« お刺身処五右衛門 | トップページ | 牛乳パン »

うな富@下諏訪

年末年始は信州~飛騨へ。

お昼ごはんは、
以前、ちきんばすけっとぶろぐ2014.07.29 土用の丑の日 にも書いた
諏訪湖エリアのうなぎを。

今回伺ったのは、下諏訪にある「うな富」さん。

うな富 | 諏訪観光連盟

0001r_20230103132701

住宅街の中にひっそりとあるお店。
開店10分前くらいに到着したら、すでに10人ほどの行列ができていて、一巡目には入店できず。
番号札(フードコートなどでよくある呼び出しブザーみたいなの)を受け取り、
30分ほど待って入店しました。

いただいたのは、「うな丼 特上(1匹)」4,100円。
(特上は残り1つしかないということだったので、食べたのは私ではなく家族ですが)

0004r_20230103135101
0005r_202301031352010007r_20230103135201
お椀からはみ出すうなぎがインパクト大。

で、私は、「うな丼 上(3切)」3,200円を。
0010_20230103134501

2切れに見えるけど、3切が重なってます。
特上じゃなくても、じゅうぶん満足できる量でした。

うな富さんのうなぎは、諏訪湖エリアに多い、
背開きで蒸さずに焼く、関東風と関西風のミックスタイプ。

炭火で焼かれた肉厚のうなぎは、カリカリパリパリふわふわとろとろ。
こっくりとした甘さのタレともよく合っていて、
ご飯がぱくぱくイケちゃうおいしさ。
肝吸いも、ふっくらした肝がとてもおいしかったです。

諏訪湖周辺のうなぎ屋さんめぐり、してみたいなあ。

« お刺身処五右衛門 | トップページ | 牛乳パン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お刺身処五右衛門 | トップページ | 牛乳パン »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ