« べっぴん料理と日本酒たまや | トップページ | 味名人(みなと) »

丹後くろまつ号スイーツコース

バレンタインデーにはやっぱスイーツでしょ❤ってことで(?)、
京都丹後鉄道の丹後くろまつ号スイーツコースに乗車してきました。

2002140001 2002140011  

福知山にもお店がある洋菓子店「パティスリーカフェ カタシマ」のスイーツを味わいながら、
福知山から天橋立までを移動できるというコースで、料金は4,900円。 

丹後くろまつ号|京都丹後鉄道|WILLER TRAVEL


丹後くろまつ号スイーツコースは、10時10分福知山駅発。

20021400r 2002140002r 


向かいには、10時02分発の丹後あおまつ号も停車していましたが、
水戸岡鋭治氏デザインのあおまつ車両ではなくて、一般普通車両のあおまつでした。
車両の定期点検・整備のためだそうですが、これはこれでレアですね。

くろまつ号の車内はこんな感じ。
あかまつ号より色合いがシックです。
(丹後あかまつ号に乗ったときの記事はこちら)

2002140003 2002140008

200214000r

車両の先頭には、運転手気分が味わえるキッズスペース。
ああ、私も子どもになって座りたい!(笑)

2002140000r2002140005r

この日のメニューは、バレンタインの特別仕様だそう❤

コウノトリ米のシフォンケーキ(安納芋とキャラメル)に、

2002140006r

2002140009r

ジュレ、プリン、マカロン、ショートケーキetc.と、バラエティに富んだ9種類のミニスイーツ。
チョコレートのお菓子も1品プラスされてました。

いただく前は、甘さに飽きてしまうのでは?とちょっと心配だったけど、
ひとつひとつの味わいが全く違っていて、最後の1品までおいしく食べられました。
お代わり自由の丹鉄珈琲も、スイーツとよく合って、おいしかったー。

途中の大江駅では14分間の停車中に、車外や駅の改札外に出ることもできます。
(改札外には行かなかったけど)

20021400102002140012

ルートにはトンネルが多いので、雰囲気あるライティングを楽しめたりも。

下車時には、サブレのおみやげもいただきました。
こたらもバレンタイン仕様のラッピング❤

2002140014

車内販売では、てぬぐい510円(税込)と、
発車メロディや駅待合室のBGMに使われている曲が収録されたCD「丹鉄メロディ」2,200円購入。

2002140015r

丹鉄メロディ、列車通過音や織機の音などの自然音がアクセント的に使われているのが、めっちゃいいです!

ステキな列車とおいしいスイーツに、のどかな景色と可愛いアテンダントさん、
とても楽しい時間を過ごすことでできました。

« べっぴん料理と日本酒たまや | トップページ | 味名人(みなと) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« べっぴん料理と日本酒たまや | トップページ | 味名人(みなと) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ