« できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント | トップページ | 丹後くろまつ号 »

コンテナ弁当とひっぱりだこ飯

家族が新大阪でゲットしてきた駅弁。

0117001

「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすきやき編」(税込1,420円)と、
「海のもしもは118番ひっぱりだこ飯」(税込1,180円)。

どちらも神戸市東灘区にある淡路屋さんの商品です。

お弁当の淡路屋

コンテナ弁当は、JR貨物(日本貨物輸送)公認だそう。

0117010r 0117003r

0117005 0117006r

コンテナ型の入れ物に入っているのは、すき焼き。
甘めの味付けが神戸風なのかな?
ぱっと見少なく見えるけど、けっこう深さがあるので、それなりのボリュームがあります。
味もよく染みていて、おいしかったです。

ひっぱりだこ飯は、海上保安庁とのコラボ。
毎年1月18日は、海上保安庁緊急通報用電話番号である「118番の日」ということで、
118番の周知促進を図ることを目的にコラボ販売されたそう。


0117007r 0117008r
掛け紙には、「海の事件・事故は118番」「第5管区海上保安本部」の文字や、
海上保安庁の制帽をかぶって敬礼ししているタコさんが。

海をイメージした青い入れ物(たこつぼ?)には、
「巡視船せっつ」や明石海峡大橋が描かれてていて、とてもキレイ。
つぼの底には「自己救命策3つの基本」のイラストも入ってます。
このペイント、めっちゃ細かくてキレイなの。びっくり。

0117009r P1040186

お味は、安定の「ひっぱりだこ飯」。
いろんなたこつぼがどんどんたまっちゃうんで、使い道を考えないと。

« できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント | トップページ | 丹後くろまつ号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« できたてパン屋さんのパネルシーチングプリント | トップページ | 丹後くろまつ号 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ