関東(東京・埼玉・千葉・群馬など)

第26回大江戸~小江戸スプリングリバーウオーク

今年も、帰省ついでに友人とウオーキング。
ふじみ野市上福岡歩こう会主催「第26回大江戸~小江戸スプリングリバーウオーク」の30kmコースに参加してきました。

スタートは、JR浮間舟渡駅近くの浮間公園。
1904070001  1904070002
参加費は、当日申し込みが1,300円でした。

1904070003 1904070

領収書兼記念品交換券(「完歩乾杯ビール」と書かれているのがニクイねw)と地図を受け取り、
⏰8:40 スタート

1904070004r

お天気もよく、桜もいい感じ♪

1904070008  1904070009

途中、「焼きんご」の幟を見つけたので、土手から降りて、ちょっと寄り道。

1904070011

◆焼きだんご うさぎ家
 
1904070012r  1904070013
焼きだんごは1本90円。
もちもちしたお団子は、深みのある醤油味。
とてもおいしかったです。

河川敷の花壇は、おだんご屋さんのご主人たち、地域の人が世話をしているそう。 
1904070014

⏰11:10 富士下橋付近でチェックポイント
(またしても写真が無い)

1904070015r 1904070016r
「遠い波動-記憶」のカッパくんは、桜を眺めて、何想う?

1904070017r
昨年は存在に気づかなかった、かっぱの愛ちゃんと番太郎。

そして、桜、さくら、サクラ…。

 1904070018r 1904070020r 
 右の写真のお寺は蓮光寺。室町時代中期に建立された曹洞宗のお寺で、
徳川家康がこの地に鷹狩りに来たときには、門前でお茶を差し上げ、お礼に七色の朱印状を下付されたそう。

「新河岸川 河岸場跡」は、そんな家康さんも生きていた江戸時代に、
江戸~川越を舟で結び、人や物を運んでいた「川越舟運」の船着き場があったところ。
1904070022r
江戸からは、油、反物、砂糖、塩、荒物、干しイワシなどを、
川越からは、醤油、綿実、木材などを運んでいたそうです。

菜の花も満開。
1904070023

⏰14:20 仙波東照宮でゴール\(^O^)/
  
1904070024 1904070026r

バッジと参加記念品(タオルとドリンク)をいただき、完歩乾杯!

1904070028 1904070032r
1904070029r1904070030
ドリンクは、キリンビール、アサヒビール、チューハイ、ソフトドリンクから、好きなのを選べる充実ぶりでしたよ。

GPSのログはこんな感じ↓
Map_3 1904070031

IVVの認定距離は30kmでした。

昨年は友人ふたりと一緒に3人での参加だったけど、今年はひとりのお友達の都合が悪くて参加できず、
ふたりでのウオーキングでした。ふたりでも楽しいけど、3人だともっともっと楽しいよね。
来年はまた3人で参加できるといいなー。

*-*-*-*-*

ウオーキング後は、川越のまちを散策して、うなぎで晩ごはん。

小川菊(おがぎく) うな重(上)4,000円

19040710 19040711
川越の大正ロマン通りにあるうなぎ屋さん。
創業は江戸後期の文化4(1807)年だそう。

この日のうなぎは、鹿児島県産のものを使っているそう。
脂がのったとろーり柔らかいウナギに、すっきりと香ばしいタレ。
川越のご当地ビール「COEDO瑠璃」のフルーティーな風味ともよく合って、シアワセのひとときでした。

東京国立博物館「国宝 東寺-空海と立体曼荼羅」展

京都ツーデーの時に搬出作業を見かけて気になっていた東京国立博物館の「東寺」展。
帰省ついでに見に行ってきましたぜ。
(会期は2019/03/26~6/2)

特別展 国宝 東寺-空海と立体曼荼羅

Imgp3750r 
観覧料は、前売り券を購入したので1,400円(当日券は1,600円)。
公式サイトからインターネット購入ができて、
自宅でプリントアウトするかスマホ画面に表示して受付で掲示すればいいので、とても便利でした。

上野は、桜真っ盛り。

2019_04160044r  1904050019

1904050005  1904050006

上野公園は、お花見の人がいっぱいでしたが、国立博物館は、ほどよい人出でした。

展示は、「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」の道場を再現とか、空海直筆の書状などなど、興味深いものがいっぱい。
仏像曼荼羅は、東寺の講堂より広々とした空間で展示されているので、
仏像達の間を回遊しつつ、お姿を360℃方向から見ることかできるのがよかったです。

音声ガイド(貸出料金1台550円)は、ナビゲーター佐々木蔵之介氏の声が心地よく、
そしてそして、帝釈天さまは、写真撮影OKというスバラシサ。
0

展示されている15体は、どれも同じ年に造られているのに、イケメン(というか、人間らしい顔をしている)のは帝釈天さまだけ。

 1904050013r
人気がありすぎて、芸能人の記者会見か、アイドルの撮影会か、って感じになってましたが(笑)、
フォトジェニックな角度を探しつつ仏さまを眺めるという、なかなかできない体験ができました。

1904050008 1904050 

1904050009

帝釈天さまが乗っている象の、むっちりした足も魅力的でしたよ。

19040511  19040510r
ミュージアムショップでは、図録2,700円と図録バッグ950円(セットで購入すると3,500円)、
それと手ぬぐい1,300円を購入。
19040513r
手ぬぐいは、染めではなくてプリントなのがちょっと残念だけど、
15体の仏像がシルエットになったデザインはカッコイイです。

21体のうちの15体が東京出張中な東寺講堂@京都も気になるので、期間中にそちらも行ってみなくては!

*-*-*-*-*

上野でのランチは、こちらのお店で。

ラ ココリコ 上野の森桜テラス店

1904050001r

上野桜テラスにあるロティサリーチキンのお店。
いただいたのは、ロティサリーチキンプレート(前菜盛り合わせ、デザート、ドリンク付)1/4サイズ 1,400円(税別)

1904050002r 1904050003r 1904050004r

ロティサリーチキンというのは、 専用のオーブンで焼き上げたローストチキンのことだそう。
クリスマスの骨付きチキンのようなものを想像していたら、ちょっと違ってて、
ホントに1/4に切り分けた鶏肉で、胸肉1/4に手羽先と手羽元が付いてる感じ(←うまく表現できてない)。

見た目よりボリュームがあって、でも胸肉メインなので、あっさりしていて、
最後までおいしくいただけました。

第25回 大江戸~小江戸 スプリング・リバーウオーク30&12

帰省ついでに、2年ぶりに会う学生時代からの友人ふたりと一緒に、
4/15に行われた「第25回大江戸~小江戸 スプリング・リバーウオーク30&12」に参加してきました。

1804150001r

主催は、ふじみ野市上福岡歩こう会。
埼玉県ウオーキング協会の指定例会でもあるそうです。

上福岡歩こう会
埼玉県ウオーキング協会(SWA)

「大江戸~小江戸」に参加するのは、第5回の時以来。
初めて「30km」という距離を歩いた思い出の大会(と友人に言われるまで忘れてたけど)でもあります。

180415000r

まだブログをやっていない頃だったので、その時の記念バッジの写真も載せてみたり。
今は、ふじみ野市になっちゃってるけど、20年前はまだ上福岡市だったんですよね(遠い目)。

……という昔話はさておき(笑)。

『江戸(板橋、舟渡浮間)と小江戸(川越)を結ぶ荒川~新河岸川。
舟運で栄えた往時を偲ぶ、徳川ゆかりのコースです。
眺望の良い荒川遊歩道、水の流れを身近に感じ、
鴨が遊び大鯉が泳ぐ新河岸川では、菜の花・梨の花も楽しめます。』という自由歩行のウオーキング。

当日申込みの参加費は、会員・非会員共1,300円でした。

当日朝はあいにくの雨
ってことで、集合場所が、JR埼京線・浮間舟渡(うきまふなど)駅から歩いて2分の浮間公園から、
ちょこっと変更になってました。

8:30 舟渡一丁目第二児童遊園(東京都板橋区)で出発式&スタート。

1804150004r

飯能ツーデーの記念品の緑色カッパ率が高いのが埼玉の例会っぽい?(笑)

浮間公園の風車の横を通り、

1804150005r

荒川の堤防に出て、

1804150006r 1804150008r

1804150009r 1804150010r

あとはひたすら河川敷の道を歩きます。

1804150012r 1804150013r

「河口から7km 板橋区新河岸」とか、「都営三田線 高島平駅 1270m」なんていう表示に、
「へー(@_@)」なんて言いつつ、てくてく。

*-*-*-*

9:50 朝霞(あさか)水門(埼玉県朝霞市)

1804150016r

1804150018r 1804150017r

荒川と新河岸川の分岐(合流?)点にある水門。
水門面積・約350平方mという日本最大級のゲートを備えているそうです。

荒川と新河岸川では、新河岸川の方が洪水のピークが早いので、
新河岸川が洪水した時には、朝霞水門を開けることによって新河岸川の水を荒川に流し、
新河岸川流域の浸水被害を軽減することができるそう。

水門 | 荒川上流河川事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

ここで荒川を離れて、新河岸川(しんがしがわ)沿いへ。

1804150022r 1804150023r

1804150024r

JR武蔵野線をくぐったり、

1804150026 1804150025

住宅街に立つ「めだか」の幟が気になったり(笑)。

*-*-*-*

富士下橋を渡って、
10:45 チェックポイントの「いろは親水公園」(@埼玉県志木市)。

1804150027r 1804150029r

公園の写真を撮り忘れたので、代わりに近くに立っていたカッパ像の写真を。

志木市にはカッパ伝説が数多く伝わっていて、市内には24体のカッパ像があるそう。
この写真のカッパ像は、市内で石材店を営む彫刻家の内田榮信(うちだえいのぶ)氏が制作したもので、
タイトルは「遠い記憶-波動(はどう)」。
福島県産の黒御影石を使い、東日本大震災からの復興の願いも込めて彫られたものだそうです。

市内カッパ像めぐり - 志木市ホームページ - 志木市役所

1804150030r

志木市役所の建物を見ながらてくてく。

1804150031r 1804150033r

川沿いののどかな景色が続きます。
水色の橋のようなものは、木染水管橋。

*-*-*-*

12:30 渋井水門

1804150036r 1804150037r

1804150038r

新河岸川放水路の上流端に設けられている水門。
新河岸川放水路は、「びん沼川」という荒川の旧河道につながっているそう。
川って、いろいろと複雑につながっているんですねえ。知らなかった

おなかが空いたので、水門脇でお昼ごはん休憩

*-*-*-*

桜並木の白山下遊歩道(埼玉県ふじみ野市)に、蓮光寺。

1804150039r 1804150040r

「鯉釣り堀」の看板のある、謎のおうち。

1804150041r 1804150042

敷地内に池のようなものが見えたので、近くまで行って覗いてみたけど、営業はしていないようでした。
残念。

*-*-*-*

旭橋の近くには、「4/29 ひらたふね乗船体験無料」の看板。
このあたりは、もう川越市になるのかな?

1804150044r

江戸時代の新河岸川は、江戸からの物流に利用されていて、
荷物を積み下ろしする船着場である「河岸(がし)」が何ヶ所もあったのだとか。
ひらたふね乗船体験では、そんな新河岸川舟運(しゅううん)の時代を感じることができるそう。

川越style「新河岸川舟運 ひらた舟乗舟体験

1804150045r

川辺は菜の花でいっぱい。
こんな景色の中を舟で渡ったら、風情があるでしょうねえ。

1804150048r 1804150046r 

そして、土手の上も、菜の花の花道のよう

*-*-*-*

新扇橋で、また新河岸川を渡ります。
(もう、何回新河岸川を渡ったのか、わからなくなった

1804150050r 1804150051r

川の向こうに見えるのは、JR川越線。

*-*-*-*

仙波河岸史跡公園(せんばがししせきこうえん)。

1804150052

今回は立ち寄らなかったけど、公園内には、新河岸川舟運の船着き場だった仙波河岸跡もあるそう。

*-*-*-*

仙波氷川神社を過ぎ、

1804150053r 1804150054r

かつては「喜多院」や「天台宗別格本山中院」と共に肩を並べた「南院」があったという「閻魔堂記念碑」の横を通って、

14:10 仙波東照宮でゴール\(^O^)/

1804150055r 1804150056r

1804150058r 1804150059r

ゴールでドリンクをいただいたので、
喜多院第27世住職天海僧正が徳川初代将軍家康公を祀ったという仙波東照宮の境内で、
完歩乾杯~

1804150057

18041500021r 1804150003

ドリンクの他に、バッジと参加記念品(レインポンチョ)もいただきました

GPSのログはこんな感じ↓(クリックすると拡大します)

Map 1804150r

IVVの認定距離は30kmでした。
彩の国シールのコバトンも、かわいいぞよ

コースのほとんどが河川敷の遊歩道なので、道幅の広い場所も多く、高低差も少なくて、
後ろからの車を気にする必要もなし。
お友達とおしゃべりしながら歩くのにピッタリのコースでした。

たくさんの人が話しかけて下さったのも、楽しかったな。
スタッフのみなさん、途中で話しかけてくださった方々、どうもありがとうございました

*-*-*-*-*-*-*

ウオーキング後は、蔵造りの街・川越をちょっとだけ散策。

1804150066r 1804150064r 

「大江戸~小江戸スプリングウオーク」のバッジにもデザインされている川越のシンボル「時の鐘」は、
今から約400年前に、当時の川越藩主だった酒井忠勝(さかいただかつ)によって創建されたもの。
その後、度重なる火災で焼失しては建て直され、現在建っているのは、明治26年に起きた川越大火直後に再建された4代目のものだそう。

そして、ルネッサンス~な洋館は、埼玉りそな銀行川越支店。

1804150067r

大正7年(1918年)に旧国立八十五銀行本店として建てられたもので、
設計は、三菱の丸の内赤煉瓦オフィス街などの設計も行った保岡勝也氏だそう。

八十五銀行→埼玉銀行→協和埼玉銀行→埼玉りそな銀行…
銀行名もいろいろ変わったわね(ふたたび遠い目w)。

*-*-*-*-*

そうそう、ウオーキング途中で話しかけてくださった方から教えてもらった「マンホールカード」も、
もらいに行ってみましたよ。

1804150080 1804150081

「マンホールカード」というのは、GKP(下水道広報プラットホーム)が企画・監修し、
マンホール蓋を管理する都道府県や市町村とGKPが共同で作成したカードで、
全国301団体342種類があるそう。

川越では、川越まつり会館内にある事務所で配布してました。

ダムとか城とかマンホールとか、世の中、いろんな企画カードがあるんですねえ。

第7弾!新たなマンホールカードの配布が始まります! - 国土交通省 平成30年4月6日

*-*-*-*-*-*

晩ごはんは、ちょっとフンパツして、こちらのお店で。

いちのや

 1804150078 1804150070

天保3(1832)年創業という老舗のうなぎ屋さん。
川越は、江戸時代からうなぎ名産の地として知られていたのだそう。

今回いただたいたのは、特製うな重(菊)3,950円 (きも吸・お新香付)

1804150072r 1804150075r

いちのやさんの蒲焼は、白焼きをせずに生のまま蒸してからたれをつけて焼くという独特の製法なんだそう。
ふっくらやわらかくて、とてもおいしく、歩いた後のからだに栄養が染みこむ~って感じで、シアワセになれました。
きも吸に入ってる肝も、ぷりっぷりでおいしゅうございましたよ。

デザートには、手作り自家製さつま芋プリンとコーヒーのセット490円を。

1804150076r

こちらも、ほどよい甘さで、カラメルも美味。
小上がりの個室で、おしゃべりしながらゆっくり食事ができて、よかったです。
また一緒に歩こうねー!

帰省でごはん

有効期限間近のマイルを消化するため、埼玉の実家へ行ってきました。

1703190001

ってことで、そのとき食べたモノなど。

*-*-*--*-*-*

赤坂璃宮 1ビル店 麻婆豆腐セット 1,440円

1703190002 1703190003

羽田空港 第1旅客ターミナル3Fマーケットプレイスにあるお店。

麻婆豆腐セットは、麻婆豆腐に、ご飯、コーンスープ、ザーサイ、マンゴープリン(?)。
お豆腐たっぷりの麻婆豆腐は、土鍋でぐつぐついっている状態で運ばれて来るので、食べ終わるまで熱々のまま!
猫舌の私は、「おいしいとは思うけど、熱いし辛いしで、ホントの味がよくわからない~」状態でした(笑)。

*-*-*--*-*-*

やきとり居酒屋 串串亭 持ち帰りやきとり 1本120円

1703190010

1703190011 1703190013

埼玉県東松山市は、市内に約50軒もの焼きとり屋さんがあるやきとりの街。
そして、そのやきとりは、炭火で焼いた豚のカシラ串を、辛味の効いた「味噌だれ」で食べるのが特徴です。

やきとり/東松山市ホームページ

東松山焼鳥組合公式ホームページ

やきとり屋のカウンターで焼きたてを食べるのがイチバンだけど、
実家では家でのんびり食べられる持ち帰りもよく利用します。

持ち帰り専門のお店もあるけど、今回はやきとり居酒屋さんのものを。
串串亭さんは、かしら以外のメニューもあるので、目先を変えたい~という時にもいいかもしれません。
(私はかしら串一筋ですが)

マイルドな辛さの味噌だれに、やわらかいカシラ串で、
するっとたべられちゃうおいしさでした。
 

*-*-*--*-*-*

カフェ・ドゥ・ジャルダン 王様のモンブラン・有機苺のモンブラン他

1703190020r 160416001

1703190021 1703190023

弟夫婦のおもたせ菓子。
東京都福生市の横田基地近くにあるケーキ屋さんのものだそう。

モンブランの中には、大きな栗がゴロッと1個。
しっかりとした栗の味と上品な甘さで、「王様」の名にふさわしいおいしさでした。

ピンク色の有機苺のモンブランの写真は、昨年の4月に食べたときのもの。
こちらには、いちごが1個ごろんと入ってました。
今回行った時には、まだ販売していなかったそうです。

神田で朝ごはん、新橋で昼ごはん

帰省ついでに東京観光 その④
「食べる事優先」で行動した東京最終日(笑)。

*-*-*-  -*-*-*

◆珈琲専門店エース

1604180001r

JR神田駅から歩いて5分くらいの所にある喫茶店。

朝食は、ホテルでも食べたんだけど、
このお店の「元祖のりトースト」も気になっていたので、食べに行きました

1604180002r

「元祖のりトースト」のお値段は170円。

モーニングの時間帯(7~11時半)だったので、
おかわり自由のブレンドコーヒーが付きで500円という魅力的なセットもあったのですが、
「メキシカンバターコーヒー」というのも気になっていたので、単品でオーダー。

1604180003r

「元祖のりトースト」は、文字通り、海苔を挟んだトーストで、
味付けには、お醤油を使っているそう。

サクッと焼かれたトーストに、じんわりしみたバター、
海苔+お醤油の、どこか懐かしい味わい。
朝ごはんに、ほっとするような、おいしさでした。

メキシカンバターコーヒーは、コーヒーに、カットしたバターを浮かせたモノ。

1604180005
(写真、ピントがずれてますが

コーヒーの苦味に、バターの塩気とまろやかさかよく合って、
飲み応えもあり、とてもおいしゅうございました。

*-*

こちらのお店は、1971年創業だそう。
お店をやっていらっしゃるのは、穏やかで落ち着いた雰囲気のおじさまふたり。
居心地の良い、とても素敵なお店でした。

*-*

検索してたら、バルミューダ ザ・トースターのサイトで、
こちらのお店の「のりトースト」の作り方動画発見

でも、同じ味は作れても、家であのお店の雰囲気は作れないよなあ…。

のりトースト | レシピ | BALMUDA The Toaster | バルミューダ

*-*-*-  -*-*-*

朝ごはんの後は、JR神田駅周辺を、ちょこっとだけお散歩。

◆松本家住宅主屋

1604180008r

昭和6年に建築された木造3階建ての震災復興町家で(震災=大正12年の関東大震災)
元青果物問屋の店舗兼住宅。

北妻面に窓の少ない、防火に備えた造りになっているそうです。

1604180009r

ビルの間にちょこんと残っている姿が、なんだかいじらしいわ。 

*-*

◆丸石ビルディング

1604180006r 1604180007r

昭和6年(1931)竣工のオフィスビル。
同じ昭和6年造といっても、震災復興町家とはかなり雰囲気が違いますね。

*-*

散策には、こちら↓の地図を参考にしました。

千代田区観光協会 > 散歩の達人特別編 神田あるき地図web > 神田駅周辺エリア

*-*-*-  -*-*-*

新橋に移動

JR新橋駅 日比谷口前のSL広場。

1604180015

展示されているC11形蒸気機関車を撮ったのに、
ハイボールの看板の方が目立つ写真に…

*-*-*

新橋での目的は、忠臣蔵Loveなお友達へのおみやげに
「義士ようかん」を買うこと(笑)。

お菓子司 新正堂 義士ようかん 1本210円

1604180016r

パッケージに赤穂四十七士の武者絵が描かれたミニ羊羹。
お店では、バラ売りで好きな義士だけ選んで買うことができるので、
47個なんて予算の都合で買えないわ~という場合でも大丈夫です。

「開封しなければ1年ほど変わらず美味しく召し上がれます」ということなので、
非常食用にもいいかも。

*-*-*

ランチはこちらのお店で。

◆牛かつ もと村

1604180010

渋谷に本店がある牛かつのお店。
新橋の他、浜松町、東京駅八重洲、そして大阪なんばにもお店があるらしいです。

行列ができることも多いと聞いていた&到着がオープン時間の11時を過ぎてしまったので、
並んでいたらあきらめようと思っていたんだけど、ラッキーなことに並ばずに入れました

いただいたのは、牛かつ麦飯とろろセット1400円。

1604180011r 1604180012r

レアなお肉だけど、血が滴るような荒々しさはなくて、しっとりやわらかできめ細やかな食感。
とてもおいしゅうございました。
揚げ物だけど、わりとあっさりしているので、次に行く機会があったら、ダブルを注文したいと思います。

恐竜博2016

帰省ついでに東京観光 その③

お友達と一緒にウォーキングのつもりだったんだけど、
お天気がいまいちだったので、予定変更。
国立科学博物館で開催中の「恐竜博2016」を見に行きました。

*-*-*--*-*-*

上野駅~。

16041700

待ち合わせ場所に行く前に朝ごはん。

◆洋食や 三代目 たいめいけん
 
たいめいけんの朝食セット580円+ドリンク150円

1604170001 1604170002

上野駅構内・エキュート上野の3Fにあるお店。
朝食セットは、オムレツ、ボルシチ、石窯パンがワンプレートに乗ったもの。
(オムレツはスクランブルエッグに変更も可)

きめ細かく、ふわっふわのオムレツに、具だくさんのボルシチで、
朝からシアワセになれました。

エキュート上野

*-*-*--*-*-*

お友達と合流して、「恐竜博2016」へ。
この日の待ち時間は、朝10時半過ぎの時点で、約20分。
雨模様だったせいか、思っていたよりは少なかったです。

1604170004 1604170003

チケットは、当日券で1600円。
音声ガイドは、一般版とジュニア版があって、どちらも520円。

私は「大人の方でも楽しめます」と書かれていたジュニア版をチョイス。
解説点数は少ないけど、展示品に沿ったストーリー仕立てになっていて、
なかなかおもしろかったです。
ナレーターの梅原裕一郎氏は、イケメン声優としても有名な方なんですね(笑)。ふふふ。

*-*

展示品は、映像作品以外撮影OKだったので、撮ってはみたけど、
ちゃんとメモってなかったので、何が何だか

1604170007 1604170008

1604170009r 1604170011r
今回の目玉。ティラノサウルスとスピノサウルス。(たぶん…(^^;)

1604170012 1604170013
羽毛が生えていたと推定される恐竜さん。
飼ってみたくなるような可愛らしさ

恐竜の化石は、毎年数十種類もの新種が発見されているのだとか(@_@)
恐竜博を見るなんて、本当に久しぶりだったけど、
小さい恐竜から、とんでもなく大きな恐竜まで、たくさんの化石が見られて、
新しい学説も知ることが出来、とてもおもしろかったです。

*-*

ミュージアムショップでは、手ぬぐい1404円を購入。
1604170014 1604170015
注染の本格派。
図柄も色合いもカッコイイです。

恐竜博2016

*-*-*--*-*-*

お昼ごはんは、上野公園近くのこのお店で。

あんみつ みはし上野本店 おでん茶飯880円

1604170020 1604170021

おでん茶飯は、本店で10月~4月までの季節限定メニューだそう。
おでんは、カツオ出汁が効いていて美味。
量もたっぷりで、満足満足。

そして、
「「あんみつ みはし」であんみつを食べないのもどうか、ということで(笑)、
フルーツクリームあんみつ770円も注文。

1604170022

フルーツたっぷりで、正統派のおいしさ。
真ん中に乗った緑色の「若桃甘露煮」が、シャキシャキしておいしゅうございました。

*-*-*--*-*-*

ランチの後、上野公園周辺を散策していたら、「清水坂(きよみずざか)」を発見!

1604170033r 1604170034r

1604170030 1604170031

坂の上にある、どこか京都・清水寺に似ている建物は、清水観音堂。
建物の前に立っている、枝がぐるーんと丸まった木は、
歌川広重の名所江戸百景にも描かれているという「月の松」だそう。
(松は復元されたものらしいけど)

1604170032

*-*-*

ピカピカの上野東照宮唐門。

1604170040r 1604170041

1604170042

上野東照宮境内から見える、旧寛永寺の五重塔。
どこに建っているのかな?と思ったら、上野動物園の中だそう(@_@)。

*-*-*

上野公園内にあるパンダ型のポスト。

2016_04210670 2016_04210671

ここに手紙を入れたら、風景印で消印してくれるそうですよ。

*-*-*--*-*-*

夕食は、アメ横にあるこのお店で。

◆地魚屋台 上野 浜ちゃん 

1604170050

1604170051 1604170052r

1604170053r 1604170054r

オープンエアというか、道ばたというか、そんな席で飲み食いできるお店(笑)。
野外&高架下で騒がしい&テーブルも狭いので、
ゆっくり飲むって感じじゃないけど、雰囲気はおもしろかったです。
さくっと食べて飲んで、ひとり2000円弱でした。

睡蓮の庭

帰省ついでに東京観光 その②

*-*-*--*-*-*

西武池袋本店9階屋上「食と緑の空中庭園」。

160412010 160412011

160412013 160412014

160412017 160412015

昨年4月のリニューアルで、クロード・モネの「睡蓮」の絵画のような庭園ができて、
ジャズピアニスト・大江千里氏セレクトの環境音楽が流れるようになったというので、
ずっと気になってたんですが、やっと行くことができました(^^;

睡蓮の庭は、思ったよりこぢんまりしてたけど、
モネの絵画から受ける印象通りの色合いで、とてもキレイ。
大江氏セレクトの環境音楽も、風景に馴染んで、イイ感じでした。

160412016

160416018 160416019

テイクアウトのレストランもあるので、ホントは、ベンチやテラス席で食事もしたかったんだけど、
この日は、強風でとても寒く、屋外で食事するという感じではなかったので、あきらめました
(右の写真、ライトのように見える部分はヒーターになっていて、
その周囲は暖かかったんだけど、なにしろ風がすごすぎて…

またいつの日にか!

西武池袋本店 食と緑の空中庭園

*-*-*--*-*-*

この日のランチは、前の職場のお友達と。

サンシャインシティプリンスホテルのレストラン「バイエルン」のランチブッフェ 2300円。
(ぐるなびのクーポンを使えば、平日限定で2000円)

160412001rr 160412004rr 160412005rr 160412006rr 160412007rr 160412008r

地下1階にあるレストランなので、眺めが良いとかは無いけど、
そんなに混雑してないし、お料理は、種類もそこそこあって、けっこうおいしいし、
11:30の開店と同時に入れば、2:30までの3時間、ゆっくりできるので、
おしゃべりメインの食事には、使い勝手がよかったです。

サンシャインプランスホテル

ぐるなび 池袋サンシャインシティプリンスホテル レストランバイエルン

都電荒川線沿線さんぽ

帰省ついでに東京観光。
(いや、東京観光ついでに帰省、かも

そういえば、都電荒川線って、一度も乗ったことが無かったなあ、ってことで、
お友達に付き合ってもらって、一日乗車券で沿線をぶらぶらしてきました。

*-*-*-  -*-*-*

JR王子駅で待ち合わせて、まずは飛鳥山公園へ。

1604100010

桜の名所でもある飛鳥山公園。
花のピークは終わってたけど、そこそこ花が残っていて、
それなりにお花見気分を楽しめました

*-*

公園内には、昭和53年まで荒川線を走っていた都電6080や、
蒸気機関車D51853の車両が展示されていたり。

1604100002r 1604100005

なぜ人魚の像があるのかはナゾ(笑)。

昭和18年生まれのD51さんは、
吹田機関区→梅小路機関区→姫路機関区→長岡機関区→酒田機関区
という配属経歴の持ち主だそう。

1604100003r

西から東へ、長い間働いたんだなあ、とちょっとじーんときてしまいましたよ。

*-*

さて、飛鳥山公園に行った目的は、コレ。

1604100008r

JR王子駅中央口改札すぐの公園入り口から山頂まで、
高低差約18m、レール延長48mを結ぶ
「飛鳥山モノレール(あすかパークレール)」。

乗車時間は約2分と短いけど、無料で乗れるのがウレシイです。
車内からの眺めも、なかなか(^^)

1604100009r

車両は、外観がかたつむりに似ているので、
「アスカルゴ」という愛称がつけられているそう。

160410000r 16041000r 1604100r

ぐるーんと曲がったレールをのぼっていく姿は、確かにかたつむりのようでした

*-*-*-*

ランチは、王子駅近くのこちらのお店で。

トラットリア・インファンテ

1604100020r

「インファンテ」=「王子」のことだそう。
ランチセットは、前菜盛り合わせ+ピザorパスタ+ドリンクで1000円。

1604100021

1604100022 1604100023

私はマルゲリータのピザ、お友達は、トマトソースのパスタをチョイス。
石窯焼きのピザは、パリッとした生地と、ジューシーなソースで美味。
店内は、すっきりと明るい雰囲気。
おしゃべりしながら、ゆっくりとランチできて、よかったです。

*-*-*-  -*-*-*

都電荒川線の王子駅で、一日乗車券400円を購入。

東京都交通局 都電荒川線

1604100001

まずは終点の三ノ輪橋駅を目指します。

車内の座席シートには、都電荒川線のマスコットキャラクター「とあらん」のイラスト。
1604100031 1604100032

三ノ輪橋駅に到着。
1604100030

1604100033 1604100034

駅近くにある商店街ジョイフル三ノ輪は、下町の昔ながらの商店街といった風情。
野菜とかお総菜とか、おいしそうなものが安く売られていて、
旅行じゃなかったら、いろいろ買いこみたいくらいでした。

*-*

商店街のはずれにいらっしゃる中島弁財天(なかのしまべんざいてん)さまは、
すっきりとした美人さん。

160410b1 160410b2

160410b3r

由来を読んだら、ちっょぴり淋しい気持ちにもなりましたが

*-*-

1604100035r

商店街西側から出て、荒川一中前からふたたび都電に乗車。

160410a

*-*-*-  -*-*-*

次は、童心に返って遊ぼう!ってことで、あらかわ遊園へ。
入園料は200円ですが、都電一日乗車券があれば、無料で入園できます。
(ICタイプの一日乗車券だと、無料特典は受けられないそうなので、購入の際は要注意)

1604100043r 1604100044r

1604100045

のりもの券は、1枚100円、6枚セットなら500円で、
ひとつ乗るのに、券が2枚必要。
だったら、6枚セットの方を買うよね-。

*-*

まずは、観覧車。

16041000461r

1604100047r 1604100048r

1604100049r 1604100050r

園内を上から眺め、遠くにはスカイツリー。
なんだか癒やされました。

*-*

お次は、メリーゴーランド。

1604100052 1604100053r

1604100054r

大きな馬が6台、馬車が2台、子馬が12台。
小さい馬は、お子さま専用なんだけど、
子ども達に人気があるのは大きい馬で、小さい馬はがら空き。
需要と供給のバランスが全く取れてませんでした(笑)。

私たちは、馬車に乗ったんだけど、思ったより揺れが大きくて、
ちょっと酔いそうになりました

*-*

そして、スカイサイクルに乗って、6枚ののりもの券使い切り。

160410sr

二人乗りの自転車を漕いで、1周232メートルのレールを回る乗り物。

乗車中は撮影禁止だったので、写真は無いけど、
高いところでは地上5mというレールの上を、
姿勢の安定しない自転車を漕いで進むのは、
想像以上にスリルがあって、楽しめました。

*-*

どうぶつ広場のミーアキャットくんたち。

1604100055

1604100056r 1604100057r

あらかわ遊園のマスコットキャラクター「ミミちゃん」と「ユウくん」は、
このミーアキャットがモデルになっているそうです。

1604100058

こちらは、カピバラさん。

他に、サルや鳥、ポニーなどもいました。

1604100059r

なんと、ゴールデンウィーク中は、へびさんともふれあえるみたいですよ~(@_@)

あらかわ遊園

…と閉園時間近くまで遊んで、庚申塚に移動。

*-*-*-  -*-*-*

巣鴨地蔵通り商店街。

1604100060r

おばあちゃんの原宿も、時間が遅かったので、人は少なめ。

1604100062r

1604100063 1604100064r
高岩寺の洗い観音さまと、その横にいらしたお地蔵さまたち。

*-*

巣鴨郵便局前のポストの上には、
地蔵通り商店街公式イメージキャラクターのすがもん。

1604100061

巣鴨駅側の入り口には「すがもんのおしり」。

1604100066

「おしりさわれば結ばれる やさしくさわれば世話いらず」だそう。
私に必要な御利益は、「世話いらず」の方かしら(笑)。

*-*-*

夕食は、地蔵通り商店街のこのお店で。

巣鴨ときわ食堂

1604100070r
(外観の写真、撮り忘れたので、店内の写真で)

魚料理のおいしい、居酒屋遣いもできる定食屋さんって感じ。

1604100071 1604100072 1604100073 1604100075 1604100076

さくっと食べて飲んで、ひとり3000円弱でした。

*-*-*-  -*-*-*

ってなところで、お散歩終了。

おみやげには、町屋二丁目駅近くにある
竹隆庵岡埜町屋店の「ゆうゆう都電」195円を購入。

160410t 160410t1

160410t3

都電が描かれた箱の中には、白あんの入ったバター風味の焼き菓子。
コクのあるお味で、おいしかったです。


荒川線沿線、一日では見切れなかったので、機会を作って、また散策したいな。

空港でごはん

150116001
このところ、大阪東京を飛行機で行き来することが多かったので、そのとき食べたごはんなど。

*-*-  -*-*

大阪国際空港(伊丹空港)。

150116002
中央ブロック1階には、大阪国際空港マスコットキャラクター「そらやん」のイルミネーションが
点灯時間は16:00~22:00、実施期間は、2015年2月15日までだそうです。

*-*-*

551蓬莱飲茶CAFE 海鮮焼きそば 970円(税込み)

150116003

南ターミナル1階到着ロビーにある、551蓬莱のカフェ。
豚まんが有名だけど、イートインの中華メニューも、けっこうイケてます。

海鮮焼きそばは、えび、いか、ほたてが2切れずつ入っていて、野菜もたっぷり。
揚げそばバージョンもあるので、こってり味が好きな人は、そちらもオススメ。
私はこれ1品でじゅうぶん満腹になるけど、豚まんやチャーハンとのセットを頼んでる人も多いかな。

あ、8:30〜11:00はモーニングメニューのみで、
海鮮焼きそばが注文できるのは、11:00以降なので、要注意。

*-*-*

大阪空港限定というわけではないけれど、
空港の売店で買えて、かさばらないので、ちょっとしたおみやげに。

◆日本一辛い黄金一味 870円 (税込)
150116004 150116006
京都・祇園に本店がある薬味製造販売のお店「祇園味幸」の一味唐辛子。
「日本一辛い黄金一味」は、 鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ日本一辛い唐辛子「黄金(おうごん)」を使ったものだそう。

ただ辛いだけではなく、深みのある味なので、いろんなお料理にちょっこっとかけるだけで、味が引き立ちます。
おかずがないときには、白いごはんに、この一味と塩をかけて、なんちゃって辛子明太子ごはん~♪なんていう楽しみ方もできますよー(笑)。

*-*-  -*-*

羽田空港

エディアール モーニングセット(ハムと卵のガレット+ドリンク)800円(税込み)

150116007

第1旅客ターミナルB1Fマーケットプレイスにある紅茶とガレットのお店。
ガレットというのは、フランスブルターニュ地方のそば粉を使ったクレープのようなもの。
そば粉独特の味と食感があるので、好き嫌いは分かれそうですが、
野性味があって、おいしいです。

さくっと軽く、でもちょっとオシャレに食事をしたいなーって時に

*-*-*

天丼てんや羽田空港店 羽田海鮮天丼 980円(税込み)

150116008 150116009

第1旅客ターミナルB1F マーケットプレイスにある天丼のチェーン店。
羽田空港店限定という羽田海鮮天丼は、アナゴ、海老、いか、鮭、ほたて、いんげんと、海鮮たっぷりで、ボリュームまんてん。

関西にも天丼のお店はあるけど、天丼は、やっぱり関東のガツンとした濃いタレの方が美味しい気がします

*-*-*

おみやげに。

◆榮太樓本舗 榮太樓 東京名所缶(梅ぼ志飴)330円(税別)

150116010 150116012

第1ターミナルマーケットプレイス2Fの特選和菓子館で購入。
缶に描かれているのは、東京名所。
「梅ぼ志飴」は、味が梅干し…というわけではなくて、三角の形が梅干しに似ているから、だそう。
すっきりした甘さに、どことなく懐かしさを感じるおいしさです。

*-*-  -*-*

そして。
ANA機内で限定販売されていたリカちゃん、買っちゃいました~(^^;

150117001

細かいあれこれについては、コチラのブログで↓
あのコを連れて旅に出よう ANAオリジナルCAリカちゃん

レッドアローで飯能へ

所用で飯能@埼玉県へ。
せっかくなので、西武鉄道の特急レッドアロー号に乗って、旅気分も味わってみたり(笑)。

西武鉄道 特急レッドアロー号のご案内

乗車したのは、池袋駅16:30発の「ちちぶ23号」。
特急料金は420円(他に旅客普通運賃が必要)。
150116001 150116002
「初代レッドアロー号」の塗装色に変更した「レッドアロークラシック」の車両が来て、ラッキー気分☆
全席指定のクロスシート座席で、飯能までの停車駅は所沢と入間市だけ。
ゆったりできて、快適でした

*-*-*

宿泊は、飯能駅から歩いて10分くらいのところにある「奥むさし旅館」。

奥むさし旅館

150116003 150116008
バス・トイレ付きのお部屋を2名で利用して、1泊朝食付、ひとり6300円(税込み)でした。

お部屋は和室で、チェックイン時から布団が敷いてあるけど、広さはじゅうぶん。
お風呂は、部屋のユニットバスの他に大浴場もあり。
女性用は、カランがふたつと、そんなに大きくはなかったけど、ユニットバスよりゆったりできるので、よかったです。

夕食は、外に食べに出るのが億劫だったので(^^;、併設の「季節料理 彩(いろどり)」で。
150116004 150116007 150116005 150116006
お刺身が美味。
シカタタキとか、鯨コハク揚げとか、ちょっと変わったメニューもあって、楽しかったです。
そうそう、つきだしが「豚のモツ煮」というところに、関東を感じましたよ。
(関西だったら、牛すじ煮になると思う)。

朝食は、バイキング形式。
1501160101
ワタシチョイスの一皿。和洋メニューが揃っていて、種類もけっこうありました(^^)

お宿の居心地は悪くなかったけど、ちょっと気になったのが、厨房から流れてくる臭い。
お部屋には、空気清浄機も置かれてるので、ひどく気になるという訳ではないけれど、臭いに敏感な人はちょっとツライかも、と思いました

*-*-*

帰りも特急レッドアロー号で。
150117001r

飯能駅14:05発の「ちちぶ28号」。
150117002r 150117003
ノーマル塗装のレッドアロー号。これはこれで、精悍な雰囲気がいいよね。

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ