« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

鮒ずしコロッケ

道の駅湖北みずどりステーションで購入。1個300円。

0001r_202202021324010004r_20220202132501

ぱっと見は普通のコロッケ。
温めると鮒ずし特有の香りがするけど、お味はちょっと酸味のあるチーズコロッケという感じ。
好みは分かれそうだけど、私は好きな味でした。

ついでに、コレも買ってみました。

0002r_20220202133001
ふなずしせんべい130円。
こちらは、マヨネーズ風味が強く、ほのかにお魚っぽい味がするなーという感じ。
酸っぱい系のおせんべいが好きならアリかな。

鮒ずしでは無いけど。
天然モロコ、めちゃめちゃおいしかったー。

004r_20220202133701

淡水魚、侮れませんね。

道の駅 湖北みずどりステーション - Home - Facebook

すなば珈琲

鳥取の「すなば珈琲」で、軽めのランチ。

 20220123_4576r20220123_4575r

鳥取県内に11店舗ある、すなば珈琲。
伺ったのは、とりぎん文化会館にある「アートプレイスすなば珈琲」。
明るくておしゃれで、とても居心地のいい店舗でした。

すなば珈琲

いただいたのは、ホットサンドの「もさ海老」コーヒーセット。

002r_20220202121801 001r_20220202121801

もさ海老は、鮮度が落ちやすいので、産地でしかいただけない幻の海老だそう。
ホットサンドに挟まっているのは、その「もさ海老」のミンチフライ。
海老味が濃厚で(強いて言うなら、かっぱえびせんのような風味w)、とてもとてもおいしかったです。
付け合わせのポテトフライは、揚げたてサクサクで、量もたっぷり。
また食べに行きたいおいしさでした。

焼肉用但馬のたれ

「道の駅 山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」で購入。

道の駅 山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷

0001r_20220202115001 0002_20220202115001

製造者は、新温泉町のさわやかグループ。
新温泉町地産地消応援団登録店のようですね。

「新温泉町地産地消応援団」登録店|地産地消|くらし|新温泉町

原材料は、醤油(国内産)、みそ、りんご、砂糖、玉ねぎetc.

但馬地方では、焼肉は味噌風味で食べることが多いと聞いたけど、
実際のところはどうなんでしょ?

こちらのたれは、パンチの効いた味噌風味で、おいしかったです。

かに

兵庫県新温泉町にある七釜温泉のお宿「あかね荘」さんで、かに三昧♪

七釜温泉 あかね荘【公式サイト】

ふっくらした白バイ貝、内子外子の食感が楽しいセコガニ、甘ーいお刺身。
20220122001r 20220123_4382r

味噌たっぷりの甲羅焼きに、ふっくら焼けた宝楽焼き。お酒がススムぜ。
20220122003r20220122004r

そして、食べても食べても減らない気がする(笑)お鍋。
20220122002r

昨年は緊急事態宣言で直前キャンセルしてしまったので、
今年はちょっとフンパツして、但馬牛も付けちゃった。ふふ。
20220122006r
溶岩焼きで、やわらかくジューシー。
脂もあっさりしていて、ペロッと食べられました。
自分も家族も大食漢でよかったー(笑)。
この先も、食欲だけは無くさずに生きていきたいものです。

丹後くろまつ号

2年ぶりに京都丹後鉄道の丹後くろまつ号に乗ってきました。
(2020年に乗車したときのブログはコチラ→

丹後くろまつ号|京都丹後鉄道|WILLER TRAVEL

 202201210001

今回乗車した「丹波まるごとスイーツコース」(税込5,800円)は、
前回同様、福知山から天橋立まで、スイーツを楽しみながら移動できるというもの。

202201210004

座席のネームプレートは、可愛らしい折り紙の鬼。
アテンダントさん達の手作りだそうです。

P1020576r

スイーツを提供しているのは、丹波市にお店がある株式会社やながわさん。

0121003r

一皿目は「四季を巡る一皿」。

チョコレートの線路の上には、
丹後くろまつ号をイメージしたサブレに、
春の三色サンド、夏を想わせるわらび餅と抹茶ゼリー、秋の丹波栗の渋皮煮とちいさいきんとん。
丹波産のたまごを使ったマドレーヌには、氷のような飴細工が飾られていて、
目で見て楽しく、味わっておいしい一皿でした。
一緒に出された黒豆茶も、香ばしさがスイーツによく合ってました。

202201210002r

大江駅を出発後にサーブされた二皿目は「丹波栗満喫プレート」。

お皿に乗っているのは、栗。黒豆、小豆を使った丹波ティラミスに、
栗のそぼろ、きざみ栗、栗のクリームが入ったモンブラン、
ゆずと季節のフルーツのジュレ。それと珈琲。
けっこうボリュームあります。

やながわ自慢の品というモンブランがおいしかったのはもちろんだけど、
黒豆茶を沁み込ませたスポンジに粒餡とマスカルポーネチーズを組み合わせたというティラミスも美味。

やながわさんのお菓子は、和のテイストが感じられてほっこりしますね。
次はお店にも行ってみたいと思います。

丹波の特産品をつかった丹波スイーツなら 株式会社やながわ


車内販売では、コースター(4枚入り お値段忘れちゃった💦 1,600円くらいだったかな?)を購入。

20220123_4583r

製造は、宮津にある「畳屋辰蔵 杉本畳店」さん。
前回乗車したときは売り切れてたので、買えてよかった。

*-*-*

(2022.01.25)
新型コロナ感染症再拡大の影響で、
丹後くろまつ号と丹後あかまつ号は、
1/28~2/27までの間、運転とりやめだそう💧
早く状況が落ち着いて、運行再開できますように。

コンテナ弁当とひっぱりだこ飯

家族が新大阪でゲットしてきた駅弁。

0117001

「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすきやき編」(税込1,420円)と、
「海のもしもは118番ひっぱりだこ飯」(税込1,180円)。

どちらも神戸市東灘区にある淡路屋さんの商品です。

お弁当の淡路屋

コンテナ弁当は、JR貨物(日本貨物輸送)公認だそう。

0117010r 0117003r

0117005 0117006r

コンテナ型の入れ物に入っているのは、すき焼き。
甘めの味付けが神戸風なのかな?
ぱっと見少なく見えるけど、けっこう深さがあるので、それなりのボリュームがあります。
味もよく染みていて、おいしかったです。

ひっぱりだこ飯は、海上保安庁とのコラボ。
毎年1月18日は、海上保安庁緊急通報用電話番号である「118番の日」ということで、
118番の周知促進を図ることを目的にコラボ販売されたそう。


0117007r 0117008r
掛け紙には、「海の事件・事故は118番」「第5管区海上保安本部」の文字や、
海上保安庁の制帽をかぶって敬礼ししているタコさんが。

海をイメージした青い入れ物(たこつぼ?)には、
「巡視船せっつ」や明石海峡大橋が描かれてていて、とてもキレイ。
つぼの底には「自己救命策3つの基本」のイラストも入ってます。
このペイント、めっちゃ細かくてキレイなの。びっくり。

0117009r P1040186

お味は、安定の「ひっぱりだこ飯」。
いろんなたこつぼがどんどんたまっちゃうんで、使い道を考えないと。

できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント

大塚屋さんで売られていたパン生地ならぬパン柄の生地。
切って縫って綿を詰めるだけで、リアルなパンのぬいぐるみが作れるそう。
なんだかおもしろそうなので、買ってみました。

0001_20220126105901
「できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント」1パネル1,180円(税込)

大塚屋|生地・布地と手芸用品:日本最大級のファブリック専門店

できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント | 大塚屋ネットショップ


……で、できあがったのがコレ。

0002_20220126110401

布には縫い代込みの切り取り線や、作り方もプリントされているので、
作るのはそんなに難しくなかったです。

全部ぬいぐるみにしちゃうのは、なんだかもったいない気がしたので、
トースト、あんぱん、クリームパンは、ファスナーを付けてポーチにしてみました。

0004_20220126110501
ヤマザキのあんぱん、入るかなーと思って買ってきたけど、
ムリだったので、横に置いてみた。

ファスナーの長さは、あんぱん、クリームパンが20㎝、
トーストは13㎝にしたけど、15㎝でもよかったかも。

表地に接着芯を貼り、しっかりめの生地で裏地を付けたら、
ふっくらして、いい感じになりました。

ファスナー付けなんて、家庭科の授業以来なので、
細かい仕上がりは、まあアレだけど、
作るのめっちゃ楽しかったー!!!!

今は、いろんなものにファスナーを付けたい気分(笑)。
こんなことなら、全部ポーチにすればよかったわ。

他の柄の生地も出ないかなー。

リカちゃんキャッスルin高槻阪急

高槻でのお買い物はコレ。

0002_20220126101301

リカちゃんキャッスル出張イベントの
「お人形教室ミキちゃんマキちゃん」。

キャッスル製のお人形は、玩具店などで市販されているものとは違う可愛さがあるんですよねー💓

お人形教室ミキちゃんマキちゃんは、
ドール一体とドレス一枚、小物(靴と髪飾りなど)一セットを選んで3,300円(税込)。

一体だけのつもりだったのに、
ミルキーグレープヘアのコが可愛すぎて、手から離れませんでした(笑)。

リカちゃんキャッスル | 福島県小野新町にある日本唯一のリカちゃん人形一貫生産オープンファクトリーです

洋食のいろは

お買い物で高槻に行ったので、「洋食のいろは」さんでランチ。

20210114001r

コロッケやテイクアウトの洋風総菜で有名ないろはさん。
阪急うめだ本店にあるお店では、コロッケを買ってたけど、
本店とアルブラザ高槻にあるアクトアモーレ店に、
お食事ができる「洋食のいろは」が併設されてるとは知らなかった。
っていうか、もともとは洋食屋さんだったんですね。

「コロッケのいろは」・「洋食のいろは」の唐崎屋:大阪府高槻市ころっけ

日替わりランチもオトクでおいしそうだったけど(隣の人が食べてるのを見た)、
今回いだたいたのは、オムライス550円に、
単品でビーフコロッケ110円とカニクリームコロッケ132円を追加。

20210114002r 

Sc_0226r

オムライスはソースが選べるので、トマトソースをチョイス。
ふわふわたまごの中には、具だくさんのケチャップライス。
洋食屋さんのケチャップライスって、何であんなに香ばしいのかしら。
頬張って食べたくなるような、懐かしさも感じるおいしさでした。

コロッケも、揚げたてで、めちゃうま!
カウンター席が多いので、ひとりでもゆっくり食べられました。
近くにあったら、きっと通っちゃうわー。

七草

人日の節句。

七草は今年もスーパーで愛媛県西条産のものを購入。
お鍋に入れていただきました。

001_20220114180001  002_20220114180101

今年は水菜を入れずに七草オンリーにしてみたら、
家族に「子どもの頃に土手で取って食べた草の味を思い出す」と言われました。
やはり七草以外のお野菜も入れるべきでした。てへ。

祈・無病息災!!!!

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ