« カウヒー | トップページ | 串や@新大阪 »

ヨーロッパ軒総本店

夏休み。帰省途中での寄り道メモ⑧ 帰り道編。

富山県から福井県へ。
ヨーロッパ軒総本店でごはん。

ヨーロッパ軒総本店

190817001r

いただいたのは、このお店の名物というソースカツ丼のセット1,150円。

190817002r
190817003r
きめ細かなパン粉に包まれ、ほんのりラードの香りのする薄切りのカツに、すっきりしたソース。
さくさくと軽い口当たりで、するっとイケちゃうおいしさでした。
サラダにかかっている自家製マヨネーズもおいしかったー。

同行の家族は、創業100周年記念メニューで1日5食限定という
「シュニッツェル(ウィーン風ポークカツレツ)」1,130円を。

190817004 190817005r

ドイツで料理修業をしたヨーロッパ軒の初代は、
このシュニッツェルとウスターソースにヒントを得て、名物のソースカツ丼を考案したのだとか。

ソースは、シュニッツェルでは一般的なアンチョビソース、
イギリス発祥の元祖ウスターソースであるリーペリン・ソース、
ヨーロッパ軒カツ丼ソースの3種類。

ちょっと味見をさせてもらったけど、
アンチョビソースは、かに味噌のような風味で、ポークカツにもよく合って、意外なおいしさ。
リーペリンソースの、酸味とスパイシーさも、おもしろかったです。

« カウヒー | トップページ | 串や@新大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カウヒー | トップページ | 串や@新大阪 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ