« 香港軽食 | トップページ | 絵金ミレーをポーチに »

夏祭浪花鑑

ごはんの後は、文楽劇場へ。

0001_20230727154301

令和5年夏休み文楽特別公演 
第3部の「夏祭浪花鑑」(なつまつりなにわかがみ)を見てきました。

0002r_20230727154401

夏になると見たくなる演目。
見るのは今年で3回目です。
(前回→ちきんばすけっとぶろぐ2021.07.20
夏祭浪花鑑と高津宮

団七を遣うのは、先日人間国宝に認定された吉田玉男氏だったけど、
客席はあんまり埋まってませんでした。
みんな天神祭に行っちゃったのかなあ。それとも暑すぎるせい?

お芝居は、うーーん、浄瑠璃と人形の動きのタイミングが合ってないというか、
変な間ができてしまってるように感じたシーンが多かったんだけど、
私のとらえ方が悪いのかしらん。
別の日にもまた見てみたいです。

売店では、団七九郎兵衛をモチーフに、にじゆらとコラボした
はっぴ折手ぬぐい1,760円(税込)を購入。

0003r_20230727160101
隠れている部分は違う柄になっているのが洒落てます。
折り方の動画とリンクしたQRコードが付いてるのも、いまどきだなあと思いました。

« 香港軽食 | トップページ | 絵金ミレーをポーチに »

コメント

ディープな大阪を満喫した1日でしたね〜
天神祭と文楽を回るなんて、なかなかハードすぎて思いつきませんわー
ところで大阪くらしの今昔館には行ったことはありますか?
今なら9階に酒田公時、8階の企画展示室で羽柴秀吉・木津勘助・鬼若丸・八幡太郎義家・恵比須(首だけ)のお迎え人形が展示されてますヨ!

マサさん
えっ、大阪くらしの今昔館に、そんなにたくさんのお迎え人形が展示されてるんですか!?
それは絶対見に行かなくてはっ!

情報ありがとうございます~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港軽食 | トップページ | 絵金ミレーをポーチに »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ