« ごめん・なはり線 伊尾木駅 | トップページ | 食事処あおき@高知 »

伊尾木洞

伊尾木駅から、てくてく歩いて、観光案内所へ。

0021_20240709141601 0022_20240709141601

案内所内は無人だけど、伊尾木洞のルートマップをもらったり、
無料で長靴を借りることができました。

私は、今回、4㎝防水のウオーキングシューズを履いていたので、
長靴は借りずに行っちゃったけど、
安心して川を渡ったり、マムシ対策のためには、長靴の方がいいと思いました。

伊尾木洞-一般社団法人 安芸市観光協会 (akikanko.or.jp)

*-*-*

0200r_20240709141901

観光案内所から国道を渡って、伊尾木洞入り口へ。

0001_20240709142901

入るとすぐに暗~い洞窟。
足もとには水が流れてるので、濡れないような場所を探しながら歩きます。

0002_20240709142901

洞窟を抜けると、NHKの連続テレビ小説「らんまん」で見たような景色が。

0003_202407091430010004_20240709143201

なにしゆぞね「らんまん」伊尾木洞編 | NHK

映える写真を撮るだけなら、ここまでで引き返してもいいかなと思いましたが(笑)、
せっかくなので、入り口から約400mのところにあるという滝を目指して先に進んでみました。

ルート上には、順路案内の表示があるので、安心。

0005_20240709143301 0006_20240709143301
0007_20240709143301

入り口近くの壁面は砂岩、この看板から先は礫岩、更に先に進むと基盤岩と変わるそう。
(って、素人なので、見てもよくわからなかったけど)

0009_202407091433010010_20240709143401
滝まで200m。

この日はとても暑くて、湿気も多く、歩いてると汗だくになって、カメラのレンズも曇ってしまうほど。
更に、滝まで100mのところが、ロープを伝ってはしごを下りるようになっていたので、
湿ったロープを握りたくなくて挫折(苦笑)。ここで引き返しました。

0011_20240709143401 0012_20240709143401

もっと快適な気候の時に、また行ってみたいです。

« ごめん・なはり線 伊尾木駅 | トップページ | 食事処あおき@高知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごめん・なはり線 伊尾木駅 | トップページ | 食事処あおき@高知 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ