近畿(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良、和歌山、三重)

西山のみちウオーク

4/16に開催された「第3回KBCウオーク・京都大会&イオンハピネスウォーキング 西山のみちウオーク」に参加してきました。

17041600011 1704160002

KBCというのは、近畿地区の6府県で構成されている
日本ウオーキング協会・近畿ブロック協議会のことだそう。

そして、KBCウオークは、6府県が協力してウオークを盛り上げようというイベントで、
この後、9月の奈良大会、来年4月の兵庫大会、来年9月の滋賀大会と続くようです。
(大阪と和歌山は昨年に開催)

参加費は500円。参加記念品としてバッジがもらえました。

*-*-shoeshoe-*-*

コースは20km、10km、5kmのみっつで、
私が参加した20kmコースの集合場所は嵐山中ノ島公園

1704160003

桜と渡月橋を眺めて、watch 9:00 スタートです。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:25 松尾大社

1704160004 1704160005

酒づくりの神様として有名な神社。
現在、約50年ぶりの「御遷宮」が行われているということで、「楼門」は素屋根で覆われてました。

境内には入らず、スルーcoldsweats01

松尾大社 平成の御遷宮

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:30 月読神社(つきよみじんじゃ)

1704160007r 1704160008

松尾大社の摂社で、祀られているのは月読尊(つきよみのみこと)。

1704160009 1704160010

しっとりとした空気が心地よい境内には、
山からの霊水「解穢の水(けわいのみず)」が流れていたり、願掛け陰陽石があったり。

神功皇后ゆかりの安産信仰発祥の石「月延石」もあったみたいだけど、見逃しましたsweat01

*-*-shoeshoe-*-*

華厳寺(鈴虫寺)の入り口横を通り、地蔵院方面へてくてく。

1704160011r 1704160012r

*-*-*

watch 9:40 竹の寺 地蔵院

1704160013 1704160

地蔵院は、夢窓国師開山の開臨済禅宗のお寺。
一休さんが安国寺に修行に行く6歳までの間、母上と過ごしたお寺でもあるそうです。

1704160014

緑がとても美しかったですが、今回は門から中を眺めただけで、拝観はせずcoldsweats01
機会を作って、ゆっくり訪れてみたいお寺でした。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:45 葉室山浄住寺(はむろさんじょうしゅうじ)

1704160016

810年に開創された嵯峨天皇の勅願寺だそう。

そして、今、地図を見て、葉室御霊神社と混同していたことに気づくsweat01

*-*-shoeshoe-*-*

「山笑う」の風景の中をてくてく。

1704160017

お天気が良くて、暑いくらいの一日だったけど、山はまだ春の雰囲気でした。

「春山淡冶(たんや)にして笑うが如く 夏山蒼翠(そうすい)にして滴るが如く
秋山明浄(めいじょう)にして粧うが如く 冬山惨淡(さんたん)として眠るが如し」(臥遊録)

*-*-shoeshoe-*-*

宝菩提院願徳寺の横をてくてく。

1704160018r

願徳寺には、国宝の「凛とした観音様」がいらっしゃるそうなので、
機会を作ってお目にかかりに行きたいな。

*-*-*

watch 11:05 勝持寺(花の寺)

1704160019

1704160020r 1704160021r

白鳳8年(西暦679年)に役行者が創建したと伝わる天台宗のお寺。
境内には、このお寺で出家した西行法師が植えたという「西行桜」があるそうですが、
今回は拝観せず(←こればっかりcoldsweats01

1704160023

近くには、勝持寺子院跡の石塁が残っていたりも。

*-*-shoeshoe-*-*

大原野神社へと、てくてく。

1704160024

watch 11:15 大原野神社 (チェックポイント)

1704160025r 1704160029

桓武帝が延暦3(784)年に長岡京に遷都した際、
皇后の氏神である奈良春日大社の神々をこの地に分祀したのがはじまりという神社で、
「京春日」とも呼ばれているそうです。

1704160027r 1704160028

春日大社では、鹿が神様のお使いということで、
手水舎では鹿の像が咥えた巻物から水が流れ、そして、狛犬?も鹿でした。

*-*-*

境内で昼食をとり、watch11:55 再スタート

*-*-shoeshoe-*-*

畑道をてくてく。 黄色いのは大根の花?

1704160032

*-*-*

watch 12:15 大蛇ヶ池公園(だいじゃがいけこうえん)

1704160033r

大蛇ヶ池は、大正8(1919)年に造られた農業用灌漑用水の貯水池で、
公園は、洛西(らくさい)ニュータウンの造成時に、池の一部を埋め立てて整備したもののようですが、
なぜ「大蛇ヶ池」という名前なのかはナゾ。

京都市都市緑化協会 みどりのウォーキングマップ「西山に見守られる山里 大原野のみどりを歩く」

*-*-*

周辺は洛西ニュータウン。

1704160034 1704160035

西竹の里タウンハウスは、第4回住まいのまちなみコンクールで、
国土交通大臣賞を受賞しているようですよ。

西竹の里 タウンハウス管理組合
住まいのまちなみコンクール | 一般財団法人 住宅生産振興財団
一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会 住まいのコラム「ツーバイフォー工法によるタウンハウス団地

*-*-shoeshoe-*-*

竹林の中をてくてく。

1704160036r

watch 12:40 寺戸大塚古墳

1704160037 1704160039

古墳時代前期(4世紀)に造られた全長約98mの前方後円墳だそう。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:50 京都市洛西竹林公園

1704160040

洛西ニュータウンの周辺は、古くから京たけのこの産地で、
この公園は、その歴史を後世に残すため、昭和56(1981)年に開園したのだそう。
入園は無料で、園内には、「竹の資料館」や、
竹や笹を主体とした回遊式庭園の「生態園」があります。

1704160042 1704160047

庭園には、応仁の乱で東軍と西軍が対峙した「百々橋(とどばし)」が移築されていたり、
織田信長と二条城ゆかりの石仏群が安置されていたり。

1704160048r 1704160051

1704160044 1704160049

いろいろな種類の竹が植わり、シャガの花咲く竹林は、
ダジャレ好きの歩友さん曰く「「嵯峨野の竹林」ならぬ「シャガ野の竹林」」(笑)。
嵯峨野のような混雑もなく、静けさの中で葉ずれの音を聞くことができる穴場です。

1704160050

シダレザクラも満開で、しばしのんびり。

*-*-shoeshoe-*-*

物集女配水池の横をてくてく。

1704160052 1704160052r

「物集女」は「もずめ」と読むそう。

*-*-shoeshoe-*-*

阪急 洛西口駅の横を通って、

1704160053

watch 13:40 イオンモール京都桂川で、ゴール\(^O^)/

GPSのログはこんな感じ↓

Map

「豪華景品が当たる大抽選会」では、WAONのクリアファイルをもらいましたよ。

17041600

良いお天気の中、桜や新緑を楽しみながら、のんびりと洛西を歩くことができて楽しかったです。
京都は、ホント、見どころが多いですね。
スタッフのみなさま、協賛企業さん、一緒に歩いて下さった方々、ありがとうございました~。

*-*-*cafe-*-*-*

ゴール後は、歩友さんたちと、イオンモール内のカフェでお茶休憩。

ナナズグリーンティー - nana's green tea 

1704160055

落陽十二支妙見めぐりウオークの時に行ったのと同じ系列のお店です。

今回いただいたのは抹茶白玉パフェ853円+ドリンクセットのアイスコーヒー270円(税込)。
白玉3個増量サービス中で食べごたえじゅうぶんhappy01

*-*-*-restaurant-*-*-*

イオンモールでは夕食用にお弁当も購入。

◆京のお肉処弘 本日の一枚切り弁当1,200円と本日のステーキ弁当1,400円(税込)

1704160060 1704160061

三条会商店街に本店があるお肉屋さん。
四条の京都大丸にもお店があるけど(落陽十二支妙見めぐりウオークの時にもお弁当を買った)、
お弁当の種類はちょっと違ってました。

この日の一枚切り弁当は、サーロイン使用。
柔らかいお肉とタレで、がっつりご飯が食べられるおいしさ。
ステーキ弁当は、あっさりめのタレで、お上品な味わいでした。

*-*-*

デザートにはこちら。

クレーム デ ラ クレーム 丹波産濃厚たまごのカスタードシュークリーム 1個291円(税込)

1704160062 1704160064

京都で創業140余年のそばぼうろの元祖、石田老舗がプロデュースしたシュークリーム専門店。
丹波産濃厚たまごのカスタードシュークリームは、桂川店限定販売。

ぽってりとコクがあって、なめらかなカスタードクリームに、サクッとしたシュー皮。
バランスが良く、おいしゅうございました。

京都でランチ&散策

♪さよならは別れの 言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束~♪
 (「セーラー服と機関銃」作詞:来生えつこ)

お友達の杏さんが信州にお引っ越ししてしまうというので、京都で一緒にランチ&お散歩。

バイト先で知り合って以来、京都のあちらこちらをたくさん案内してれた杏さんなので、
今回もお店や散策ルートは杏さんにおまかせ。
ホント、いろいろとお世話になりましたheart01

◇ honey bee cafe 京町家 なごみ暮らし ときどき 放浪

*-*- apple -*-*

まずはランチ。

喜の字や

1703060001 170306000002

北野天満宮近くにあるお蕎麦屋さん。
お蕎麦は、福井県産の無農薬蕎麦粉を使った「手打ち十割蕎麦」だそう。

いただいたのは、ランチタイム限定のソースカツ丼セット1,100円(税込)。
ソースカツ丼は、福井のご当地グルメですもんね。
(でも、お店の人が福井出身というわけではないんですって)

17030600003 17030600004

サクッと揚げられたカツに、あっさり系ソースでサクサクいただけるソースカツ丼と、
そば粉の味と香りがしっかりしていて、のどごしの良いおろし蕎麦は、最強の組み合わせ。
ボリュームもあって、おいしゅうございました。
天ぷらやもにお寿司がついたランチセットも、華やかでおいしそうでしたよ。

そして、デザートには、杏さんイチオシの「氷ぜんざい」580円。

17030600005 17030600006

かき氷ともシャーベットともアイスクリームとも違う、もったりふわっふわの食感は、
まさに「ぜんざいの氷バージョン」sign01
冷たすぎず、甘すぎず、なのもイイ感じ。
知り合いみんなに広めたくなっちゃうような新感覚のおいしさでした。

*-*- apple -*-*

北野天満宮には梅の花。

17030600008 17030600009

*-*- apple -*-*

一条通 大将軍商店街は、通称「妖怪ストリート」。

17030600011 17030600012

それぞれのお店のイメージに合った妖怪がお出迎えしてくれます。

17030600014

商店街の先には、大将軍八神社(たいしょうぐんはちじんじゃ)。

17030600016 17030600015

794年(延暦13年=鳴くよウグイス平安京、平安遷都の年ですねsmile)に
桓武天皇が王城鎮護のため星神・大将軍を勧請したといわれる神社。
方除け、厄除けに御利益があるそうです。

*-*- apple -*-*

◆長文屋(ちょうぶんや)

17030600020 17030600021r

北野白梅町にある一味・七味・山椒の専門店。
お店に入ると、山椒のいい香りがします。

17030600022 17030600025r

七味唐辛子は、小袋340円。
辛さは、小辛、中辛、辛口、大辛の4種類。
注文後に目の前で調合して袋詰めしてくれるので、
山椒、麻の実、唐辛子、芥子、ごま、しそ、青のりなど、好みのスパイスを増量してもらうこともできます。

今回は、オーソドックスな辛口をオーダー。

*-*- apple -*-*

バスで千本丸太町に移動bus

NPO法人Salut サリュ

17030600030

一見、普通の民家?と思っちゃうような京町家ですが、
ここは、こころの病気を持つ女性達の就労支援を行う福祉事業所だそう。

17030600031 17030600032r

中には、ポーチやバッグ、七宝焼き、つまみ細工などの手作りオリジナル商品がいっぱい。
ポーチやバッグはかわいらしい柄がたくさんで、更にオトクなセール品もあり…
どれにしようか迷いまくっちゃいましたsmile

17030600033

とりあえずポーチを3つ購入。
プレゼントにもよさそう。

*-*- apple -*-*

バスで大宮に移動。
〆は乙女っぽく(笑)フルーツパーラーで。

フルーツパーラーヤオイソ フレッシュ苺のジュース 648円

17030600040r

春を感じる甘酸っぱい味。

杏さん、ありがとう&またどこかでねーnote

第8回 京都ツーデーウオーク 2日目

movie 第8回京都ツーデーウオーク1日目からのつづき movie

1703050001r

JR西日本京都電車区乗務員総合訓練室前にあった看板の
「今日も一日おきばりやす」に元気をもらって、今日も歩きます~!

*-*-shoeshoe-*-*-*

watch 9:00

今日も20kmコースをチョイス。
今年の2日目は、仁和寺・洛西方面への新コースです。

1703050002

なんかエラい人(よく知らなくてすみませんsweat01)が、
4月のイベントを宣伝している口調が、なんだかDJみたいでウケる~、なんて思いつつ、スタート。

*-*-shoeshoe-*-*-*

櫛笥通り(くしげどおり)をてくてく。

1703050003r

*-*-shoeshoe-*-*

七条通から堀川通りに出て、本山興正寺の三門横をてくてく。

1703050004r

西本願寺のお隣にある興正寺は、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山だそう。
仏教も、宗派がいろいろあってすごいよね。

*-*-shoeshoe-*-*

押小路通りを過ぎて、二条城横をてくてく。

1703050005 1703050006

1703050007r 1703050008r

二条城は平成23年度から20年間の計画で本格修理事業を進めているんだそう。
現在は東大手門と番屋の素屋根を解体中ということで、
入退城口が北大手門に変更になってました。

本格修理事業に伴って、「一口城主」なんてのも募集してるんですね。
記念品とか特典もあって、ちょっと楽しそう。

元離宮二条城

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:15 京都アスニー(チェックポイント)

1703050009r 1703050010r

「京都アスニー(京都市生涯学習総合センター)」は、
京都市の涯学習機関の中核として1981(昭和56)年に設置された施設だそう。

敷地は、平安京の造酒司(みきのつかさ)倉庫跡でもあるようです。
造酒司というのは、宮内省所属の官司で、
天皇や中宮などに出す供御(くご)や朝廷の諸節会・神事に用いられる酒・醴(あまざけ)・酢などを醸造していたそう。

そして、敷地内には、京都市立図書館や、
「平安宮造酒司跡に建つ,京都通の隠れた新名所」(とホームページに書かれている(笑))
「京都市平安京創生館」があったりも。

1703050011r 

平安京創生館内には、1/1000の縮尺で造られた平安京の復元模型や、
豊楽殿や鳥羽離宮の模型などが展示されてました。

1703050013r 1703050014r

平安時代の京都は、御所の位置が今とは違うとか、
大徳寺はまだ無いとか、清水寺は回りに何も無い山の中だとか、
今とは全然違うので(あたりまえだけど)、じっくり見ると楽しそうです。

ボランティアさんがいろいろ説明してくれて、勉強になりました。

1703050016r 1703050017r

企画展では、舞楽装束を着たマネキンさん達がheart04

1703050015

そして、「平安時代の暮らしと文化体験コーナー」では、
袿や狩衣など平安時代の装束を着て、記念撮影ができたり、
盤双六や貝合せ、偏継(へんつぎ)といった平安貴族の遊び道具で遊ぶことができるそう。

入場は無料だし、時間を作って、また行ってみたいわ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:50 妙心寺へ。

1703050018r 1703050019

妙心寺は、臨済宗妙心寺派の大本山。
敷地がめちゃめちゃ広いです。

1703050020 1703050021r

1703050022 1703050023r

三門、仏殿の横を通り、仏殿と法堂の間を抜けて、北総門までてくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

きぬかけの道に出て、仁和寺前をてくてく。

1703050024 1703050025r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:30 東映太秦映画村の前を通って、

1703050027r

1703050028 1703050029r

広隆寺へ。

1703050030r 1703050031

広隆寺は、飛鳥時代の603年に秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊として建立した京都最古の寺、だそう。

1703050033r

本尊の弥勒菩薩像が超有名だけど、
今回は霊宝殿には入らず、上宮王院太子殿(本堂?)にご挨拶だけして通過ですcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch11:45 大映通り商店街をてくてく。

1703050034r 1703050035

「うずキネマ館」は、大映通り商店街を訪れる人たちのコミュニティスペースとしてオープンしたお店だそう。
古い映写機なんかが置かれてて、イイ感じでしたよ。

大映通り商店街

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:55 住宅街の中にステキな築山が…と思ったら、なんと古墳でした。

1703050036r 1703050038

この古墳は「蛇塚古墳」と言って、国の史跡にも指定されているそう。
7世紀頃に造られたもので、もともとは全長約75メートルの前方後円墳。
京都府下最大の横穴式石室で、主室である玄室の床面積は全国4位の大きさなんだそうです。

1703050037r

石室の中にも入ってみましたが、確かに広いです。
普段は柵にカギかかかっているみたいなので、入れてラッキーでした。

1703050039r

しかし、外からだと、どう見てもステキな石組みのお庭にしか見えない…coldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

京都にもこんなところがあるのねー的な、のどかな景色の中をてくてく。

1703050040 1703050041r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:10 桂川の河川敷でおひるごはん。

1703058r

*-*-shoeshoe-*-*

西京極総合運動公園を通り、
watch 13:00 京都アクアアリーナ(チェックポイント)

1703050042r 1703050043r

京都アクアアリーナは、「世界基準のメインプールとアイススケートリンクを備えた総合運動施設」だそう。

*-*-shoeshoe-*-*

天神川通りから葛野大路へ。

1703050044r 1703050045r

「葛野」は、「くずの」ではなくて「かどの」なんですね。
地名の読みって難しいわ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch13:50 東寺

1703050051 1703050052r

境内では「がらくた市」開催中。
毎月第一日曜日に開かれている骨董と手作り品の市だそうで、
古道具や古着などなど、楽しそうなものがいろいろ売られてました。

じっくり見てたら、ゴールできなくなりそうなので、
ちょっとだけ眺めて先へ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:10 ゴール\(^O^)/

1703050053r 1703050054

GPSのログはこんな感じ↓

Map

IVVの認定は22kmでした。

*-*

お楽しみ抽選会では、豆乳飲料をゲット。

1703050055

*-*

参加人数は、1日目が2513人、2日目が2879人の、のべ5392人だそう。

1703050056r

今年も、京都らしい見どころ満載のコースで、楽しく歩けました。
スタッフのみなさん、一緒に歩いて下さった方々、お話して下さった方々も、どうもありがとうでした。

*-*-*-restaurant-*-*-*

晩ごはんは、今年も、スバコ・ジェイアール京都伊勢丹のお弁当で。

<プチレストランないとう> 和牛ハンバーグ弁当864円

1703050060r 1703050061r

肉肉しいハンバーグに、野菜もたっぷり。
ごはんもおいしかったです。

<穂久彩> ほっこり素朴なコロッケ 230円

1703050062r 1703050063r

名前の通り、ほっこり素朴なお味でした。

第8回京都ツーデーウオーク 1日目

京都市で3/4~5日に開催された「第8回京都ツーデーウオーク」に参加してきました。

1703040001r

参加登録費は1,800円(当日申込の場合は2,300円)。
昨年より300円値上がりですcoldsweats01

参加記念品は、今年もロゴ入りキャップとバッジ。

1703040002 1703040003r

キャップ、どんどんたまっていくなあcoldsweats01

*-*-*-shoeshoe-*-*-*

メイン会場は梅小路公園。

1703050

梅がキレイに咲いてました。

*-*-shoeshoe-*-*

出発式では、今年も和装の市長の挨拶がありました。

1703040004 1703040005

昨年は気づいてなかったけど、この大会は、京都市の主催だったんですねcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:10

京都市上下水道局マスコットキャラクターの「ひかりちゃん」や
京都市交通局マスコットの「京ちゃん」、「都くん」に見送られてスタート。

あ、コースは、今年も20kmをチョイスです。

1703040006 1703040007r

カメラを向けたらポーズをとってくれました。ありがとねheart04

*-*-shoeshoe-*-*

watch 9:35 JR京都駅前をてくてく。

1703040008r 1703040009

振り向けば京都タワー。

*-*-shoeshoe-*-*

三十三間堂横から智積院前をてくてく。

1703040010 1703040011

1703040012r

*-*-shoeshoe-*-*

東山から清水寺方面へと向かいます。

1703040013r 1703040014

途中、六条天皇御陵、高倉天皇御陵への参道があったりも。

そして、道沿いにあった「こめこkitchenソラどら」のどら焼きでおやつ。

1703040015r

1703040016 1703040017

障害がある方たちの就労支援を行っている社会福祉法人「工房Sola」が営業しているお店のようです。
どら焼きは1個150円。
米粉を使っているという皮が、もっちりしていておいしかったです。

1703040018

どら焼きを頬張りながら、木陰の道をてくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

清水寺。

1703040019r 1703040020

清水の舞台で有名な本堂は、
今年の年明けから屋根の葺き替えや壁の塗り替えなどの大修理に入っているということで、
足場の素屋根に覆われていました。

修理の終了予定は、2021年の春頃だそう(長い!)ですが、
これはこれで、ある意味貴重な景色かも。

1703040021r

いつもは閉まっているらしい通用門?を通って、てくてく。

*-*-shoeshoe-*-*

三年坂から二年坂、そして一念坂へ。
なんか「坂」の字がゲシュタルト崩壊してきそう(笑)。

1703040022 1703040023r

1703040024r 1703040025r

1703040026r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 10:50 高台寺公園(チェックポイント)

1703040027r 2017_03050043

このあたりは「京都東山花灯路(はなとうろ)」の会場になっているようで、
創作行灯やお絵かき行灯の準備がされてました。
ライトアップされたら、さぞ風情があるでしょうねえ。

1703040029r

円山公園内にも、生け花や行灯が飾られてました。

京都・東山花灯路 会期は3/3~3/12だそう。

*-*-shoeshoe-*-*

知恩院の前を通り、平安神宮へ。

1703040030r 1703040031r

1703040032 1703040033r

若王子神社近くには、栗田山稜、冷泉天皇陵への参道入り口があったり、
「新島襄先生墓地登り口」があったり。

*-*-shoeshoe-*-*

哲学の道沿いでは、猫とカラスがのんびりひなたぼっこ。

1703040034 1703040035r

…って、この写真じゃ全然わからないだろうけどcoldsweats01

*-*-shoeshoe-*-*

watch 11:50 大豊神社(チェックポイント)

1703040036 1703040037

1703040038r 1703040039

手水舎の水は、椿ヶ峰の御神水だそう。
この神社、もともとは椿ヶ峰をご神体とする神社で、「椿が峰天神」と呼ばれていたそうです。

そして、また会えたね♪の狛ねずみちゃん。

*-*-shoeshoe-*-*

御影通りをてくてく。

1703040040 1703040041

叡山電鉄では、800系の電車が通過~train
車体の帯色は「鞍馬の雲珠桜をイメージしたピンク」なんですってcherryblossom

*-*-shoeshoe-*-*

下鴨の住宅街には、どこにお店があるのかよくわからないファミリーマートが。

1703040042r

ここを通ることなんて、こんな時くらいしか無いだろうから、入ってみればよかったなあ。

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:55 相国寺を通り抜け。

1703040043r 1703040044

*-*-shoeshoe-*-*

watch 12:10 京都御苑。

1703040047

昨年と同じベンチで、トンビを警戒しつつ、お弁当タイム(笑)。
…と、なんと今年は、私のすぐ隣で食事をしていた歩友さんが、トンビにパンをさらわれました。
京都御苑のトンビ、おそるべし!ですcoldsweats02

*-*

京都御所は昨年の7月から通年公開になったというので、見学に入ってみました。

1703040048 2017_03050111

手荷物検査を受けて、入門証を受け取り、中へ。

1703040050 1703040052

1703040053 1703040055

1703040062

期間限定で公開していたときのような等身大のお人形がいないのがちょっと淋しいけど(笑)、
無料のガイドツアーなんかもあるみたいなので、またゆっくり見学しに来ようっと。

宮内庁参観案内:京都御所の通年公開について

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:10 堀川遊歩道をてくてく。

1703040065 1703040066

*-*-shoeshoe-*-*

watch 14:55 西本願寺の横を通り、七条通を通過。

1703040067 1703040068r

*-*-shoeshoe-*-*

watch 15:00 ゴール\(^O^)/

1703040069r 1703040070r

GPSのログはこんな感じ↓

Map

混雑や観光客への影響を避けるため、昨年とはコースがちょっと変わったこともあってか、
IVVの認定距離は、昨年より2㎞+の23kmでした。

今年のコースは、清水周辺が歩きやすくて、よかったです。

*-*-restaurant-*-*

歩いた後は、スーパー銭湯で汗を流してから、歩友さんたちと完歩乾杯beer

壬生温泉「はなの湯」

17030400800

会場からは、てくてく歩いて15分くらい。
土日祝の入館料は800円。
お湯はまあ、それなりだけど、露天風呂とか、いろんな種類のジェットバスがあって、
歩いたあとにはピッタリでした。

*-*-*

◆九州熱中屋

1703040081

京都だけど九州料理(笑)。

1703040082 1703040083r

炙り〆鯖刺しとか馬刺しもおいしかったけど、
「博多名物 炊き餃子鍋」がインパクト大でございました。

*-*-*-*

第8回京都ツーデーウオーク2日目につづく!

しか→かに→にんにく&ソーセージのピサ→山椒チョコソフトクリーム

今年のかに旅行で食べたモノしりとり~♪
(順不同で無理矢理なところがあるけどsmile

昨年のかに旅行の記事はコチラ→

*-*-*-cancer-*-*-*

初日のお昼ごはんは、ジビエで。

◆無鹿(ムジカ) お昼のコース 1,680円

1702190001

丹波市柏原にある、丹波の野菜と鹿肉料理の専門店。
(2014年に行ったときの記事はコチラ→

1702190002 1702190003

鹿肉の前菜に盛り合わせ(+200円)に、有機野菜のスープ。

1702190004r

3種類の中から選べるメインは、鹿ロース肉のオープン焼き 九条ネギソースをチョイス。

1702190005

デザートは、チョコチップシフォンとパンナコッタ(だったと思う(^^;)にコーヒー。

クセが無くジューシーな鹿肉、今回もめちゃうまでした。

*-*-*-cancer-*-*-*

かにのお宿は、香住(@兵庫県美方郡香美町)にある「荒神の宿 三宝」さん。
今年で4回目のリピートです。

1702190010r 1702190011

今年はちょっとフンパツして、
「♪冬色♪A4但馬牛塩釜と魚と松葉ガニ♪」の活・松葉がにコース23,760円(税込)です。

1702190014

八寸とお造りに、

1702190015r 1702190018

かに刺しとかに爪先の天ぷら、

1702190017 1702190020r

かに天ぷらがもう一皿と、かに宝楽焼き、

1702190021 1702190019r 

茹で蟹と、活・松葉がにコースならではの蟹味噌甲羅焼き!

1702190016 1702190022

但馬牛フィレの香草塩釜焼き、

1702190023 1702190024r

松葉ガニと旬菜のしゃぶしゃぶにデザート。

1702190025 17021900

かにたっぷりで大満足happy02
特に、甲羅酒にした蟹味噌が絶品sign01でした。
お値段は張るけど、やっぱり活カニはウマイです。

*-*-*

朝ごはんには、セコカニの味噌汁。

1702190030 1702190031

次回のためにメモ。
セコガニの内子と外子は、味噌汁にほぐし入れて飲むべし!(笑)

*-*-*-cancer-*-*-*

帰りは、七釜温泉ゆ~らく館で立ち寄り湯。

1702190040 1702190041

この日は、強風と雨で大荒れの天気だったので、写真はのれんの内側から(^^;。

入浴料500円で、源泉掛け流し。
薄にごりで、よく温まるのに、さらっとした湯上がり感。
私の中では、ベスト5に入る温泉です。

1702190043

入り口にはマスコットキャラクター?の「おかまちゃん」も。
名前、なんだか微妙ですよね(笑)。

山陰但馬:源泉掛け流し100% 七釜温泉 ゆ~らく館

*-*-*-cancer-*-*-*

ちょっと変わったご当地ソフトクリームめあてに、道の駅ようか但馬蔵へ。

名称の「ようか」は養父市八鹿町(やぶし ようかちょう)という地名から。
そして、養父市では、トゲのない山椒の「朝倉山椒」が特産物ということで、
ご当地ソフトは「山椒チョコソフトクリーム」350円。

1702190050 1702190052r

山椒ペーストとチョコフレーク入りのソフトクリーム。
ミルク風味が濃いソフトクリームに、チョコフレークのざくざくした食感と、山椒のさわやかさがよく合って、美味。
和風チョコミントアイスって感じです。
食べる前は、色ものソフトだし、味は大したことないでしょ、なんて思っていたけど、
いい意味で期待を裏切られました。

行く機会があったら、絶対食べるべし!

*-*-*

ようか但馬蔵では、こんなおみやげも購入。

1702190053r 1702190054r

「朝倉山椒ジェノベーゼ」880円と「朝倉山椒炊き込みご飯の素」770円、
そして「富有柿のスライス干し柿」350円。

スライス柿は、ホントに柿をスライスして干してあるだけのもの。
食感はシャリシャリ。変な甘さが無いので、口寂しいときのお供にピッタリです。

山椒製品は、このほかにもたくさん売られていて、山椒好きにはたまらないお店でした(笑)。

道の駅ようか但馬蔵


*-*-*-cancer-*-*-*

遅めの昼食は、篠山で人気のピザ屋さんで。

◆ピッツァレストラン クワモンペ

1702190064r 1702190066

篠山市の山の方(笑)、県道12号線沿いにあるお店。
お店の裏手には池があって、別料金でフライフィッシングもできるみたいです。

休日は行列ができていることが多いですが、
この日は平日の夕方だったので、すんなり入ることができましたhappy01

いただいたのは、自家製ジンジャーエール450円と、
ジェノベーゼのピザ1,300円と、あらびきソーセージとにんにくのピザ1300円。

1702190060

ジンジャエールは、ほどよい生姜風味と甘さで、すっきり飲みやすいお味。

1702190061 1702190063r

ピザ生地は、中はモチモチ、ミミはパリッと。
ソースとのバランスも良くて、丸呑みできちゃうそうなおいしさ(笑)。
行列も納得のお味でした。

*-*-*-cancer-*-*-*

夕食は、浜坂のスーパーで買ったお弁当で。

◆マルワ渡辺水産 かに寿司550円

1702190070r

1702190071 1702190073r

兵庫県美方郡新温泉町にあるスーパー「マルワプロマート浜坂店」で購入。
マルワ渡辺水産は、水産物の加工及び販売、スーパーマーケット経営を行っている会社だそう。

かに寿司は、かにやお寿司の部分は、まあ、普通のおいしさだったけど、
甲羅にぎっしりと詰められたセコガニの外子と内子がめちゃめちゃおいしくて、
超シアワセになれましたhappy02

地方のスーパーを侮ることなかれ!ですね。

マルワ渡辺水産

めんたいパーク

「神戸三田プレミアム・アウトレット」に行ったので、
近くにある「めんたいパーク神戸三田」にも立ち寄ってみました。

めんたいパーク神戸三田

1702040001 1702040002r

「めんたいパーク」は、福岡に本社がある明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子専門テーマパークだそう。
入場は無料。

1702040003r 1702040004

館内では、工場見学ができたり、

1702040006 1702040005

めんたいこの試食ができたり、

1702040008

めんたいこ製品が食べられるフードコーナーがあったり。

1702040009 1702040010

できたて明太子入りのジャンボおにぎりは1こ380円。
(明太子おにぎりの写真を撮り忘れたので、上の写真は明太子&鮭おにぎりですがsweat01

1702040011

明太子入りの豚まんは、1こ300円。
お茶は無料で飲めるので、軽いお食事にはピッタリです。

そして、入り口には、氷川きよし氏の等身大?パネルも。

1702040012_2

氷川氏が歌う「かねふくテーマソング」は、さすがのうまさ。
張りのある独特の声で歌われる♪ピリッとかねふくめんたいこ~♪のフレーズは、
一度聴いたら耳について離れなくなること請け合いです(笑)。


鉄道車両基地巡りウオーク

浪速歩け歩け協会の「鉄道車両基地巡りウオーク」に参加してきました。
参加費は500円。

1701220001r

浪速歩け歩け協会

*-*-*- shoe[E:shoe ]-*-*-*

集合場所は、阪急の南茨木駅。

駅前ロータリーに立っているのは、
茨木市出身の現代美術家ヤノベケンジ氏が作った「Sun Child(サン・チャイルド)」。

1701220002r

放射能防護服を着て、手に希望の太陽を持つこの像は、
平成23年度に設置されたもので、
東日本大震災から再生、復興していく人々の心に
大きな夢と希望と勇気を与えるモニュメントとして制作されたものだそうです。

放射能防護服を着ているところは、ジャンボフェリーの展望デッキに乗っている「ジャンボ・トらやん」も同じだけど、
サン・チャイルドの方が、一般ウケする顔をしてますね(笑)。

茨木市 市民文化部 文化振興課  彫刻作品を設置

ジャンボ・トらやん - YANOBE KENJI ART WORKS

*-*-*

…と、それはさておき、ウオーキング。
今回は、団体歩行ということもあって、歩友さん達と一緒にのんびり歩きました。

watch 9:05 スタート

東海道貨物支線に沿って、テクテク歩き、

watch 9:20 SL公園

1701220006r

茨木市の玉櫛公民館横にある公園。

1701220 1701220003

1701220004r 1701220005 

こちらに展示されているのは、昭和14年3月に製造されて青森機関区に配置され、
昭和49年11月に引退したD51158蒸気機関車。
走った距離は、地球の46周にあたる182万8千339kmだそうです。

見学会が行われることもあるみたいだけど、今年の予定はわからずcoldsweats01

*-*-*

watch 10:10 大阪貨物ターミナル駅あたり?

1701220011r

東京駅や渋谷駅などで流れている、東日本ではお馴染みの発車メロディー(JRSH-1)が聞こえてきて、
なんだか懐かしくなったり。(全く同じではないみたいですが)

*-*-*

watch 10:20 新幹線公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220013r

摂津市安威川南町の安威川堤防上にある公園で、
EF15型電気機関車と新幹線の「0系」車両が展示されています。

1701220014 1701220015

電気機関車は、外装修繕中で、こんな↑状態でしたがsweat02
新幹線は外装修繕を終えたばかりで、ピカピカでしたshine

1701220020r

1701220017r 1701220018r

この0系新幹線の車両は、昭和44年に製造され、昭和59年に引退したもので、
全走行距離は、地球の約133周にあたる532万1591kmだそう。
SL公園に展示されていたD51とくらべると、短い期間に長い距離を走っていて、
時代のスピード化を感じますね。

内部公開は、毎月第2・第4日曜日の午前10時~12時までと午後2時~午後4時までの一日2回、行われているそうです。

摂津市>水みどり化>公園>新幹線公園

*-*-*

watch 11:15 正雀公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220025r

トイレの数が少ないので、長~い行列にsweat01

*-*-*

watch 11:25 阪急正雀車庫

1701220026r 1701220027r

1701220028

このあたりは、地名が「摂津市阪急正雀」なんですねえ。
車庫の隣には、阪急電鉄正雀工場もありました。

2017_01220047 1701220030r

*-*-*

JR岸辺駅の横を通って…

1701220031r

watch 11:50 大阪市営交通局 東吹田検車場

1701220033r 1701220034r

停まっているのは、市営地下鉄堺筋線を走る車両。
堺筋線は、阪急の京都本線と千里線に乗り入れ運転してるので
この場所に車庫がある…のかな?
ちょっと不思議。

*-*-*

watch12:00 あいあい遊園(昼食休憩)

1701220035r

@吹田市日の出町

ここでIVVの認定用紙(っていうの?)を受け取りました。
日付と距離は自分で記入、だそうですcoldsweats01

watch12:30 再スタート

*-*-*

watch12:50 吹田の渡(わたし)

1701220039 1701220041r

神崎川の船渡しであった「吹田の渡」があったところで、説明板によると、
『大阪から丹波へ向かう亀岡街道の渡で、西国街道にもつながり、
また、古代では三島路であったとみられる交通の要地』だったそう。

雨がポツポツ降る中、神崎川沿いをてくてく。

1701220042r

1701220045r

堤防の向こうに見えるのこぎり屋根の建物は、(株)日立金属ネオマテリアルの吹田工場。
金属材料や加工製品を作っているそうです。
本社もここなんですね。知らなかった。

*-*-*

watch 13:30 JR東淀川駅

1701220047r

*-*-*

watch 13:40 日之出公園 (トイレ・列詰め休憩)

1701220048jpg

*-*-*

watch 13:50 JR新大阪駅

1701220050

17012200r 170122000001r

*-*-*

watch 14:00 JR宮原操車場

1701220051r 1701220055r

珍しい電車も停まってましたが、上手く写真が撮れずsweat02
そして、給水塔の横にあった転車台にも気づかずsweat01 coldsweats01

そして、線路との間にある塀にはこんな貼り紙が。

1701220057r

心あたりがあっても、怒られそうで連絡できない気がしますがcoldsweats01

*-*-*

watch 14:35 阪急十三駅でゴール\(^O^)/

1701220060r

十三駅前にある十三トミータウン商店街のマスコットは「見返りトミーくん」。

1701220063r

寒い時期だからか、ガウンらしきものを着せられていて、
しょんべん小僧っぽさが感じられないのが残念でした。

*-*

今回のウオーキングのGPSログはこんな感じ↓

Mao

IVVの認定距離は22kmでした。


*-*-restaurant-*-*-*

歩いた後のおやつは、たこやきで。

たこ焼き・鉄板焼き カリトロ 十三総本店

1701220064 1701220065

十三駅から歩いて5分くらいの所にある鉄板焼きとたこ焼きのお店。

たこ焼きは、6個350円、9個500円で、
お味は、ソース、ポン酢、だし醤油、ハーブソルト、無地が選べます。

私がいただいたのは、ソース味9個とコーラ150円。
(トッピングのネギを抜いてもらったので、写真写りがイマイチですが)

たこ焼きの中には、タコの他に、大きなこんにゃくも入ってます。
カリっと感は少なかったけど、トロッとはしていて、
1個が大きいので、食べ応えもあり、まずまずのお味でした。

*-*-*-*

十三は、わりとディープな街なので、カリトロに向かう道には、こんな看板のお店も。

1701220066

デゥキシムキャバレット…発音するのが難しそうよ。

丹波篠山でごはん

昨年末から、篠山方面に行くことが多かったので、食べたモノなど。

◆アジアン ネパール キッチン&バー マントラ( Mantra)

1601190001

昨年の秋に「丹波篠山味まつり」に屋台で食べて、「おいしい!と思ったので、お店にも行ってみました。

いただいたのは、カレーにナンorライスとサラダ、スープ、ドリンクが付くランチセット。
カレーはタンドリーチキンカレーで、ナンは+200円でチーズナンに変更、
ドリンクは、マンゴーラッシーをチョイスです。
トータルのお値段は1,100円good

1601190002r 1601190003 1601190004

写真だと小さく見えるかもだけど、カレーもナンも量はたっぷり。
カレーは、タンドリーチキンの香ばしさと、ルーの程よいスパイシーさが、めちゃウマでした。

テイクアウトもできるというので、後日、持ち帰ってみたタンドリーチキン750円(たぶん)
(カレーやナンもテイクアウトしたんだけど、写真がないcoldsweats01

1901190005

しっとりやわらか。量もたっぷり。大満足です。

*-*-*-restaurant-*-*-*

丹波篠山といえば篠山牛taurusってことで、行ってみたのがコチラのお店。

牛屋(ぎゅうや)たなか

1701190001 1701190002

篠山で但馬牛や神戸ビーフを育てている「丹波田中畜産」直営のレストランだそう。

今回私がいただいたのは、ランチメニューの「焼き肉ランチ」1,150円。

1701190003 1701190005

「ああ、これはいい牛肉だーhappy02」としみじみ感じるおいしさでした(笑)。

一緒に行った家族は、牛かつランチ1,660円を注文。

1701190004

しっとりレアな牛かつ、おいしかったそうですよ。

*-*-*-restaurant-*-*-*

そして、お気に入りのパン屋さん。

◆ちいさなパン畑

160119010

JA丹波ささやま味土里館の近くにあるパン屋さん。
名前通りの「ちいさな」お店だけど、パンの種類はたくさんで、どれも美味。
ショーケースも可愛くて、テンション上がります。

170119011 170119012

下の写真のパンは、「ちいさなパン畑」という名で、1個50円。
直径5㎝くらいのミニサイズなのに、この造形、そしてちゃんとおいしいというのがスゴイです。

160119013

更に小さな飾りパン(そっちは食べられないけど)も売られていたので、
次に行ったら人形の小物用に買ってみようと思います。

Bright Lights Winter concert

『阪神・淡路大震災&熊本地震チャリティーコンサート Bright Lights, Winter concert 
-輝きの響きとともに、八神純子&大江千里を迎えて-』に行ってきました。

Imgp0388

会場は、西宮北口にある「兵庫県立芸術文化センター」。

170118002

プログラムはこんな感じ↓

170118000200

オーボエやピアノの優しい音色、
関西学院グリークラブの若々しくも落ち着いたパフォーマンス、
八神純子さんの艶やかで伸びのある歌声、
大江千里氏の温かくワクワクするジャズピアノ、
どれも素晴らしく、なんだか涙が出そうになったりも。
「音楽の力」をビシビシ感じるコンサートでした。

入場は無料で(要整理券)、
「当日は、阪神・淡路大震災&熊本地震の被災者の方々への義援金のご協力をお願いさせていただきます。」
とのことだったので、心ばかりの協力をさせてもらいました。
この場に参加できたことに感謝ですshine

神戸新聞NEXT 2017/1/19 21:50 大江千里さんらが出演 西宮でチャリティー公演
 コンサートの模様が、動画でもちょっとだけ見られます。

初春文楽公演

初春文楽公演の第1部を観に国立文楽劇場へ。

1701180001

「初春公演」ということで、ロビーには「餅花」が飾られていたり、
「にらみ鯛」のレプリカが置かれていたりと、華やかな雰囲気です。

1701180003 1701180002

「にらみ鯛」というのは、お正月用の尾頭付きの鯛の塩焼きのこと。
関西には、三が日の間は、この鯛に箸を付けず、お膳の前に供えておく風習があり、
食べずにただ睨むだけだから「にらみ鯛」と呼ばれているそうです。

そして、上方の劇場では、戦前から正月飾りとして舞台にも飾られ、
新春の風物詩として親しまれていたと言うことで、
客席前方の天井にも、真っ赤なにらみ鯛と大凧が飾られていました。

1701180005

第一部の演目は、

国立劇場開場五十周年を祝ひて「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」
「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)」環の宮明御殿の段
「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」十種香の段/奥庭狐火の段
の三つ。

力強く華やかな踊りで、ちょっぴりユーモラスな「寿式三番叟」に、
人形が三味線を弾くあて振り(?)が見事な「奥州安達原」、
八重垣姫の初々しさと、狐に変化した時の躍動感ある動きにワクワクした「本朝廿四孝」。
とても楽しい時間が過ごせました。

*-*- restaurant -*-*

観劇の前の腹ごしらえは、黒門市場にあるお店で。

◆コーヒー・サンドイッチ おいで

1701180010jpg 1701180011r

いただいたのは、好きなサンドイッチにコーヒーか紅茶が付いて750円という「手作りサンドイッチセット」。
サンドイッチは、玉子サンド&カツサンドの「2色サンド」をチョイスしました。

関西の玉子サンドは、玉子サラダではなくて卵焼きが挟まってるんですよね。
マスタードとケチャップが薄く塗られたパンに、ジューシーな厚焼き卵の玉子サンド。
ボリュームがあって、おいしかったです。
カツサンドも、カツがやわらかくで美味でした。

隣の席に座っていた常連さんとお店のおかみさんが、あけすけなガールズトークをしていたのも、
「ミナミやなあ」って感じて楽しかったです(笑)。

店内は、小さなテーブルが2つで、そんなに広くないので、
次はお持ち帰りにしようかな。

1701180013r

黒門市場は、この日も外国からの観光客がたくさんで、
ここはどこの国?って感じでした(@_@)

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ