近畿(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良、和歌山、三重)

BELLOTA+(ベジョータ マス)でローストチキンランチ

新大阪の新なにわ大食堂にあるBELLOTA+さんでランチ。

ベジョータ マス - 新大阪駅のスペインバル

001r_20220802170401

いただいたのは、
『名物!!「元祖極上」ローストチキンランチ』850円(税込)。

ローストチキンどどーん!
写真にはちょっとしか写ってないけど、味噌汁も付いてます。

丸2日漬け込んで、1時間かけて焼き上げているというローストチキンは、
しっとりジューシーで、飽きのこないおいしさ。
パクチーとニンニクのソース(緑色の)も、
いいアクセントになっておいしかったです。

最初はフォークとナイフで食べてたけど、最後は手づかみでムシャムシャ(笑)。
紙おしぼりが厚手の不織布っぽいやつなので、手がベタベタになっても大丈夫。
満足、満腹のランチになりました♪

ごはんは無料で大盛りにもできるそう。
隣の席の男性が注文していた100円のサラダも、
びっくりするぼとのボリュームでしたよ。

江戸屋和のわらび餅

新大阪駅で買った江戸屋和(なごみ)のわらび餅。
(1~2人前880円)

001_20220629115601002_20220629115601

消費期限は製造から3日後。
たっぷりのきなこの下には、大きなわらび餅が8切れ。

003_20220629115801

ぷるぷるもちもちとろとろで、すっきりした甘さのわらび餅に、
香ばしいきな粉がベストマッチ。
今回は一度に4切を食べたけど、2切れでも十分満足できる食べごたえです。

冷やしてもかたくならないので、暑い時期のおやつにもびったり。
新大阪での販売は7月末までみたいなので、
出店しているうちに、また買いに行かなきゃ。

姫路和菓子の江戸屋 和(なごみ)

たこ壺カレー

新大阪駅に行ったら、
駅弁の実演コーナーで淡路屋さんの「たこ壺カレー」が売られていたので、思わず購入。
5月12日~25日までの期間限定販売のようです。

お弁当の淡路屋

0001r_20220525154201 0002r_20220525153801

お値段は1個1,200円。カレーなので、お箸の他にスプーンも付いてました。
掛け紙に描かれたターバンを巻いたタコちゃんがキュート。
壺のたこちゃんも、ちゃんとターバンを巻いてました。

ふたを開けると、カレーのいい香りが。
中には、ぷりっぷりのたこと、ピラフ風ごはんにのったドライカレー。

0003r_20220525154401

ほどよいスパイス感とボリューム。
そして、カレーとたこが、こんなに合うとは。
大満足のおいしさでした、

伊勢神宮内宮(ないくう)

外宮からバスに乗って内宮へ。

0001r_20220414112501

運賃は440円。
この日は約10分で着いたけど、年末年始やゴールデンウイークなどは、
道路が混雑して、かなりの時間かかかることもあるそう。

宇治橋を渡り、

0003rr
20220409_5706r 0005r_20220414113401

五十鈴川の御手洗場(みたらしば)で、身を清めて、境内へ。

0004_20220414113901

境内は明るく華やかで、ちょっとウキウキした雰囲気。

正宮の皇大神宮(こうたいじんぐう)。
祀られているのは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)。

0006r_20220414114101
階段から先は撮影禁止でした。

*-*-*

境内には、案内板などが無いので、行く前にいろいろ調べておくのがおすすめ。
今回は準備不足でいろいろ見逃した場所もあったので、次回はちゃんと予習してから行こうと思います。

伊勢神宮外宮(げくう)

祀られているのは、豊受大御神(とようけのおおみかみ)。
天照大御神(あまてらすおおみおみ)の食事を司る神様で、衣食住や産業の守り神だそう。 

火除橋を渡り、手水舎(てみずしゃ)で身を清めて境内へ。

201r 20220409_5682

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手水舎の柄杓は無し。
これからは、手に直接手に水を受けてのお清めが主流になるのかなあ。

木漏れ日が清々しい参道。

202r

正装の方も多く、凜とした雰囲気に身が引き締まりました。

正宮の豊受大神宮(とようけだいじんぐう)。

203r 204r

鳥居から先は撮影禁止。
怖いくらいにキリッとした雰囲気がありました。
衣食住への感謝を込めて、しっかりお参りさせていただきました。

正宮のお隣にある「古殿地(こでんち)」は、前回の遷宮まで社殿が立っていた場所。
中央の覆屋には、心御柱(しんのみはしら=正殿中央の床下の柱)が納められているそう。

205P1030607

伊勢神宮の式年遷宮は20年に一度。
ここに社殿が移ってからも、お参りに来られるかしら?

伊勢でモーニング

大阪難波駅から約1時間半で伊勢市駅に到着~。

00001r_20220413114701

お参りの前に腹ごしらえってことで、
参道沿いにあるコチラのお店で朝ごはん。

伊勢外宮参道カフェビアンカ

00003r_20220413114801 00005r_20220413115101

いただいたのは、フレンチトーストサラダセット780円。

00004r_20220413115301

12時間以上漬け込んだというフレンチトーストは、
まるでブリンのようにふわふわとろとろ。
サラダのドレッシングも、さわやかなお味でおいしかった-。

コーヒーは、1杯ずつハンドドリップした、神戸御影ダンケのバターブレンドコーヒー。
コクのあるやわらかな味わいで、シアワセなモーニングになりました。

近鉄ビスタカーで伊勢へ

「一生に一度は行きたい」と言われるお伊勢参り。
そういえば、まだ一度も行ったことが無いよね、ってことで、
乗り鉄も絡めて(笑)行ってきました。

まずは、大阪難波駅から、ビスタEXに乗車。

近畿日本鉄道|スタンダードタイプ/ビスタEX

00002r_20220413111101 Img_3772
あ、ビスタカーの乗車には、乗車券の他に特急券が必要です。
インターネット予約だとチケットレスなんで、乗車券は、あえて窓口で買ってみました。

00001r_20220413111301 00003r_20220413111401

ビスタEXは、4両編成で、真ん中の2両が2階建てです。

00004r_20220413111801 
00006r_2022041311210100007r_20220413112101

出入口は吹き抜けになっていて、
志摩スペイン村のキャラクター、ダルとフリオのお人形が飾られてました。

キャラクター図鑑|志摩スペイン村

志摩スペイン村、行ったことがないんだけど、こちらも一度は行っておくべきかしら?

ビスタカーの階上席はこんな感じ。

00005r_20220413111801

座席も窓も広々していて、快適に過ごせました。

桜なが餅

大阪の桜も満開になったそうだけど、花よりだんご。

Rimg0058r

大好きな「なが餅」の季節限定・桜バージョン。
7本入り740円(税込)。
竹皮風の袋が、いい味出してます。

なが餅笹井屋

「なが餅」というのは、
小豆餡をくるんだお餅を平たくのばして両面を焼きあげた三重県四日市市の銘菓。
戦国時代から作られているそうです。

005r_20220401101401

ピンク色のお餅の中に入っているのは、塩漬けの桜葉が練り込まれた白あん。
口に入れると、ぷーんと桜葉の香りがして、
春を感じるおいしさでした。

もちろん、普通のなが餅も購入しましたよ。 
こちらは7本入り700円(税込)。

003r_20220401101701

桜なが餅と並べてみると、こんな感じ。

004r_20220401101801

この焦げ目が、たまらなくおいしいんですよねー。

消費期限が製造日から3日と、とても短いので、
いい気になってたくさん買っちゃうと、
食べまくらなきゃならなくなるのが欠点(笑)。

*-*-*
三重県、何地方にすればいいのか迷うなあ。

Cendanaでランチ

川沿いに三国@大阪府豊中市までお散歩。

ランチは、サンティフルみくにの商店街を抜け、
御堂筋線・東三国駅方面に歩いたところにあるコチラのお店で。

◆Cendana(チェンダナ)
CENDANA OSAKA (@cendana_jp) • Instagram

0001_20220331114801

いただいたのは、ナシチャンプルー1,000円(税込)。
インドネシアのおかず盛り合わせだそうです。

ランチは、サラダ・スープ付き。
スープ、具だくさんで美味。

0002_20220331115201

そして、ナシチャンプルー。
+200円ソフトドリンクがセットできるというので、
マンゴージュースも注文。

0003_20220331115301

見た目、めっちゃ華やか。
鶏肉とか海老とか野菜とか(インドネシア料理に詳しくないので、メニュー名がわからない)、
いろんな味が楽しめて、おなかもいっぱい。
大満足のランチになりました。

ナシゴレンとかパッタイとか、他のメニューも食べてみたいな。

三重県で若鶏あみ焼き

渓流釣りが解禁になったので(といっても、もう解禁から1ヶ月近く経つけど)、三重県の川へ。

Rimg0034 101

釣れるのは、赤い斑点のあまごちゃん。
「渓流の女王」と呼ばれるのも納得の美しさでした。
(撮影後リリースしました)

*-*-*

夕食は、大台町役場近くの「よし兵衛」さんで、若鶏のあみ焼きを。

0001r_20220330184101


暗くなってからの訪問だったので、お店外観の写真が撮れなかったけど、
とても味のある(笑)店構えでした。

0002r_20220330184201

焼き物のメインが鶏肉のメニュー。
三重県では、焼き肉といえば鶏!だったりするらしいです。

はじめてだったので、お店のおねえさんのおすすめに従って、
若鶏、せせり、きも、はつを1人前ずつ注文。

0003_20220330184901 

味噌だれがかかったお肉がどどーん!
(せせりは別皿でした)
ジュージュー焼いていただきます。

0005r_20220330185101

ジューシーな鶏肉に甘辛いたれ。
ごはんがばくばくいけちゃうおいしさでした。

そして、きも、はつの美味しいことと言ったら!
内臓系苦手な家族がばくばく食べてましたよ。

三重に行くことがあったら、ぜひまた行きたいお店です。

*-*-*

帰りに伊勢自動車道の安濃サービースエリアに立ち寄ったら、
「松阪名物 鶏焼肉のたれ」というのが売っていたので、買ってみました。
1本648円。

0007r

販売は松阪市にある三重斉藤物産で、
製造は津市にある下津醤油。

よし兵衛さんのとはまたちがった味わいだけど、
鶏肉に絡めて焼くだけで、簡単においしい一品ができて超便利。
地方ごとに、いろんなおいしいものがありますねえ。

三重斎藤物産株式会社 | 三重県のお土産の卸販売

醤油 調味液 たれ かりんとう 団子 業務用 下津醤油株式会社

より以前の記事一覧

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ