« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

茶すり山古墳

20211023120r

北近畿豊岡自動車道の山東PA付近を走っている時に、横の山の上にチラッと見える埴輪のようなもの。
なんだろう?と気になったので調べてみたら、古墳ということがわかったので、行ってみました。

202110231000r 20211025_1463

古墳の名前は「茶すり山古墳」。
詳しいことが明らかになったのは、北近畿自動車道の建設に伴う発掘調査によって、だそう。
北近畿自動車道で墳丘の一部が削られてるように見えるんだけど、
そういう経緯なら仕方ないのかなーなんて思ったり。
(いや、実際に削られてしまってるかどうかは知らないんだけど)

古墳時代中期の5世紀前半につくられた円墳で、直径約90メートル、高さ約18メートル。
円墳としては、近畿最大規模だそうです。

20211023103r

古墳の西麓には、無料で入館できる茶すり山古墳学習館があって、
茶すり山古墳の解説を映像やパネルで見ることができて、パンレットも入手できるので、おすすめ。


近畿最大級の円墳 茶すり山古墳 | 朝来市

茶すり山古墳 | 竹田城跡のあるまち|朝来市観光協会 

古墳は、埴輪列や埋葬施設が再現されていて、墳丘に上がることもできます。

20211023104r 20211025_1529r

斜面は、もともとは石で覆われていたという説明書きがあったけど、
見つかった当時のまま保存・整備されているという部分には
シートがかけられていたので、葺石(ふきいし)は見られず💧

20211023105r
20211023116r
埴輪列。円筒埴輪や朝顔型埴輪がずらーり。

墳頂は見晴らし最高。(って、この写真じゃ伝わらないわね💦)
20211023106r 20211023108r


埋葬施設も再現されていて、ガラス越しに見ることができました。
 20211023111r
20211023110r

20211023113r20211023112r
このあたりに人が葬られていたのね、と思うと、なんだかドキドキ。
埋蔵品は、道の駅但馬のまほろば近くにある
「朝来市埋蔵文化センター 古代あさご館」に展示されているそうなので、
そちらも行ってみなくてはっ!

埋蔵文化財センター、歴史資料館 | 朝来市

20211023115r20211023102r

私たちの他には誰もいなくて、のんびり散策&見学できました。
この日は、晴れてるかと思ったら雨が降る不安定なお天気だったので、
次はバッチリ晴れてる日に行きたいなー。

ひなたぼっこ@丹波篠山

丹波篠山の福住地区にある「我楽食多料理ひなたぼっこ」さん。

20211023001_20211105104201

住之江の庭に立ち寄ったときに前を通りかかって、とても気になったんですが、
その時は営業時間外だったので、ランチをいただきに再訪してきました。

営業時間は、今のところ、金・土・日・祝の11~15時だそうですが、
状況によっては変更もあるみたいなので、
詳しくはお店のFacebookをチェック!

ひなたぼっこ - Publicaciones | Facebook

大阪・日本橋にある天丼が有名なお店「一味禅」の大将手作りのお店ということで、
看板メニューは天丼のようだけど、注文を取りに来た店員さんに
「カレーもオススメですよ」と言われたので、
「海老天カレー」(味噌汁・香の物付き)900円をオーダー。

20211023003_20211105110801

ごはんの上に乗っているのは、海老天3匹に、
かぼちゃ、なす、ししとうなど野菜の天ぷら4つと、餅の天ぷら(!)が1つ。

カレーは、辛さ控えめで、コクがあり、
おすすめするだけのことさはあるなー、と納得のおいしさ。
天ぷらは、カラッと揚がっていて、海老はぷりっぷり。
カレーと組み合わせることでボリューム感が出て、めっちゃ満腹になれました。

味噌汁付きなので、ごはんの白い部分とお味噌汁で、
天ぷら定食っぽくいただくことができるのもよき(笑)。

一緒に行った家人は、「最初は正統派メニューを食べるべきでしょ」と
「魔法の驚天丼(ぎょうてんどん)」(味噌汁、香の物付)1,200円を注文。

20211023004

あなご天丸ごと1匹に、海老天2匹、牛天1つ、野菜天4つ、餅天1つ。
お皿の上に盛られているので気づかなかったけど(笑)、かなりボリュームあり。

でも、天ぷらがの食感の軽さと、すっきりとした甘めのたれで、
飽きずにぺろりといただけるおいしさだったそう。

20211023002_20211105112901

店内はオシャレというわけではないけれど(←失礼)
窓から田園風景を眺めながら、まったりした気分で食事ができました。

ごちそうさま&また行きたいぜ。

丹波篠山のモンブラン

お気に入りふたつ。

◆お菓子屋豆畑  和栗のモンブラン 420円
001_20211102125901
クリーム部分は甘さ控えめで、
ほくほくした食感はまさに栗そのもの!
高級なおいしさの正統派って感じ。
お値段お手頃なのもうれしい。

お菓子屋 豆畑

*-*-*-*

◆雪岡市郎兵衛洋菓子舗 丹波栗のモンブラン 600円
2021102300220211023003
9月から11月はじめくらいまでの期間限定販売。
丹波栗100%と和三盆だけで作っているという栗ペーストは、雪のようにふわっふわ。
それが生クリームの上に、これでもか!ってくらい乗っていて、
モンブランの概念が変わるようなおいしさでした。

丹波篠山チーズケーキ 雪岡市郎兵衛洋菓子舗

*-*-*

同じ「モンブラン」でも、おいしさの方向はいろいろ。
お菓子って、奥が深いですね。

KANSAIウオーク2021京都エリア

新型コロナの影響で、中止や延期が相次ぐウオーキングイベントですが、
スマートフォンアプリを使用して、期間内に好きなタイミングで歩けばOK、
日本市民スポーツ連盟認定大会なので、IVVもゲットできるという
「KANSAI」ウオーク2021」が開催決定というので、参加登録して歩いてみました。

詳しい説明やエントリーはコチラ↓
KANSAIウオーク2021

参加費は無料。
アプリをダウンロードして使用するので、スマホが必要(iPadは不可)。

*-*-*-*

コースは、大阪、京都、奈良の3つ。
京都は、緊急事態宣言が解除されたばかりの今が狙い目!という気がしたので(笑)、
まずは京都(嵐山・太秦エリア)「嵐山から聖徳太子建立の広隆寺をめぐるコース」(約13km)を歩くことに。

*-*-*-*

スタート地点の京福嵐山駅へは、かわいらしい嵐電(京福電車)に乗ってGO!
202110200001r 202110200002r

駅を出たら、あらかじめインストールしておいた「ALKOO by NAVITIME」を起動させて、
ウオーキングスタートです。

 202110200000r202110200

アプリには、カーナビやGoogle mapのような音声案内機能はないみたいだけど、
歩くコースと、自分が今いる位置(&今どっちを向いているか←方向音痴にとっては、これ超重要(笑))を表示してくれるので、
どっちに行ったらいいかがわかりやすく、迷っても復帰がラクで、よかったです。

見どころポイントでは、ポップアップで、その場所の説明が見られるのも便利でした。

*-*-*

ってことで、コース中の見どころ写真をざさっと。

◆小督塚(こごうづか)
202110200003r
小督(こごう)は、平清盛の娘で、高倉天皇の中宮である建礼門院徳子に仕えた宮中一の美女。
高倉天皇の寵愛を受け、平清盛の怒りをかったため、
身を隠すためにこのあたりに身を隠したとされているそう。

謡曲の「小督」は、国立国会図書館のデジタルコレクションで聴けるけど、
能にあまりなじみが無いので、何と謡っているのか、よくわからなかったわ💦
要勉強。

謡曲:小督 - 国立国会図書館デジタルコレクション

*-*-*

◇渡月橋
202110200004r 202110200005r
桂川にかかる橋。
「渡月橋」の名前の由来は、曇りの無い夜空に月が橋の上を移動するさまを見た亀山上皇が
「くまなき月の渡るに似る」と言ったことから。

*-*-*-*

◆松尾大社
202110200006r 202110200009r
202110200008r 202110200007r
ずっと「まつおたいしゃ」だと思ってたけど、
ホームページの英語表記は「Matsunoo Taisha Shrine」なので、「まつのおたいしゃ」?

祭神は大山作神(おおやまぐいのかみ)と市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。
醸造の神さまとして有名。

松尾大社 - MATSUNOO TAISHA

*-*-*-*

◇月読神社(つきよみじんじゃ)
202110200010r
202110200011r 202110200012r
松尾大社の摂社で、祭神は月読尊(つきよみのみこと)。
安産守護のお社として信仰されているそう。

境内には、月読命を信仰したという聖徳太子祀った学問の神様・聖徳太子社があったりも。
(写真、撮り忘れた💦)
解穢(かいわい)の水(飲用ではありませんの説明あり)は、自己の罪や穢れを除いてくれるそう。
月のパワーで、身も心もキレイになれたらいいなー。

安産 安産祈願 京都 月読神社 - MATSUNOO TAISHA

*-*-*-*

◇梅宮大社(うめのみやたいしゃ)
202110200014r 202110200015r
祭神は、酒解神(大山祇神)、酒解子神(木花咲耶姫)、大若子神(瓊々杵尊)、小若子神(彦火々出見尊)。
子授けや安産の御利益があるとされる神社ですが、
酒造の神さまとしても信仰されていて、楼門や境内には奉納された酒樽があったりも。

梅宮大社|【京都市公式】京都観光Navi


*-*-*-*

◇蛇塚古墳
202110200016r 202110200019r
古墳時代後期の7世紀頃に築造されたとされる前方後円墳で、
秦氏一族の族長クラスの墓と考えられているそう。
横穴式石室は京都府内最大規模。

一昨年の京都ツーデーの時には、石室の中にも入ったけど、
住宅街の中にこんなすごいものがあって、それがきちんと保存されているということに、
京都のすばらしさを感じます。

*-*-*-*

◇木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
202110200020r 202110200023r
摂社に養蚕神社(こかいじんじゃ)があることから、
「蚕ノ社(かいこのやしろ)」と呼ばれるようになったそう。

本殿の石垣?には、「西陳 縮縮緬仲間」(西陣でなくて西陳になってる)と彫られた石碑があったりも。
20211020rrr
文化十年?とあるので、江戸時代のものかな。
このあたり、いろいろ調べたら楽しそうです。

神池「元糺の池」にあるのは、3つの鳥居を正三角形に組み合わせた「三柱鳥居」(みはしらとりい)。
202110200022r
古代キリスト教と関係するという説もあるそうだけど、
なんとも不思議な雰囲気でした。

木嶋坐天照御魂神社(蚕ノ社)|【京都市公式】京都観光Navi

*-*-*-*

◇広隆寺
202110200026r 202110200024r
聖徳太子建立七か寺のひとつで、
上宮王院太子殿に本尊として祀られている聖徳太子像は、毎年11月22日にだけ特別開扉されるそう。
202110200025r
新霊宝殿は拝観料800円。

仏像保護のためか、室内がかなり暗くなっているし、
弥勒菩薩半跏思惟像は、遠くて、細かいところまでよく見えないのが残念だったけど💦、
各時代の仏像が、ずらりと並んでいるのは圧巻でした。

広隆寺|【京都市公式】京都観光Navi

*-*-*-*

◇車折神社(くるまざきじんじゃ)
202110200027r

202110200028r 202110200029r
祭神は、平安時代後期の儒者、清原頼業。
関白九条兼実から「その才、神と言うべく尊ぶべし」と称えられた人物だそう。

車折の名前の由来は、後嵯峨天皇がこの社の前を通ろうとした時に、
牛車の轅(ながえ)=牛車の前方左右に長く前に出ている木が折れたので、
「車折大明神」の神号を贈ったから。

芸能神社が有名で、修学旅行生でごった返してたけど、本殿はここじゃないんですね。
(気づかず、写真を取り損ねた💦 予習は大事だわ)

金運・良縁・厄除け・学芸の京都【車折神社】

*-*-*-*

鹿王院駅で見かけたのは、嵐電のモボ21形(27号車)。
202110200030r
平安建都1200年の協賛の一環として製造されたというだけあって、
レトロでオシャレな雰囲気がステキ♪

車両紹介 | 嵐電アーカイブ

*-*-*-*

◇鹿王院
202110200032r
康暦元年(1379年)に足利義満が春屋妙葩(普明国師)を開山として建立した宝幢寺(ほうどうじ)の塔頭のひとつ。
(宝幢寺は応仁の乱で消失してしまったそう)

ここまで来るのに予定より時間がかかってしまい、
拝観終了時間近くになっていたので、今回は拝観せず。
紅葉がキレイらしいので、近いうちにまた来なきゃ。

鹿王院|【京都市公式】京都観光Navi

*-*-*-*

◇長慶天皇陵(ちょうけいてんのうりょう)
202110200033r 202110200034r
南北朝時代の第98代の天皇で、南朝第3代天皇の長慶天皇の陵墓。

長慶天皇は、江戸時代から即位の事実が疑問視されていて、
正式に第98代天皇として皇統に加えられたのは大正15(1926)年、
そして、全国に御陵伝説地が存在したため、
この場所が長慶天皇陵と定められたのは、昭和19(1944)年なんだそう。
うーーむ。

天皇陵-長慶天皇 嵯峨東陵|宮内庁

*-*-*-*

◇安倍晴明墓所
202110200035r 202110200036r
安倍晴明のお墓とされる場所は各地にあって(私も木曽にあるのは見た)、ここもそのひとつだったけど、
昭和47(1972)年に改修が行われて、公式な墓所となり、晴明神社の飛び地境内になったそう。
うーーむ…。

晴明神社 〜陰陽師 安倍晴明公をお祀りする晴明神社〜

*-*-*-*

……と、見どころを満喫して、阪急嵐山駅でゴール。

アプリから完歩証明を送信すれば、ウオーキング終了です。
(IVVの送付依頼もここから)
202110200039r

のんびり観光しちゃったので、13kmのコースを歩くのに4時間かかっちゃったけど、
(午後から歩き始めたので、後半は夕暮れが近くなり、見どころもかなり端折っちゃったけど)
同じ日に人が歩くウオーキングイベントと違って、写真は撮りやすいし、
マイペースに寄り道しながら歩けるのはとても快適でした。

コースはあと2つあるので、次は時間の余裕をたっぷりとり、
見どころの予習もしっかりして挑みたいと思います(笑)。

とり伊

四条大宮の「とり伊」さんでランチ。

水だき・むつみ焼の「とり伊」公式HP

20211020001

以前行った時(その時のブログはコチラ→ もう8年も前になるのね…💦)は
親子丼をいただいたけど、今回はお昼の日替わり700円を。

日替わりは曜日ごとにメニューが変わるようで、水曜日のこの日は、からあげ定食。
親子丼と同じく、日替わり定食も特製スープ付。
そして、水曜日と金曜日は、ご飯がかやくご飯になるということで、ほくほく。

20211020002

からあげは、揚げたてで、外はカリカリ、中はジューシー。
そのままでじゅうぶんおいしいけど、一緒に提供される七味や山椒で味変してもよし。
付け合わせの野菜もたっぷりだし、
こんなおいしい唐揚げ定食は久しぶりに食べたわーと思うくらい、大満足のおいしさでした。

店内は、常連さんらしき人が多かったけど、
この日は、制服姿の修学旅行生グループが大盛りの親子丼を食べてたりも。
修学旅行で何を食べたかって、ずっと記憶に残るので(私だけ?)、
お手頃価格のおいしいお店をチョイスするなんてグッジョブ!と思う私でした(笑)。

富岡製糸場

大河ドラマ「青天を衝け」の第31話に登場した群馬県の富岡製糸場。

昭和30年代に富岡製糸場(その当時は片倉製糸)で働いていた母が、
「仕事は大変じゃなかったし、寮生活含めて、むしろ楽しすぎるくらいだったのに、
製糸場というと「女工哀史」「あゝ、野麦峠」のイメージか強くて残念」といつも言っていて、
私も「女工哀史も事実だろうけど、製糸場すべてがそれと思われるのもなー」と、なんだか悔しい気持ちでいたので、
大河ドラマの公式ツイッターで、
「1日8時間勤務、日曜休暇、有給休暇、食費や寮費、医療費は工場負担など、労働環境に恵まれていました。」
と説明されていて、ちょっとうれしく思いました。

【公式】大河ドラマ「青天を衝け」 (@nhk_seiten) | Twitter

富岡製糸場 | しるくるとみおか 富岡市観光ホームページ

片倉工業と富岡製糸場が歩んだ歴史 ―


といっても、母から若い頃の話をあまり聞いていなかった弟は、
割と最近まで「母さんは娘時代に過酷な仕事をしていてかわいそう。その頃のことはあまり聞いちゃいけない」
と思っていたらしいので(苦笑)、
家族でもそうなんだから、他人に知ってもらうのは難しいよねーと思います。

ってことで、母から聞いた富岡製糸場(片倉)時代の話、
もしかしたら、どこかの誰かの役に立つこともあるかもなので(?)、メモに残しておきます。
※あくまで個人の記憶&感想ですので、その点はご了承下さいませ~。

*-*-*-*

母は昭和16(1941)年生まれ。
富岡製糸場(片倉)で働いていたのは、昭和30年代で、中学卒業から結婚する少し前までの約6年間。

通っていた中学校(新潟県)に求人が来て、就職が決まった。
同じ地域の中学校から、他に何人も就職していた。(俗に言う「集団就職」?)
就職してからも、中学校の先生は年に一回製糸場に来て、所長さんなどを交えて応接室で面会した。

会社では寮生活。
寮は3~4つあって、「かぶら寮」「あさま寮」などの名前がついていた。
入寮しているのは、ひとつの寮に250人くらい。
入社してすぐは、同時に就職した人達と同室で、慣れてきたら年上の先輩と同室になる。
働いているのは、群馬、新潟、長野の人が多かった。

仕事は、5:00~13:00、13:00~20:00の2交代制で、寮ごとのローテーション。
残業はなし。
日曜日はお休み。

正規の仕事の他に、不定期で、まゆ運びや道具洗いの「アルバイト」の募集がかかる。
簡単な作業で、給与以外の賃金が出るので、皆、遊ぶお金が欲しいときなどにやっていた。

敷地内には講堂や教室があって、
勤務時間外には、勉強(国語とか数学とか)や和裁、洋裁、料理などの教室があり、
費用は会社負担で、いろいろ習うことができた。

寮にも、花嫁修業のようなことができる「家庭寮」(普通のおうちに近い間取り)というのがあり、
そこにお呼ばれして、先輩の作ったお料理を食べたりした。

仕事がお休みの日は、駅前にあったダンスホールや映画館、図書館などへ。
(母は、これがきっかけでダンスが好きになり、結婚後もずっと社交ダンスの教室に通ってました)
出かけないときは、図書館で借りた本を読んだり。

年に一回、バス5台くらいを連ねて、東京や日光などに旅行。
地域の運動会にも参加。
成人式も、会社でやってくれた。

会社を辞めてからも、毎年OB会があって、会食をしたり記念品をもらったりした。

*-*-*-*

とまあ、こんな感じ。

母は、和裁や洋裁、編み物、料理が割と得意で
(裁縫が苦手な私は家庭科の宿題でよく手助けしてもらった💦)
早くに親元を離れたのに、どこで覚えたんだろう?思ってたけど、
会社が学校のような役割もしてたんですねえ。

片倉製糸時代のこと、母は、本当に楽しそうに話すので、
(同室だった人とは今も友達づきあいしているみたいだし)
またいろいろ聞いてみたいと思います。

はもとまつたけ

緊急事態宣言も明けたし、家族の誕生月だし、ってことで、
お気に入りの京都のお店、味野里香さんへ。

202110180001202110180005 

おいしいお料理に、おいしいお酒。
而今や田酒の飲みくらべをしちゃったり、
この季節ならではの出合いもの、ハモと松茸のお鍋をいただいたり、
とてもとてもシアワセなひとときでした。

202110180002202110180003
202110180004202110180006

家飲みでもそこそこおいしいものは食べられる時代だけど、
お店でいただくお料理は、テイクアウトやお取り寄せにはないパワーがありました。

お友達とも、ゆっくりと気兼ねなく会食できる日が、早く来ますように。

からしそば

京都の中華屋さんには「からしそば」なるローカルフードを出すお店があると聞いたので、
食べに行ってみました。

(といっても、お店の情報をゲットしようと、京都洛中生まれの知り合い2人に聞いてみたら、
ふたりとも「からしそば」の存在自体を知らなかったので、
ホントに、超「ローカル」な「フード」なのかもしれませんが💦)

伺ったのは、地下鉄東西線・京都市役所駅から歩いて5分くらいのところにある「鳳泉」さん。

京都 広東料理 鳳泉 - hosen

20211015001

こちらのお店では、
「からしそば」ではなくて「撈麺(エビカシワソバ)」というメニュー名で、
お値段は770円。

20211015002

鶏肉と野菜のとろみあんの下には、練りがらしを絡めた中華麺。
からしといっても、むせるほどの辛さはなく、ほんのり香る程度。
とろみあんも、やさしいお味で、ほっとするおいしさでした。

焼売(シュウマイ)550円は、高さのあるユニークな形。


20211015003

具には、クワイがたっぷり入っていて、
ムチムチのお肉と、シャキシャキのクワイの食感が楽しくおいしい一品でした。

他にもおいしそうなメニューがいろいろあったので、
次は夜に行って、ビールとともにいただきたいな-。

きぼうを見よう

地上から約400kmの上空を、一周90分のスピードで地球の周りを回っている
ISS(国際宇宙ステーション)「きぼう」。

国際宇宙ステーション(ISS) | JAXA 有人宇宙技術部門

条件が合うと地上から肉眼で見ることができる日があって、
それが昨日、今日だというので、昨日は家のベランダから、
今日は仕事帰りに職場近くの公園で、空を眺めてみました☆

1
この写真では全く伝わりませんが(苦笑)、
明るく大きな星が、上空をゆっくりと横切っていく☆って感じ。

家のベランダは、伊丹発着の飛行機がバンバン見える場所なんですが、
ISSは、飛行機と違って点滅していないので、見分けはすぐにつきました。

あそこに宇宙飛行士さんたちがいて、いろんな実験をしているんだなー、と思うと、
気持ちがおおらかになるというか、勇気がもらえるというか。

見えているのは5分足らずだったけど、壮大な気持ちになれるステキな時間でした。

☆☆☆

きぼうが見える時間などについて、詳しいことが知りたい方は、
KIBO宇宙放送局が運営するコチラのサイトがオススメ↓

#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ

サイトからアクセスできるスマホアプリ「ARきぼう予報」は、
自分が今いる場所から、きぼうがどの位置に見えるかがわかるので、
方位磁石が無くても、私のような方向音痴でも、
空のどのあたりを見ていればいいか迷わずにすんで、超便利でしたよ。

次に見る時には、もうちょっとうまく撮影したいなー。

滋賀の地酒で乾杯!

滋賀県に住むお友達からいただいた日本酒。

0001r_20211003132001 00031r

「滋賀地酒10,000人乾杯プロジェクト」が開発した「ALL SHIGA 純米酒2021」で、
滋賀県酒造組合に加盟する33酒蔵の純米酒がブレンドされているそう。

瓶に描かれたイラストは、滋賀県守山市在住の画家mais氏による「超まねきねこ」。
ポップな色合いで、ぐいぐいシアワセを招いてくれそうです💓

滋賀地酒10,000人乾杯プロジェクト2021

絵描きのmais | mai mais

22rr

「滋賀地酒10,000人乾杯プロジェクト」では、
1
0月2日の19時30分から一斉乾杯のためのカウントダウンコンテンツを
YouTubeで生配信ということだったので、
私も配信を見ながら一緒に乾杯~!

0004_20211003134801

おつまみには、道の駅あぢかまの里で買った琵琶湖産すじえびのかき揚げを。

コラボ酒は、フルーティーさを感じさせつつも、しっかりとした味わいで、
食中酒にぴったりのおいしさでした。

鮒寿司とか赤こんにゃくとかうろりの佃煮とか、、
滋賀の食材をもっとたくさん用意しておけばよかったなー。

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ