人ちょっとだそう。

1711180007r 1711180008r

1時間ちょっとで、スタート地点の古岩屋(ふるいわや)に到着。

17111800010r

1711180011r 1711180012r

古岩屋は、国指定の名勝。
高さ60m~100mの岩肌に、4,500万年前の地層が残っているそうです。

全部のバスが到着するのを待ちつつ、トイレを済ませ、
全員揃ったところで準備体操をして、

watch10:30 スタート

1711180013 1711180014

石畳の足もとは落ち葉のじゅうたん。
キレイだけど、雨上がりなので、油断すると滑りますsweat01

台風の影響で、木が倒れていたりもするので、気をつけながらてくてく。

1711180015 1711180016

*-*-*-*

1711180017 1711180018r

「不動明王upwardright」の案内板に、対岸を見上げると、岩峰の大きな穴の中に不動明王さまが。

1711180019r

カヤの木の1本彫刻像で、高さは約3mだそう。
大きな迦楼羅炎の朱色が美しいです。

*-*-*-*

左の道は、足元注意の遍路道。右の道は、路面が比較的平らな林道。
この先で合流するので、足の痛い人は右の道を行ってもOKとのことでした。

1711180020r

1711180021r 1711180022r

1711180023r 1711170r

細い遍路道は、野趣たっぷり。
雨上がりの土と木の香りと紅葉に、心洗われる感じで、思わず深呼吸happy01

*-*-*-*

watch11:30

県道12号線に出たところで、お接待ポイント。

1711180024r 1711180025r 1711180026 1711180027r

ピザパイと缶入りドリンク(緑茶・ウーロン茶、コーヒーが選べる)をいただきました。

1711180028r

ピザは、テント隣に駐められた車の中で生地から作っていて、焼きたてホカホカ。
具もたっぷりで、とてもおいしかったです。ごちそうさま!

県道12号線をてくてく。

1711180029r

*-*-*-*

watch11:55 河合休憩所

1711180030r 1711180031

こちらでは、ペットボトルのお茶のお接待がありました。

1711180032r

このあたりは、かつては15軒のへんろ宿が立ち並んでいて、
春の彼岸頃には一晩3,000人の泊まり客があったりと、大変賑わったそう。

1711180033r

景色を楽しみながらてくてく。

*-*-*-*

峠御堂のトンネル横から、遍路道へ。

1711180034r 1711180035

昔ながらの山道をてくてく。
途中、大きくて青っぽくてツヤツヤのミミズがいてビックリ。

1711180036
(↑ミミズを大きい画像で見たい人は、画像をクリックして下さいませ(笑))
※スマホやタブレットだと、大きい画像で表示されちゃってるかも。苦手な人ゴメンナサイsweat01

けっこう急な坂道をヒーヒー言いながら30分くらい登って、やっと下り道に。
前を行くのは、35kmコースの最終ウオーカーさん。

1711180037r 1711180038r

道を川のように水が流れている箇所もあり、
水に足を突っ込んだり、滑ったりしないよう注意しつつ、てくてく。

1711180039 1711180040

*-*-*-*

watch12:40 44番札所 大寶寺

1711180041

1711180042r 1711180043r

四国霊場八十八ヶ所のちょうど真ん中、「中札所」といわれる札所だそう。

1711180044r 1711180045r

1711180046r

仁王門には、四国八十八ヶ寺の中で1番の大きさという巨大わらじが、どどーんsign03

*-*-*-*

watch12:50 大寶寺下道路でいなりずしとにゅうめんのお接待heart01

1711180048 1711180049r

ふんわり甘いいなりずしと、やさしいお味のにゅうめんで、ほっと一息。
ごちそうさまでした!

*-*-*-*

国道33号線沿いには、かかしさん達が。

1711180051

久万高原の畑野川地区では、11/12まで、第4回かかしコンクールが開催されていたそう。


*-*-*-*

watch13:10

「道の駅 天空の郷さんさん」

1711180052r 1711180053r

ウオーキングはここまでで、ここから道後会場までは、バスで戻ります。
が、せっかくなので、ちょっと買い食い(笑)。

「よもぎや」 やきもち 100円

1711180055r 1711180056

よもぎ味のやわらかいお餅の中には、こしあん。
香ばしい焼き目もgood。

「愛南産直市」じゃこカツ黒 150円

1711180057r 1711180058 

「じゃこカツ」というのは、じゃこ天の材料と同じホタルジャコなどのすり身に、
たまねぎや人参などのみじん切りを加えて味付けし、パン粉をつけて揚げたものだそう。
サクサクの衣に、甘くてふわふわのすり身で、食べごたえあり。
じゃこ天もおいしいけど、ビールにはこちらの方が合いそう。
サービスでいただいたすり身入りのスープも、とてもおいしかったです。

sansanパン工房 塩パン75円 黄金の柱フレンチ120円

171118pr 1711180054r

人気のパン屋さんのようで、店内には人がぎっしり。
みんな、トレーいっぱいにパンを乗せていました(@_@)

「黄金の柱」というのが人気のようでしたが、1本がけっこう大きかったので、
翌日の朝食用に、お手頃サイズにカットされている「黄金の柱フレンチ」と「塩パン」を購入。

黄金の柱は、ふわふわもちもち、
塩パンは、岩塩がアクセントになったバター風味。
どちらもおいしかったです。お値段お手頃なのもいいよね。

*-*-*-*

…と、道の駅をたっぷり楽しみ、
2番目に出発のバスに乗って、会場へ戻ります。

1711180000r

途中、山の木が倒れているのは、伐採したからかな?と思ったら、
先日の台風の影響なんですって(@_@)

watch15:00 道後公園到着

2017_11200118 1711180059r

1711180060r

ゴール後には、おしるこのお接待がありました。ごちそうさま!

*-*-*-*

GPSのログと標高差はこんな感じ↓
(画像をクリックすると、ちょっとだけ拡大します)

Map Photo

遍路道は、台風や雨で荒れた箇所を、この大会のために急いで修復して、
安全に歩けるようにしてださったそう。みなさまに感謝です。

*-*-*-*-train-*-*-*-*

この日は、松山市内に宿をとっていたので、路面電車に乗るために道後温泉駅へ。

1711180063r 1711180065r

駅前の放生園では、ちょうど「坊ちゃんカラクリ時計」が動いてました。

いよてつの路面電車(市内電車)は、1乗車大人160円。

1711180061r 1711190076r

1711180067r

私は、小銭を用意したりするのが面倒なので、2DAYチケット800円を購入しましたcoldsweats01

ってなところで、「第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目+」につづきます。

« 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 0日目 | トップページ | 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目+ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13724/66069445

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目:

« 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 0日目 | トップページ | 第6回 道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク 1日目+ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ