« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

べっぴん野菜と日本酒たまや【夜】

本町でのバイトも、この日が最後なので、
仕事帰りは先日ランチでお伺いした「たまや」さんで、ひとりお疲れさま会。

ぺっぴん野菜と日本酒たまや

船場センタービル110号館地下2階の船場女将小路。
駅直結なので、帰りにさくっと寄れて便利。

2002210001

まずは、旬の前菜三種にお好きなドリンク(アルコール・ソフトドリンク 何でもOK)がついて1,000円と。
とーーってもオトクな「ちょこっと呑みセット」を。

  20022100022002210003

ほたるいかにしらすおろしに酒粕チーズの野菜ディップ。
見た目もキレイでお味もgoo。

お酒は、フルーティーな日本酒を、とリクエストして出していただいた山形のお酒「珠韻」。
華やかでおいしくて、するするイケちゃいます。

女性客は19時までの入店でワンドリンク半額というので、
「今週の女将のおススメ」という「紀土(キッド しぼりたて)」を追加。

2002210007 2002210008

こちらもフルーティで美味。

あては、おでん盛り合わせに、冷製トマトおてんに、かきの筏焼き。

2002210004 2002210005

2002210006

サクッと呑んで帰るつもりか居心地の良さについついのんびりしてしまいました。
女性のひとりのみにおすすめのお店です。

味名人(みなと)

本町ランチその⑥
せんば心斎橋筋商店街にある「味名人(みなと)」さんへ。
こちらのお店は「かつめし」が名物だそう。

かつめしといっても、デミグラスソースがかかった加古川のアレではなくて、
甘辛いタレがかかったもの。

200221001

お店に入るまでは、普通サイズを食べる気満々だったんだけど、
店内で普通サイズを食べている人を見たら食べきる自信が無くなったので、
ごはんとネタが2/3の量で100円引きというハーフサイズを注文。

200221002

かつめしハーフサイズ750円(税込)。
デスクワーク女子(笑)には十分すぎる量でした。
ごちそうさま。

丹後くろまつ号スイーツコース

バレンタインデーにはやっぱスイーツでしょ❤ってことで(?)、
京都丹後鉄道の丹後くろまつ号スイーツコースに乗車してきました。

2002140001 2002140011  

福知山にもお店がある洋菓子店「パティスリーカフェ カタシマ」のスイーツを味わいながら、
福知山から天橋立までを移動できるというコースで、料金は4,900円。 

丹後くろまつ号|京都丹後鉄道|WILLER TRAVEL


丹後くろまつ号スイーツコースは、10時10分福知山駅発。

20021400r 2002140002r 


向かいには、10時02分発の丹後あおまつ号も停車していましたが、
水戸岡鋭治氏デザインのあおまつ車両ではなくて、一般普通車両のあおまつでした。
車両の定期点検・整備のためだそうですが、これはこれでレアですね。

くろまつ号の車内はこんな感じ。
あかまつ号より色合いがシックです。
(丹後あかまつ号に乗ったときの記事はこちら)

2002140003 2002140008

200214000r

車両の先頭には、運転手気分が味わえるキッズスペース。
ああ、私も子どもになって座りたい!(笑)

2002140000r2002140005r

この日のメニューは、バレンタインの特別仕様だそう❤

コウノトリ米のシフォンケーキ(安納芋とキャラメル)に、

2002140006r

2002140009r

ジュレ、プリン、マカロン、ショートケーキetc.と、バラエティに富んだ9種類のミニスイーツ。
チョコレートのお菓子も1品プラスされてました。

いただく前は、甘さに飽きてしまうのでは?とちょっと心配だったけど、
ひとつひとつの味わいが全く違っていて、最後の1品までおいしく食べられました。
お代わり自由の丹鉄珈琲も、スイーツとよく合って、おいしかったー。

途中の大江駅では14分間の停車中に、車外や駅の改札外に出ることもできます。
(改札外には行かなかったけど)

20021400102002140012

ルートにはトンネルが多いので、雰囲気あるライティングを楽しめたりも。

下車時には、サブレのおみやげもいただきました。
こたらもバレンタイン仕様のラッピング❤

2002140014

車内販売では、てぬぐい510円(税込)と、
発車メロディや駅待合室のBGMに使われている曲が収録されたCD「丹鉄メロディ」2,200円購入。

2002140015r

丹鉄メロディ、列車通過音や織機の音などの自然音がアクセント的に使われているのが、めっちゃいいです!

ステキな列車とおいしいスイーツに、のどかな景色と可愛いアテンダントさん、
とても楽しい時間を過ごすことでできました。

べっぴん料理と日本酒たまや

本町ランチその⑤

この日は、船場センタービル女将小路にある「たまや」さんへ。

2002051r 2002051rr  

夜は、お野菜たっぷりのお料理と日本酒がウリの居酒屋さん。
10種類の野菜を使っているというランチは日替わりで、この日のメインは鯖の塩焼き。

まずは日本酒……ではなくて、スムージーと白湯。

2002052

この日のスムージーに使われているのは、小松菜とリンゴとバナナとレモンだそう。

ごはんは、白米と玄米が選べるので、玄米で。
もちもちで美味。

2002053r

メインの鯖は、脂がのってふっくらジューシー。
副菜は、ポテトサラダ、ひじきと水菜と大豆のサラダ。
お味噌汁に入ってるのは、トマトとレタスと玉子。

お野菜たっぷり、ヘルシーでおいしいランチでした♪

べっぴん野菜と日本酒たまや

グリーンアース

 本町ランチその④

この日は「グリーンアース」さんへ。

2002041

菜食ヴィーガン料理のお店だそう。

ランチ850円は日替わりで、この日のメインは、かぼちゃのチリトマト煮。

2002042r

20020430

お野菜たっぷりのワンプレートで、この他に、穀物や豆が入ったスープが付きました。
ごはんは、玄米、黒米、ヴィーガンパンから選べるので、黒米をチョイス。
もちもちして、とてもおいしかったです。
同僚情報によると、ヴィーガンパンも、とてもおいしいらしい。

魚、肉類、たまご、乳製品を使っていないお料理だけど、食べ応えは十分。
別のメニューも食べてみたくなりました。

大阪中央区のベジタリアンカフェ・グリーンアース-GreenEarth- 

洋食キッチンテトラ

本町ランチその③

この日は「洋食キッチン テトラ」さんへ。

2002031 2002036

店内の壁には可愛らしいオブジェが💓

2002035

ランチは、パスタ2種類、リゾット1種類、ピザ1種類の計4種類。

 2002032

いただいたのは、サルシッチャとレタスのトマトソースパスタ850円。
バゲット、ミニサラダ、ドリンク付きです。

2002033 2002034r

パスタは同じ値段で1.5倍の大盛りにもできるということでしたが、とりあえずは普通盛りで。
女子的には、おいしくいただける、ほどよい量でした。

HOTPEPPERグルメ 洋食キッチンテトラ

マヨネーズ本舗

本町ランチその②

この日は「マヨネーズ本舗」さんへ。

2001101r

可愛いマスコットキャラ?が目を引く入り口。
お店は2階にあります。

ランチメニューは、週替わりで5種類。

20011002001103

2001102r  

テーブルには、「使い放題」のマヨネーズ。

 この日、いただいたのは、デミグラス煮込みハンバーグ定食830円。
ごはんは、大・中・小が選べます。

2001105

ハンバーグの他に、ミニ春巻きと棒々鶏も付いてましたが、
マヨネーズの使い道には迷うメニュー(笑)。

考えに考えたあげく、「お行儀悪くてごめんねー」といいながら、ごはんにかけていただきましたが、
あとで友人に話したら、「そこはハンバーグにかけるべきでしょう」と言われました。
うう、その手があったか!

マヨネーズは酸味は少なめ。コクがあって、とてもおいしかったです。
また行くことがあったら、今度はもっと使いまくりたいわ。

週替わりランチのメニューは公式Instagramでチェックできますぜ。

Instagram 大阪 心斎橋 マヨネーズ本舗

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ