« 中竜鉱山 | トップページ | 矢場とん »

ひのとりで名古屋へ

まだまだコロナの終息は見えないこのご時世なので、かなり迷ったけど、
緊急事態宣言は解除になってるし、
GO TO トラベルキャンペーンが始まってしまう前の今がチャンス!と、
家人の定年前の特別休暇制度を使って、ちょっと遠出の旅行へ。

まずは、大阪難波から、近鉄の「特急ひのとり」に乗車。

特急ひのとり|近畿日本鉄道

200711001r2007110001

「特急ひのとり」は、大阪難波~近鉄名古屋間を走る名阪特急の新型車両。

自由席のレギュラー車両と、指定席のプレミアム車両があるので、
今回はちょっとフンパツしてプレミアム車両へ。

200711002

座席はバックシェルになっているので、
後ろの人に気兼ねすることなく、思う存分リクライニングできます。

車両と車両の間には、ベンチスペースやカフェスポットがあったりも。

200711003 200711005

ってことで、カフェスポットの自動販売機で、ひきたてコーヒー200円を購入。
お金を入れてからも粉を挽くタイプなので、ちょっと時間はかかるけど、香りが良くておいしかったです。

200711006

コップがひのとり仕様なのもgoo。

自販機では、ひのとりグッズのハンドタオル400円も売られていたので、ついつい購入。

200711008

天井の照明が青色になったら、もうすぐ終着駅の名古屋。

200711009

大阪難波から近鉄名古屋までは約2時間。
ゆったりとした気分で移動できました。

« 中竜鉱山 | トップページ | 矢場とん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中竜鉱山 | トップページ | 矢場とん »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ