« 八幡屋磯五郎 | トップページ | 白内障日記⑪遠近両用眼鏡作りました »

白内障日記⑩術後1ヶ月

これまでの日記↓

【白内障日記①白内障発覚】
【白内障日記②眼内レンズと度数決め】
【白内障日記③入院時に持って行ったもの】
【白内障日記④入院1日目(左目手術)】
【白内障日記⑤入院2日目(左目術後1日目)】
【白内障日記⑥入院3日目(右目手術・左目術後2日目)
【白内障日記⑦入院4日目(左目術後3日目・右目術後1日目)】
【白内障日記⑧入院5日目(左目術後4日目・右目術後2日目)退院日】
【白内障日記⑨シャンプーハット】

*-*-*-*

手術してから1ヶ月を過ぎ、
毎日点眼していた目薬も終了して、普段通りの生活になりました。

視力は手術直後よりちょっと下がって、右が0.3、左が0.2。
(矯正視力はどちらも1.5)
ピントは、狙っていた通りの-2D(約50㎝)に合っているそうですが、
自分の感覚でクリアに見える距離は、
右が30~40㎝くらい、左が40~60㎝くらいと、左右で少し差があります。

両目だと、クリアに見える距離は、手元30㎝くらいから、伸ばした手の少し先(60㎝)くらいまで。

なので、現在の生活は……、

スマホや読書、書類書きやペンシルパズルなどのデスクワーク、
裁縫(裸眼で針に糸が通せるよ!)、お料理などは、眼鏡なしで快適。
新聞の証券欄や商品の成分表示などの小さな文字も裸眼でくっきりです。

65㎝くらいの場所に置いてあるデスクトップパソコンは、
モニターの文字がほんの少しぼやける感じがするけど、
見づらいときは、姿勢をちょっと変えれば(前屈みになってモニターに近づくとか)、眼鏡なしでOK。
手元のキーボードの文字は、くっきり見えます。

1.5mくらい先のテレビは、ぼやけて見えるけど、人の表情などはわかるし、
大きめの字幕は読めるので、集中して見るとき以外は眼鏡なし。

ってことで、家の中で眼鏡をかけるのは、
掃除機をかけるとき(拭き掃除など手が届く範囲の作業は、眼鏡無しの方が快適)と、
テレビをしっかりみたい時(お気に入りのドラマとか)だけ。

外出は、通勤や近所のスーパーなど、行き慣れた場所へは眼鏡無し
(知り合いとすれ違っても気づかないリスク大だけど、知り合いは少ないので大丈夫(苦笑))。
遠くの看板などは、大きな字なら眼鏡無しでも読めるけど、
案内表示を見る必要があるような、知らない場所へ行く時は眼鏡をかけて、
……って感じです。

ペーパードライバーなので、車は助手席専門だけど、
カーナビ画面は眼鏡なし、あり、どちらでも見えます。
(眼鏡ありのほうが、くっきり度は上がる)

*-*-*-*

まあ、「見える」という感覚は、人それぞれで、
ぼやけた見え方をどこまで許容できるかってところもあると思うので、
あくまで「私の場合」ですが。

0.2と0.3の視力で外を歩くなんて、怖くてできないと言う人もいると思うけど、
私はもともと強度の近眼だったので、遠くがぼやけて見えることは、それほど気にならず。

今使ってる、遠くがとてもよく見える(1.2くらい?)仮眼鏡をかけて出かけると、
目に入る文字すべてを読みたくなってしまって、とても疲れるので、
近くにピントを合わせてよかったなーと思ったり。

それと、くいしんぼうの私は、
食事をする時に、眼鏡なしでテーブルの上のお料理がよく見えるのが、シアワセです~🍴
(向かい合っている食事相手の顔はぼやけるけど、そこは全く気にならない性格(笑))

それにしても、「見える」ということに関して、こんなに考えたのは初めてかも。
なにを見たいかというのは、生き方や性格にも関係してるんですねえ。

白内障日記⑪→

« 八幡屋磯五郎 | トップページ | 白内障日記⑪遠近両用眼鏡作りました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八幡屋磯五郎 | トップページ | 白内障日記⑪遠近両用眼鏡作りました »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ