@その他地域

若狭・三方五湖ツーデーマーチ 2日目

*-*-*- 若狭・三方五湖ツーデーマーチ1日目 からの続き -*-*-*

前日とは打って変わって快晴sunの近江今津駅前ロータリー。
1505170001
木々の向こうに見える茶色い建物が、前日泊まった「ホテル可似登」。

7:45発のシャトルバスに乗って、会場に向かいます。
1505170002

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

会場の若狭さとうみパーク。
1505170003
さわやかな青空で、アドバルーンも気持ちよさそう。
空気もさらっとしていて、絶好のウォーキング日和です。

*-*-*

今日歩くのは、「五湖一周・ふれあいの道」コース。
といっても、五湖すべてを回るのは、40kmコースだけで、
20kmコースは、三方湖、菅湖、水月湖の3つを、10kmコースと7kmは、三方湖をちょっとだけ回ります。
そして、私は、今日も20kmをチョイスです(^^;

あ、三方五湖というのは、三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖のこと。
どれも、運河や水路によって、日本海とつながっていますが、水質は、淡水、半塩水、塩水と異なっているそうです。

と、そんな予備知識を頭に入れて、watch9:00スタートdash

梅の実を眺めながらてくてく。
1505170004

三方湖(みかたこ)
1505170006
淡水湖で、周囲9.6km、水深2.5m。

*-*-*

菅湖(すがこ)
1505170010
こちらも淡水湖で、周囲4.2km、水深14m。

*-*-*

ところで。
水辺を見ると、つい魚の姿を探してしまうワタシ(^^;
残念ながら、魚の姿は見えなかったけど、「外来魚ノーリリース」、「夜間の遊漁は禁止」、「遊漁料は日券600円、年券6000円」、「この水域で採捕したマゴイ・ニシキゴイを、持ち出して他の水域に放流するのは禁止」という情報は確認しましたよ(笑)。
1505170007 1505170008 1505170009r

*-*-*

watch10:15 浦見川赤橋 (チェックポイント。残り16.4/22.8km)
1505170011r 1505170012

浦見川は、水月湖(すいげつこ)と久々子湖(くぐしこ)を結ぶ水路。
昨日いただいた、しじみ汁のしじみは、このあたりで採れたものだったんですね。
1505170013
浦見川の横を通って、水月湖へ。

水月湖は、三方五湖の中で一番面積の大きい湖で、周囲9.8km、水深38kmの弱塩水湖。
1505170014

この嵯峨隧道で、塩水湖の日向湖(ひるがこ)とつながっているそうです。
1505170015

*-*-*

watch11:15 海山屋内ゲートボール場(残り10.8/22.8km)
1505170016r

ここで、お弁当を引き換えて昼食。
1505170018 1505170020
中身は、おにぎり2個に、焼き鮭、唐揚げ、肉団子、オムレツ。
おにぎりの具は、たらこと、おぼろ昆布&梅干し。
焼き鯖寿司がない分、昨日よりボリュームが少なめかな。

watch11:45出発

*-*-*

R216沿いをてくてく。
1505170021 1505170021r
「梅干し、梅ジュース」をサービスしてくれているお店も(^^)

お天気がいいので、ツーリングのバイクもいっぱいでした。
1505170022

*-*-*

何かの工事?と思ったら、年縞(ねんこう)採集のために湖上に設置したやぐらだそう。
1505170023

1505170024

年縞というのは、湖の底などで、土や葉が積み重なってできる年輪のようなモノ。
水月湖で2006年に採集された年縞からは、約7万年分の連続した堆積物の縞模様を確認することができたんだとか(@_@)。
そんな年縞は、地質学や考古学の年代測定の「ものさし」として使われたりもしているそうです。

私は、「年縞」の読み方すら知らなかったけど、前を歩いていた地元の小学生くんたちは、湖上のやぐらを見るなり、「あ、年縞を採るところだー」みたいなことを(福井弁で)言っていたので、さすが!と思いました。

*-*-*

かやぶきの舟小屋や、「福井梅発祥の地 伊良積(いらづみ)」の看板?を横目にてくてく。
1505170026 1505170027
このあたりの湖は、三方湖。

*-*-*

watch12:50 梅の里会館 (残り5.3/22.8km)
1505170028

カリカリ梅入りの「梅ソフトクリーム」250円と、福井県産の梅果汁10%が入った「ウメラルサイダー」200円で、疲れてきたカラダに、クエン酸パワー注入punch
1505170029 1505170030

*-*-*

watch13:45 縄文ロマンパーク
1505170032
若狭町には、古代文化の遺跡が多くあって、中でも、三方湖のほとりにある鳥浜貝塚は、「縄文人のタイムカプセル」と呼ばれるほど、多くの縄文時代の遺物が発掘されているんだそう。

鳥浜地区には、けっこうよく行ってるけど、遺跡があったなんて全然知らなかったなあ、と思いつつ。
この日は、若狭三方縄文博物館の入館料が、特別無料というので、見学させてもらいました。

1505170033
この周辺から出土した土器や丸木舟などが展示されている博物館。
水月湖の年縞が見られるコーナーもあって、なかなか見ごたえがありました。
今回は、歩き疲れてて、ゆっくり見られなかったので、機会を作ってまたゆっくり見たいな。

ミュージアムショップでは、縄文時代の編み技術「アンギン」を使ったコースター250円を買ってみました。
1505170034
このコースターの上に、土器っぽいぐいのみを置いて、濁り酒をいれたら、縄文人の気分になれるかも?
(って、縄文人は、コースターなんて使ったのかしら?どうかしら?(^^;)

*-*-*

鳥浜貝塚公園。
1505170035
縄文人?の像が、インパクト大だったので、思わずパチリcamerasmile

*-*-*

watch14:30ゴールscissors
1505170037r

*-*-*

会場で売られていた「熊川の葛まんじゅう」1個100円。
1505170038r
水は、名水百選にも選ばれた「瓜割の水」を使っているそう。
もっちりプリプリの葛が、めちゃウマでした。

*-*-*

ってなところで、2日目終了~。
GPSでの軌跡はこんな感じ。
Photo

*-*-*

参加者は、1日目が1901人、2日目が2745人の、のべ4646人だったそう。
1505170039_3
2日間、お世話になった方々に感謝ですheart04

*-*-*- shoeshoe -*-*-*

そうそう、今回は、新たに、こんなウェアも導入してみました。

Foxfire(フォックスファイヤー) 魅せタイ

疲労軽減が目的のライトサポートタイツ。
きつすぎず、ゆるすぎずの、ほどよい締め付け感で、足の運びが軽くなり、疲れにくく、筋肉痛も軽減された気がします。
いかにもスポーツ用というデザインじゃないところも、ぐ~good

若狭・三方五湖ツーデーマーチ 1日目

若狭町@福井県で、5/16~17日に開催された
『第24回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ』に参加してきました~。

若狭町観光情報 Discover Wakasa - 若狭町役場

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

メイン会場の「若狭さとうみパーク」へは、JR近江今津駅からシャトルバスで1時間弱。料金は片道500円。

1505160003r 1505160002r
バスは、若狭町にある観光会社、レインボー観光自動車(株)さんのモノ。

*-*-*

ツーデーマーチの参加費は、事前申し込みで2000円(当日申し込みだと2200円)。
1505160001 1505170040
参加記念品は、福井産のコシヒカリ300gと、若狭産の紅サシ梅を使った梅干し。
コシヒカリって、昭和31年に福井で誕生したお米だったんですねえ。知らなかった。

あ、あと、若狭町の温泉施設「きららの湯」の割引券が2枚入ってました。

お米と梅干しは、ウォーキングのお供にするには、ちょっと重いので、
ゴール後に受け取れるよう、引換証になってましたよ。

1501240000rr

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

「ラムサール条約の三方五湖と若狭熊川宿を歩こう!」がテーマのこの大会。
1日目は、若狭鯖街道コースで、距離は40km、20km、10km、7kmの4つということなので、20kmをチョイスです。

watch9:00 小雨が降ったりやんだりする中、いざ、スタートdash
1505160004r

*-*-*

watch10:00 牛小屋の横を通過taurus
1505160005 1505160006

1505160007
角がシャキーンshine 
つり下げられているタイヤは、何のため?

*-*-*

watch10:05 B&G海洋センター(残り17.7/22.1km)
1505160008
給水&トイレポイント。

*-*-*

円成寺道を歩いて…
1505160009

watch10:13 円成寺 みかえりの松
1505160010r 1505160011
江戸時代の宝暦元(1751)年に、円成寺の淳長和尚が植えたと伝えられる、樹齢250年余の松。

1505160012
高さ12m、東西24.5m、南北27mという枝振りが見事なのはもちろんだけど、
それを支えている台木が、うっすらと苔むしているのも、美しかったり。

1505160013r
「みかえりの松」の名の通り、振り返って見た姿も、立派で美しかったです。

*-*-*

watch11:05 かみなか農楽舎 (残り12.1/22.1km)
1505160014r 1505160018r

福井県若狭町役場、地元農家、民間企業が共同出資して、平成14年に誕生した農業生産法人で、都市からの若者の就農・定住を促進し地域集落を活性化する『就農・定住事業』を主軸に、米・野菜の生産や加工、農業体験事業などの、多角的な農業経営に取り組んでいるそう。

かみなか農楽舎

20kmコースは、ここが昼食会場。
今回は、事前に注文しておいたお弁当(500円)をいただきましたrestaurant
1505160015 1505160016
中身は、福井県産のお米を使ったおにぎり2個に、焼き鯖寿司、海老フライ、チキンカツ、肉団子。
おぼろ昆布&梅干しのおにぎりと、焼き鯖寿司が、若狭っぽかったけど、あとは、まあ普通、かな(^^;

お天気がよければ、野外で気持ちよく食べられのになあ。残念sweat02
1505160017r
watch11:45出発

*-*-*

熊川宿に向けて、ゆるゆるとした峠越え。
1505160020 1506162rr

前を歩いている迷彩服の人達は、陸上自衛隊金沢駐屯地の隊員さんたち。
訓練と地域触れ合いの一環として参加しているんだそうです。

装備中の自衛官さんたちに、こんな間近でお目にかかれる事なんて、なかなかないので、ついガンミしちゃいましたがsmile、同じように見える装備も、それぞれちょっとずつ違ってたりしてたのが、興味深かったです。
整然と歩く姿が、とてもかっこよかったけど、靴は、固くて重そうな半長靴だし、聞いたところによると、背負っているザックは、20kgくらいあるんだとか(@_@)
そして、20kmコースに参加といっても、途中で、違う道に逸れたりして、回り道をしている模様。
いや、ホント、お疲れさまでございます~。
 
このあたりは、40kmコースの人とすれ違うようなコース設定になっていて、知り合い同士、声を掛け合ったり、ハイタッチしたり。
ぼっち参加の私も、そんな人達を見ているだけで、元気がもらえましたよhappy01scissors

*-*-*

watch12:40 熊川宿資料館(チェックポイント)
1505160022r 15051600211r
熊川宿は、若狭と京都を結ぶ鯖街道の中継点とした栄えた宿場町。
昔ながらの建物が残る街並みがステキです。
今年の4月には、文化庁の『日本遺産』にも認定されたそうです。

文化庁 「日本遺産(Japan Heritage)」の認定結果及びロゴマークの発表」(PDF)

*-*

熊川児童館前では、「長操鍋(ちょうそうなべ)」の振る舞いがあったりも。
(残り6.8/22.1km)

1505160023r 1505163

大豆の年貢の引き下げを懇願した若狭の義民・松木長操(まつのき ちょうそう)氏にあやかって考案された大豆入りの豚汁で、しいたけとこんにゃくは熊川産だそう。

1505160024

具だくさんで、ほっとするようなやさしいお味。
とてもおいしゅうございました。ごちそうさま!

*-*-*

北川沿いをてくてく。
1505160026 1505160027r

1505160028r
金色の麦畑shine

「その者、蒼き衣を纏いて、金色の野に降りたつべし」というナウシカのセリフが思い浮かんだり(^^;

*-*-*

watch14:03 JR上中駅
1505160029r
ここからJR三方駅までは、電車で移動します。
ツーデーマーチ20kmコース参加者の電車賃は、町で負担してくれるということで、切符は買わずにそのままホームへ。

駆け込みで14:06発の臨時電車に乗車sweat01
1505160030 1505160031
25分でJR三方駅に到着。
1505160032
ホームには、すでに歩き終えて、敦賀方面に帰る人達が。みなさん早いのねー(@_@)

三方駅から7分ほど歩いて、watch14:40 ゴールscissors
1505160033r

*-*-*-*

会場では、サービスのしじみ汁をいただきました。
1505160034
しじみは、三方五湖の久々子湖と水月湖を結ぶ浦見川で採れたものだそう。
身がぷくぶくしていて、歩いた後の身体にしみわたるおいしさでした。

*-*-*

会場で売られていた、「若狭そば愛好会」さんの越前おろしそば400円。
1505160035
もちっとした食感のお蕎麦と、甘めのおつゆに、さっぱりとしたおろしがよく合っていて美味でした。

*-*-*

…ってなところで、1日目終了~。
GPSで記録したこの日歩いたルートは、こんな感じでした。

Map_2

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

大阪~三方は、日帰りも可能な距離だけど、行ったり来たりが面倒な気がしたので、この日は、近江今津駅前の「ホテル可以登(かいと)」に宿泊。
1505160036
リーズナブルなお値段で、明るく広いお部屋。
大浴場もあって、使い勝手はとてもよかったです。

ホテル可以登

*-*-*-*-shoeshoe-*-*-*-*

若狭・三方五湖ツーデーマーチ2日目につづく~

やまのぼり

四国第二の高峰で、日本百名山のひとつにもなっている、剣山(つるぎさん)@徳島県に登ってきましたsun
(人形写真の旅行記はコチラ

Imgp4241

剣山の標高は1955m。

といっても、登山口がある見ノ越駅(標高1420m)までは、車で行ったので、
実際に歩いた高低差は、500mくらい(^^;

久しぶりの山登りだったので、身体が慣れるまでに、けっこう時間がかかっちゃいましたが、剣山の広~い山頂や、剣山~次郎笈(じろうぎゅう)への稜線歩きは、とてもとても気持ちよかったです。

1504300001r 1504300002r

1504302

1504300027

*-*-*

「山旅ロガー」というAndroidの無料アプリで記録した今回の歩行データを、グーグルマップの地形図にインポートしてみたのがコチラ↓
Google

途中、ルートを間違えて、次郎笈~下山のつもりが、再度、剣山に登っちゃったので、
歩行距離×標高のグラフは、こんな↓感じに(苦笑)。

20150430_r
持って行った地図(昭文社「山と高原地図54 石鎚・剣山」)には載っていなかったルートがあったのが、間違いの原因……なんて、言い訳していては、いけませんねsweat01

昭文社 山と高原地図 54 石鎚・四国剣山 2015

昭文社 山と高原地図 54 石鎚・四国剣山 2015
価格:1,080円(税込、送料別)

それにしても、スマホを持って歩くだけで、軌跡とか、距離とか気圧とか歩行速度とかが記録されちゃうなんて、便利な時代になったものですhappy01

地図ロイド for Android  山旅ロガー

*-*-*

そして。

今回の登山中、お恥ずかしいことに、私の靴のソールが剥がれましたsweat01
1504303
ポリウレタンの経年劣化の事は知っていて、事前にチェックもしたつもりだったのですが、使っていない期間が長すぎた&チェックが甘かったようです。

手持ちのバンダナを結んで固定し、無事下山できましたが、グッズの管理は、しっかりしないとダメだなあ、と反省しきりでございますsweat02

日本山岳救助機構合同会社>経年劣化にご用心!履いていなくても、登山靴は壊れます。

四国でごはん&みやげ

3泊4日で、中野川@高知県へ釣り旅行。
途中で食べたモノ、買ったモノなど。
(人形写真の旅行記はコチラ

15032500r
瀬戸中央自動車道・与島サービスエリアの「わたる」くんと瀬戸大橋。

*-*- car -*-*

高松自動車道(下り線)豊浜サービスエリア@香川県観音寺市のお店で朝食。

かつ処 季の屋 讃岐肉うどん720円(税込み)
150325002 150325001 
モーニングメニューに、うどんがあるとは、さすが「うどん県」!
だしもお肉もおいしくて、量もたっぷり。満足満足up

エリエールフーズ かつ処季の屋

*-*- car -*-*-*

マイントピア別子「レストランもりの風」でランチ。

お手玉しらす御膳 1134円(税込)
150325004 150325005
愛媛県産のしらすを使った丼と、最優秀兼農林水産大臣賞を受賞した「日本一の玉子」に、豆腐サラダやお吸い物がついたセット。
ふわふわのしらすに、とろっと濃厚な味のたまごが美味。
お豆腐もふわふわでおいしかったです。 

マチュピチュカレー 842円(税込)
150325003
「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる別子銅山をイメージしたカレー、だそう。
食べた家族曰く、「普通においしいカレーだけど、ライスとルーをどういうバランスで食べるかを見極めるのが、ちょっと難しい」そう(笑)。

マイントピア別子 公式サイト

*-*- car -*-*-*

伊予西条で夕食&呑み①

(前回の伊予西条訪問時に寄ったお店などについては
2013.05.02 愛媛みやげ&伊予西条でごはん をどうぞ)

居酒屋 耕ちゃん
150325006
前回行って良かったので再訪。
今回も、お手頃なお値段で、新鮮でおいしいお魚が食べられて大満足。
つきだしメニューのサラダもお気に入りです。
150325007 150325010 150325011 150325012

今回、初めて食べたミミイカ。煮付けになっていて一皿300円でした。
150325008 150325009
まあるいミミに、まあるい胴体が、なんだかカワイイ☆

*-*- car -*-*-*

伊予西条で夕食&呑み②

骨付鳥はなや
150326001

香川のご当地料理「骨付鳥」を食べられるお店。
前回、テイクアウトでいただいておいしかったので、今度は予約を入れてお店へ。

150326004r 1503260r

骨付鳥は、今回、味付けを辛口でお願いしてみましたが、思っていたよりコショウ&唐辛子?風味が強くて、からかったですsweat01
また行くことがあったら、普通味にしようかな…(^^;

150326002r 150326003r  150326005
骨付鳥以外のメニューもたくさんあって(といっても、ほとんどが鶏肉のメニューだけど)、どれもおいしく(特に「皮酢(357円)」と「親鳥あぶり焼き(702円)」美味でした~happy02)、店内も広くてきれいで、ゆっくりできてよかったです。

*-*- car -*-*-*

伊予西条で夕食&呑み③

居酒屋・寿司 すだち
150327sr

宿泊したホテルで、「おいしい魚が食べられるお店」と教えてもらったお店。
入り口の雰囲気から、カウンター席だけの小料理屋みたいなのを想像して入ったら、中はけっこう広かったです。

お料理は、どれも丁寧きれいで、破綻無いおいしさ。
150327001 150327003r 150327002r  150327004r 150327006r 150327007r
お手頃なお値段で、ちょっとしゃれた居酒屋メニューを食べたいな、ってときによさそう。

*-*- car -*-*-*

釣りの合間のランチに。

ウィリーウィンキー西条店のパン
150326070 150326071
伊予西条駅にある、JR四国のグループ企業がやっているパン屋さん。
朝7時からやっているので、釣りに行く前に買うことができて、便利でした。
どのパンもおいしかったけど、今回は、右の写真の「そら豆のベーコンチーズ(205円)」にはまりました。

*-*-*

らくれんのコーヒー牛乳
150328010 150328011
四国乳業株式会社製。
味は、まあ、ふつうのコーヒー牛乳だけど、四国に来てるんだなあ、という気分が盛り上がりました(笑)。

*-*- car -*-*-*

四国みやげ

150329030r 150329031r 150329037

写真左から
◆うどん手ぬぐい 648円(税込)
 高松自動車道(下り線)豊浜サービスエリアの売店で購入。

◆シイラ飯まぜごはんの素 650円
 道の駅「木の香」@高知県吾川郡いの町で購入。

◆今治鉄板焼鳥のたれ 650円(税込)
 道の駅ゆのうら@今治市長沢で購入。

*-*-*

星加のゆべし
ゆねり(540円)、いよの実(540円)、一口ゆべし6個入り(745円)
150329033
前回、「ゆねり」を買っておいしかったので。

いよの実は、ゆずの皮をみつ炊きにして乾燥したもので、レモンピールのゆず版って感じかな。
一口ゆべしは、もちもちした食感で、白味噌の甘さとゆずの香りが濃厚で美味。
150329034 150329035

*-*- car -*-*-*

帰り道の夕食。

◆高松自動車道(上り線)豊浜サービスエリア レストラン千登世
 まるごと四国味へんろ膳 1580円(税込)
150329001 150329002
阿波尾鶏、じゃこ天、かつおタタキ、讃岐夢豚、讃岐牛、愛媛の鯛、香川の小松菜などなど、四国4県の特産品の料理が入ったお膳。

お吸い物iは、うどんが入り、デザートは、ポンジュースのゼリーと徹底してます(笑)。
150329003 150329004
食べ応えもあって、お味もぐ~good
とてもお得感のあるメニューでしたよ。

*-*- car -*-*-*

帰り道のおやつ。

◆高松自動車道(上り線)津田の松原サービスエリア@香川県さぬき市
 しょうゆ豆ソフトクリーム 340円
150329021

「しょうゆ豆」というのは、煎ったそら豆を、しょうゆ、砂糖などで作ったタレに漬け込んで味付けした、香川県の郷土料理。
ちょっと固めの食感と、甘塩っぱい味が、箸休めにピッタリで、お気に入り。
おみやげにもよく買います。

そんな、しょうゆ豆が入ったソフトクリーム。
一口目は、しょうゆ豆のしょっぱさに、違和感があるけど、食べ進むうちに、そのしょっぱさと、豆のツブツブ感がクセになる感じ。リピートもじゅうぶんアリupのおいしさでした。

*-*-*

◆無添加しょうゆ豆 597円
150329036
豊浜サービスエリアで購入。
いろんなメーカーのものが売られているけど、原材料がシンプルなものの方が、おいしくて、飽きが来ない気がします。

土用の丑の日

・・・といえば、うなぎ~。

このところ気に入っているのが、信州・岡谷のうなぎ。
家人が長野方面に出張の時には、必ず買ってきてもらいますsmile

1407290002

諏訪湖畔にある岡谷市は、古くから諏訪湖や天竜川での漁業が盛んで、
市内には、多くの川魚店や、うなぎ店があるんだそう。

うなぎの焼き方には、[背開き・蒸す・竹串・頭無し]の関東風と
[腹開き・蒸さない・金串・頭付き]の関西風がありますが、
岡谷のうなぎは、裂きは関東風の背開き、焼きは、蒸さず、金串を使う関西風、
頭は落としてから焼く関東風。
東西入り交じっているのが、おもしろいです。

1407290003

たれは、かなり甘め。
香ばしく焼かれたうなぎとよく合っていて、
ごはんと一緒にほおばりたくなるおいしさです。

うなぎのまち岡谷
 岡谷では、「うなぎが最もおいしくなるのは、脂の乗りがよくなる秋から冬」ということから、立春前の土用を、「寒の土用丑の日」として、推しているそう。
冬も、うなぎ! 忘れずに(笑)。

高知でごはん

さあ、春休み♪(って、実はあんまり関係ないけど(^^;)
ちょっと長めに休みが取れた家人が、中野川に釣りに行くというので、
私は途中から合流して、高知~室戸を観光してきました。

1403280001 14032700011

右の写真のぼんぼりに書かれている文字は「ハワイの高知城」。
何だ??と気になったので調べてみたら、
ハワイのマキキ聖城キリスト教会のことらしいです。
世界には、いろんなモノがあるんですねえ。

そして、こちらは、街中でよく見かけたキリンビールの看板。
1403280002
「いかん」はわかるけど、「たっすいがは」って何?どこで区切るの?と思って調べたら、たっすい=味が薄い、ということだそう。
ライバル会社の(アサヒスーパードライ?)は、薄くてダメ!ってことなんでしょうか(笑)。
なんか、外国語以上のインパクトがありました。
いやあ、日本も広いぜよ。

・・・とそれはさておき(笑)。
高知で食べたもの、買ったものなどなど。
(人形写真の旅行記はコチラ(Blogになりました)

*-*-*-restaurant-*-*-*

高知城散策のおやつ。

◆アイスクリン
1403280004 1403280003
高知城には、アイスクリンの屋台が、いくつも出ていたので、
その中の一つのアイスクリンよりハトエサの文字の方が目立つこの屋台で購入(^^;
1つ200円。
アイスクリームよりさっぱりとしてるけど、シャーベットよりはミルク感あり。
シャリシャリした食感も、楽しゅうございました。

*-*-*-restaurant-*-*-*

夜は、高知市街の居酒屋さんで一杯bottle

◆大衆割烹ときわ
1403280005
天神商店街近く、昭和の香り漂う「宵まち横町」にある大衆割烹。

いただいたのは、かつおの酢じめ、しめさば、浜アザミの天ぷら、かつおせんべい、うつぼのたたき、ゆずゼリー、ところてんなどなど。
1403280006 1403280007 1403280008 1403280009 1403280010 1403280011 1403280012 1403280013
どのお料理も、とてもおいしく、かつおのおいしさも期待通りだったけど、
特に印象に残ったのは、うつぼのたたき。
焼き目の香ばしさと、身のジューシーさ、ねっとりした食感が、いいバランスで、
おかわりしたくなるおいしさでした。
そうそう、ところてんが、酢醤油味でも黒蜜味でもなく、かつおだし味というのにもびっくりでしたよ。

お会計は、これに、ビールと日本酒をちょこっと呑んで、ふたりで1万円ちょっと。
お店は、まったりした雰囲気で、注文を通すのにはちょっとコツがいる感じだけど(^^;、
お料理は丁寧でおいしいので、そんな雰囲気も含めて楽しんじゃう気でいれば、
とてもいいお店だと思います。

*-*-*-restaurant-*-*-*

高知でモーニング。

メフィストフェレス ボリュームモーニング 580円

1403280014 14032800151
大橋通り商店街西詰にある喫茶店。
雑貨や置物、観葉植物やらがいっぱいの店内は、なんだか、お芝居の舞台のようでもあり、非日常気分で、ゆったりできました。

ボリュームモーニングは、パン2種に、サラダ、ゆでたまご、ヨーグルト、コーヒーのセット。
喫茶店で食後にお茶が出てくるのは、高知では普通のことなんですってeye
1403280016

*-*-*-restaurant-*-*-*

室戸でお昼ごはん。
2014_03300213
室戸と言ったら、やっぱ鯨は食べておかないと、ってことで、鯨料理。

道の駅きらめっせ室戸・食遊鯨の郷(いさのごう)

140329k03

鯨の竜田揚げ定食 1155円 
140329001 140329002

鯨のたたき定食 1680円 
140329k1 140329k2rr

鯨の竜田揚げは、柔らかくて、臭みも少なく美味。
味付けもちょうどよく、ボリュームもありました。

たたきは、私は味見程度につまんだだけだけど、
魚とも牛や鳥とも違う独特な味でしたconfident

そうそう、「鯨の竜田揚げ」と言うと、「給食で食べた~。懐かしい~」と言う人が多いけど、私が通っていた学校の鯨料理は、赤くて固いステーキオンリーでした。
竜田揚げの方が、調理も簡単そうだし、おいしいと思うのに、何でだったんだろ?

*-*-*-restaurant-*-*-*

室戸市東洋町でランチ。

アント・ダイナ 唐揚げとカツオのたたきセット 1345円 

140330001 140330002
東洋町にある白浜海岸は、サーフィンでも有名ということで、
こちらのお店も、サーファーさんに喜ばれそうなボリュームのあるメニューがいっぱい。

唐揚げは、ジューシーで、ちょっぴりエスニックな味付けが美味。
かつおのたたきも、フレッシュな柑橘の味で、おいしゅうございました。

お店では、人気メニューの「波乗りポーク」が作れる「波乗りのたれ」750円というのが売られていたので、買ってみたりも。
140330008
こちらも、ちょっとエスニックな味付け。
焼いた豚肉にからめると、カンタンにおいしく味付けできて、便利です。

*-*-*-restaurant-*-*-*

高知のみやげ

◆芋けんぴ
140330o001
いろんなメーカーのが売られていて、どれもおいしいんだけど、
今回、はまったのが室戸の海洋深層水を使っているという「塩けんぴ」。
(「塩けんぴ 」は南国製菓の登録商標だそう。)

甘さの中に感じる塩加減が程よくて、食べる手がとまらなくなるおいしさ。
つい、たくさん買い込んでしまいましたよ。
*-*-*

◆ミレービスケット
140330o002
油で揚げられた、甘くて香ばしくて、ちょっぴり懐かしい感じのするビスケット。
作っているのは、高知市大津にある、野村煎豆加工店

大阪でも、関西スーパーなんかで売られているけど、
大きいパックや、プラスチック容器入りのは売っていないので購入。

プラ容器に手を突っ込んで、ポリポリ食べると、シアワセ~happy01

*-*-*

◆ところてん
140330o004
「ときわ」で食べたところてんが、かつおだし味だったので、
じゃあ、お店で売られているのは何味だろう?と
高知県を中心に展開しているスーパー、サンシャインを偵察(笑)。
売られていたのは、かつおだし味だけでした。
140330o005 140330o006
酸っぱいの苦手な男子には、こっちの方が好まれると思うんだけど、
他府県に、かつおだしのところてんが広まらないのは、何でなんでしょ?)

お刺身処かねまつ

カメラ散歩のあとは、小浜市内で、ちょっと早めの晩ごはん♪
海辺に来たら、やっぱりおいしいお刺身でしょ!ってことで、
お気に入りのこちらのお店へ。

◆お刺身処かねまつ
131116k001
市内の雑居ビル2Fにあるお食事処。
店内は、雑然とした雰囲気だけど(失礼(^^;)、量とお味はバッチリ。

今回、私がいただいたのは、海鮮てんはま丼 1500円。
131116k004
10月に開催されていた「てんこもり小浜フェスタ(略して「てんはまフェスタ」)を記念したメニューらしいです。
てんこもり小浜フェスタ 海鮮てんはま丼まつり

小鉢と漬け物とあら汁付で、あら汁はおかわり自由。
131116k005

えび、かに、うに、いくら・・・と海の幸てんこもり。
131116k006 131116k007
その下にも、イカやぶつ切りのお刺身がたっぷりで、なかなかごはんにたどりつけません(^^;
おいしいお刺身たっぷりで、地元のお米を使ったというごはんもおいしく、大満足!のどんぶりでした。

刺身定食(特上)1800円も、新鮮なお刺身いっぱいで、おいしそうでしたよ。
131116k008 131116k009

LCCで日帰り千歳

北海道にひとりで旅行に行っていた家族が、
大ボケをかまして身動きが取れない状態になったというので
(あ、事故とかケガとか病気ではないので、心配はご無用です~(^^;)、
ヘルプのために、急遽日帰りで北海道まで行ってきました。

で、ついでに、食事と、ちょこっとだけ観光も。
片道1000kmの距離でも、日帰りで遊べちゃうなんて、考えたらスゴイ時代ですよねー。

*-*- airplane-*-*-*

まずは、飛行機に乗るために関西国際空港(関空)へ。

関空までは「関空ちかトクきっぷ」を利用。
1310090001
大阪市営地下鉄・ニュートラムの各駅から、なんば駅で南海電鉄に乗り換えて関空まで、通常だと1100円以上かかるところが、一律980円と、おトクです。

*-*-*

利用したのは、日本初の本格的LCC・ピーチエア。
チェックインカウンターと到着口があるのは、
第1ターミナルから無料シャトルバスで約10分のところにある第2ターミナル。
1310090003 1310090002
案内板や自動チェックイン機、スタッフさんの制服は、
ブランドカラーのピンク&パープル。
とてもよく目立つので、探しやすくてよかったですsmile

チェックインをすませ、保安検査場を通ったら、搭乗待合室へ。
1310090004 1310090005
プレハブ倉庫のようなシンプルな作りだけど、思っていたより広くて明るいし、
売店やカフェもあるので、使い勝手は悪くない感じ。

搭乗口から通路を歩いて外に出ると、その先には飛行機が。
ボーディングブリッジはないので、飛行機へはタラップで乗り込みます。
1310090007 1310090008
外の空気を感じながら飛行機に乗るのも、たまにはいいなあ、なんて思ったけど、
お天気が悪かったら、ちょっと大変かもsweat01

機内はこんな感じ。
1310090009
座席の間隔は狭めですが、標準体型の人なら、そんなに問題ないかと・・・。

CAさん達は、親切で、にこやかな応対がとてもステキ。
といっても、機内での飲み物などのサービスは、すべて有料なので、私は何も頼まず、ずっと寝て過ごしてましたが(^^;

1310090010jpg
約1時間半で新千歳空港に到着~。
千歳空港では、普通にボーディングブリッジを通りましたよ。

*-*-*

空港で、待ち合わせていた家族と合流。
前日から食事抜きを余儀なくされていた家族と、まずはランチ(笑)。

◆浜寿司
1310090020 1310090021
千歳市街(新千歳空港から車で30分くらい)にあるお寿司屋さん。
駐車場があるので、車でも行きやすいです。

いただいたのは、超特選にぎり。
1310090022 1310090023
すし10貫に、サラダ、茶碗蒸し、お吸い物、デザート(この日はぶどうでした)が付いて1470円!
おすしは、どれもめちゃめちゃおいしくて、大満足。
サーモンもほたてもマグロも、家で食べているものとは全然違うおいしさでした。
やっぱり北海道の海鮮モノのレベルはスゴイですhappy02

単品の握りも100円からと、回転寿司のようなお値段だったので、
機会があったら、夜に行って、呑みながらゆっくりいただきたいなあ。

*-*-*

おなかもいっぱいになったので、ちょこっと観光。
秋は千歳川にサケが遡上する時期だというので、それを見ようとこちらの施設へ。

千歳サケのふるさと館
131009003 1310090032
千歳川のほとりに建てられた淡水魚の水族館で、入館料は800円。

館内には、サケやイワナ、ヤマメ、ニジマスなどの淡水魚がいっぱい。
1310090033 1310090035

1310090054 1310090044
産卵期の紅ザケの色、ハンパないっすsign01

他にも、魚に直接さわることができる「ふれあいプール」とか(魚はウグイだけど(^^;)、
1310090043

1310090051 1310090053
大水槽の魚にエサをやるところが見られる「ごはんのじかん」の解説なんてのもあったり。

ヒグマの剥製も展示されてました。
1310090036
真っ白い歯と真っ赤な舌がイヤーンsweat02


そして、千歳川の中を直接見ることができる水中観察室。
1310090037

1310090038 1310090039
ガラスの向こうは千歳川~。
まだ時期が早かったのか、サケは数匹しか見られなかったけど
 (でもって、動きが速くて写真には撮れなかったけど)、
何の魚がいるかなー、と川の中を眺めているのはとても楽しかったです。

最初に見たときはサケかと思った、大きな大きなウグイちゃんsweat01
1310090041
ホントのサケは、これよりもっとずっと大きかったです。

*-*-*

空港に戻っておやつ。

雪印パーラーアイスクリームファクトリー
じゃがいもキャラメルパフェ 980円
1310090071 1310090070
新千歳空港ターミナルビルの3階、市電通食堂街にあるカフェレストラン。
じゃがいもキャラメルパフェは、
北海道産のじゃがいもを使ったじゃがいもキャラメルとポテトチップス入り。

パフェにポテトチップス?と思ったけど、
濃厚なアイスクリームに、ほんのりとした塩味がいいアクセントになって、
なかなかおいしゅうございました。

*-*-*

ってなところで、北海道とはお別れ。
4時間ちょっとの滞在時間でも、けっこう楽しめました♪

LCCもおもしろかったので、今度はジェットスターにも乗ってみようかしらん。

飛騨高山のお気に入り④+α

夏休み恒例のキャンプ@無印良品・南乗鞍キャンプ。
(キャンプ場で撮った人形写真はコチラ

何回もリピートしてる場所なので、
やることも食べるものも、毎年あまり変わり映えしないんだけど、
今年買った物、食べたものなど。

今までの南乗鞍キャンプで食べたもの、買ったものなどについては
 「飛騨高山のお気に入り①(06/10/15)」
 「飛騨高山のお気に入り②(07/08/20)」
 「キャンプでごはん(08/08/13)」
 「開田高原でごはん(09/08/12)」
 「飛騨高山のお気に入り③(10/08/14)」
 「キャンプでごはん(11/08/20)
へどうぞ~。
(重複してるものもありますが、それだけ気に入ってるってことで(^^;)

*-*-*-*-*

イーグルカフェ・ビクトリア
 モーニングBセット(コーヒー、ハムチーズトースト、ヨーグルト)500円

130814001 130814002
今年も朝ごはんはココで。
高山陣屋のすぐ近くにあって、朝7時半から営業しているので、
陣屋前朝市で買い物をした後に、さくっとモーニングが食べられて便利です。

飛騨牛サンドなどのメニューもおいしそうでそそられるけど、
モーニングの時間帯は、かなり忙しそうなので、
朝はモーニングメニューの中から注文した方がよさそう。

*-*-*-*

プーランジェリー トランブルー

130814003

130814004 130814005r
高山市にあるパン屋さん。
高山に行くときには必ず立ち寄る、私の中では現在いちばんのお気に入りパン屋さんです。

以前から有名ではあったのですが、昨年、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられて更に知名度があがったようで、夏休み期間は、朝6時から整理券を配るほどの混雑ぶりcoldsweats02

パンの予約や取り置きはできず、買えるのは入店した時点で棚に並んでるものだけ、買える個数にも制限があったりしたけど(この日はひとり10個まで)、スタッフさんたちは、めちゃめちゃ忙しいだろうに、とてもにこやかな応対で、混んでいても気持ちよくパンを買うことができるのがスバラシイです。

130814006 130814007
今回買ったのは、角切りベーコンとエスカルゴバターで、ボリュームたっぷりのパン シュー(\230)、甘いクリームがおいしいピスタチオのクロワッサン(¥230)、極薄サクサク生地がさすが!なクロワッサン(\165)、お酒にも良く合うバトン(¥85)などなど。
どれも、めちゃウマーhappy02でした。

*-*-*-*

山武商店岡本ミートセンター
130814008 130814008r
山武商店は、高山市内にある、飛騨牛のお肉屋さん&食べ処。

岡本ミートセンターは、その加工場で、
普段は金・土曜日のみ飛騨牛の直売をしているそうですが、
お盆の期間は、『お盆恒例 飛騨牛即売中』ということで、
金・土曜日以外も平日も営業していて、お値段もいつもよりおトクになってました。

今回買ったのは、600円/100gの飛騨牛肩焼肉用。
130814009
ほどよい脂と肉のうまみに、サクッとした食感。
とてもおいしゅうございました。

*-*-*-*-*

古川屋 あげづけ 168円
130814010r
ファミリーストアさとうスーパーマーケット バローで購入。

味付きの油揚げ。
おいなりさんの油揚げのようにも見えるけど、
味付けに使われているのは醤油と調味料だけなので、甘くはありません。

バーベキューのついでに、炭火でさっと炙るだけで、
サクサクと香ばしくておいしいおつまみになるので、とても便利なんですが、
今年の2月にTBS系列の「マツコの知らない世界」で紹介されたとかで、
どちらのお店も、あげづけは品薄にsweat01
棚がスカスカだったり、売っていても購入個数に制限があったりして、ビックリでした。
テレビの影響力って、すごいのねー。

飛騨経済新聞 高山の郷土食材「あげづけ」全国へ-マツコ・デラックスさんが絶賛、話題に

*-*-*-*

牧成舎 濃くてまろやかなコーヒー(208円)と生クリームヨーグルト(3個148円) 
130814011 130814012
こちらも、ファミリーストアさとうで購入。
牧成舎は、高山市のお隣、飛騨市古川町にある乳製品の会社。
ここの低温殺菌乳「奥飛騨厳選3.8牛乳」は、キャンプの朝の定番になってるけど、
珈琲牛乳も、ミルクのコクと、珈琲のほろ苦さが、大人の味って感じで、おいしかったです。

生クリームヨーグルトは、ほのか~にバニラ風味(たぶん(^^;)。
チーズケーキのような深みのあるお味で、満足感あるデザートになりました。

*-*-*-*

◆高山ラーメン 2種

やよいそば 高山らーめん(2食入り)650円
130814023 130814025 130814026

甚五郎らーめん(2食入り)650円
130814020 130814021 130814022

これもファミリーストアさとうで購入。
麺、ストレートスープ、焼豚、メンマに、
やよいそばの方には乾燥ネギ、甚五郎の方には生ネギが入ってます。

お味は、やよいそばの方があっさりめで、麺もさらっとした食感。
まあ、あっさりというなら、前回買った「飛騨高山朝市ラーメン」の方が、
さらにあっさりだった気がしますが。

甚五郎の方は、万人受けするわかりやすいおいしさ。
どちらも、それぞれの良さがあって、おいしかったです。

*-*-*-*

◆レストラン四季 黒カレー(レトルト)400円
130814030 130814031

130814033 130814034
高山市千鳥町、国道41号線沿いにあるレストラン。
キャンプの帰りは、ここで黒カレーを食べ、
レトルトの黒カレーを5袋くらい買って帰るのが定番になりつつあります。

レトルトは、ファミリーストアさとうでも売ってることもあり。
(今回は見かけなかったけど)
ギフト用のボックスなら、さとうのネットショップでも買えるみたいですね。

*-*-*-*-*

+αでもうひとつ。飛騨高山ではなくて、信州乗鞍高原だけど。(^^;

そば処 合掌 天ざる 1500円
130814041 130814042

新潟県糸魚川市から移築した築二百年超の合掌造りの建物のお蕎麦屋さん。
蕎麦は、石臼挽きの県内産そば粉と、乗鞍山麗から湧き出た水でつくった二八そばだそうです。

天ざるは、もりそばに季節の天ぷらと小鉢、つけもの付き。
この日の天ぷらは、海老に、近くの畑で穫れたというモロッコインゲン、ズッキーニ、アマランサス、なす、かぼちゃ。
季節感たっぷりで、食べたことのない野菜もあって、なかなか楽しゅうございました。
お蕎麦も、ボリュームがあって、おなかいっぱいになりました。

愛媛みやげ&伊予西条でごはん

中野川の釣り旅行で、買ったもの、食べたもの。
(人形写真の旅行記はコチラ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【愛媛みやげ編】

◆「四国限定」ミニッツメイドはちみつゆず 120円
01305011 01305013
東予港の自動販売機で購入。
四国コカコーラ50周年記念の商品で、四国産のゆず果汁を40%使用、だそうです。
といっても、製品中に含まれるゆず果汁は1%なので、
全体からすると四国産のゆず果汁はいったい何%???って感じですがsmile
お味は、すっきりしていて、おいしいです。

*-*-*

◆ゆずジャムレード 500円
1305010050 1305010051
中野川倶楽部で購入。
ゆずたっぷり、甘さ控えめ、オトナの苦み。めちゃうまです。

*-*-*

山蔵・今治焼き豚玉子飯のタレ500円と 三星食品・あいみ塩ポン酢630円
01305014 01305015
今治のB級グルメ・焼き豚玉子飯が、簡単においしく作れて、献立に困ったときに便利なタレと、
煮干しの出汁とゆず果汁で、すっきりしながらもコクのある味わいで、
サラダや鍋物などに重宝する塩ポン酢(私はこれで大根おろしを食べるのが好き♪)。
どちらも化学調味料・合成保存料保存料不使用というのも、うれしいところ。

買ったのは、スーパーマーケット・フジグラン西条。
ここのお店には、地元の名産品コーナーみたいなのがあって、
メジャーなおみやげが一通り揃っているので、便利です。

*-*-*

洋菓子工房れじゅーる うちぬきカステラ 1000円
01305019 013050110
JR伊予西条駅近くにあるケーキ屋さん。(といっても、買ったのはフジグランでだけど(^^;)

うちぬきカステラは、西条の名水「うちぬき」を仕込み水に使った石鎚酒造の純米吟醸酒うちぬきと、
愛媛産の小麦、西条のみかんたまごなどを使って作られているそうです。
ブランデーケーキのカステラ版という感じの、しっとりした味わいで、おいしゅうございました。

*-*-*

◆三谷鬼板本舗 鬼板せんべい 380円
013050113 013050114
フジグラン西条で購入。

三谷鬼板本舗は、西条で約100年続いている、おせんべいの老舗だそうです。
鬼板は、小麦粉で作られた、その名の通り、鬼のように硬~いおせんべい。
といっても、硬いだけではなく、口に入れると、とろーりとけていく感じもあり、
しょうがと黒ゴマと青のりの風味も効いていて、どこか懐かしい味わい。
袋の裏に書かれた説明?も、古き良き時代を思い起こさせる感じでステキです。
013050115

*-*-*

星加のゆべしゆねり 525円
0130501016
フジグラン西条で購入。

星加のゆべしは、西条市にあるお菓子屋さん。
「まるゆべし」が有名だけど、高かったので(^^;、お手頃値段のこちらを購入。
柚の皮を砂糖と醤油で煮たもの、だそうで、ごはんにもパンにも、酒のつまみにもピッタリのおいしさ。
うちの「四国に行ったら必ず買うものリスト」入り決定です(笑)。

*-*-*

バリィさんグッズ
013050120 0130501022 0130501023
JR伊予西条駅のビッグキヨスク西条店で購入。

ゆるキャラグランプリ2012で1位になった今治市のゆるキャラ、バリィさん。
グッズは、お隣の西条市でも、ガッツリ売られてましたですよ。

楽天からも買えるみたい。
 
バリィさんとにしこくんのコラボ商品、欲しいかも~。

*-*-*

◆美味しい菜 ひよこ 骨付鳥 298円
01305016 01305017
フジグラン西条のお総菜コーナーで購入。
骨付鳥というのは、骨付きの鶏モモ肉を焼いた丸亀市のご当地グルメ。
お味は、専門店にはおよばないながらも、まずまずのおいしさ。
お手軽に食べられるのはいいなと思いました。

*-*-*

骨付鳥はなや おや鳥 ひな鳥 各750円
130501h01r 130501h05
四国中央と西条、松山にある骨付鳥のお店。
今回はテイクアウトでいただきました。
食べるときは、オーブンで温めるだけなので、カンタン。
130501h03 130501h04
ジューシーでお肉プリプリのひな鳥と、コリコリした食感で、味わい深いおや鳥。
今回は、どちらも普通の味付けにしたけど、うす口や辛口も選べるそうなので、
次に行くことがあったら、おや鳥は辛口でいただいてみたいな。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【西条でお食事編】

◆居酒屋耕ちゃん
130501k01

130501k02 130501k04 130501k03 
130501k05 130501k07
伊予西条駅から歩いて5分くらいのところにある居酒屋さん。
新鮮なお魚がいっぱい。安くて美味good

*-*-*

◆漁火本店
130501r01

130501r02 130501r03 130501r04 130501r05
伊予西条駅から歩いて6~7分のところにある、炉端焼きのお店。
ショーケースに並んだ魚や肉を見て、好みの料理法で注文するスタイル。
わからないときは、大将に聞くと、おすすめの料理法を教えてもらえます。
この日は、メバルを焼いてもらったり、名古屋ふぐを揚げてもらったり。
知らない魚が食べられて、楽しかったです。

*-*-*

ホテルオレール西条モーニングサービス
130501o01 130501o02
伊予西条の駅からすぐのところにあるビジネスホテル。
宿泊すると、無料でいただけるモーニングサービスがお気に入り♪
半分に切ってあるので、いろんな種類が食べられるのがうれしいです。
パンは、ホテルの隣にある「ウィリーウインキー西条店」のものだそう。
130501o03
美味しいパンなので、お店でも買ってみたいな、と思いつつ・・・いまだに行けてません(^^;
いつか必ずっ。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ