九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)

2016 GW旅行 食べたモノ編 その①

ゴールデンウィーク

今年は、「今まで行ってなかったエリアに行ってみよう!」ってことで、
大阪からフェリーで新門司に行き、関門トンネルで下関に渡って、
山口県~島根県~広島県をドライブ、
とびしま海道からフェリーで愛媛県に渡って、東予港からフェリーで大阪に戻るという、
こんな↓ルートで旅行してきました。

Map2rr

グーグルマップにペイントで線を引いただけの大雑把な地図(^_^;
青線の部分は、フェリーで移動、赤線の部分は車で移動です。

…ってなことで、そのとき食べたモノなど。
(人形写真の旅行記は、後日UP予定)

*-*-*--*-*-*

【4/29】

阪九フェリー「いずみ」レストラン

1604290003

関西と九州を結ぶフェリー。
今回は、泉大津(大阪)→新門司(北九州)便を利用しました。

阪九フェリー

夕食時のレストランは、棚から好きな商品をトレイに取って、レジで精算するカフェテリア方式。

1604290011 1604290012

1604290010 1604290020

カウンター席では、海をながめながら食事ができます(^^)

注文してから焼き始める鉄板焼きメニューが人気というので、ステーキ鉄板1100円を注文。

16042900131

ジュージューいってるお肉を、席まで運んでもらえるので、気分がアガります

他にも、唐揚げ、イカ刺し、グラタン、鶏タタキetc.と、食べたいものを取りまくり(笑)、
ビールを飲んで、ふたりで5000円弱。

1604290014 1604290015 1604290016

1604290017 1604290018 1604290019

お味は、まあ、普通なんだけど、楽しく飲み食いできました◎

*-*-*

【4/30】

朝食は、朝カレーセット500円を。

1604300001

朝カレーは、手軽に食べられて、元気が出る感じがするので、好きです。
お味は、まあ、普通(^^;

*-*-*--*-*-*

【4/30】

お昼ごはんは、門司港で。

海鮮処 廻転寿司 海人(かいと)

1604300030

門司港駅から歩いて5分くらいのところにある廻転寿司屋さん。
魚問屋さん直営のお店だそう。
機械ではなくて、ちゃんと職人さんが握ってました。

1605010

1604300031 1604300032 1604300033

P1050801 P1050803 P1050804

ふたりで、16皿ほど食べて、お会計は5000円弱。
どれもおいしかったけど、特に、カマスの炙り寿司が、おいしゅうございました(^^)

*-*-*--*-*-*

【4/30】

夕食はこちらのお店で。

◆プロペラkitchen(プロペラキッチン)

1605010020r

門司港駅近く。レトロなビル一階にあるイタリアン食堂。

1605010021r 1605010022r 1605010023r

あれもこれもと頼んだら(写真以外にも数品食べてます)、
ふたりで8000円強のお会計になっちゃったけど、
後悔はしてません(笑)。

1605010024

盛りつけもユニークな「タコのラグーパスタ」は、タコたっぷりで深みのあるピリ辛味。
おいしゅうございました。

その②へつづく

鹿児島でごはん

12月は個人的に記念日が目白押しなので、
お祝いも兼ねて(?)、3泊4日で鹿児島へ行ってきました~。
ってことで、その時に食べたもの、買ったものなど。
(人形写真の旅行記はコチラ

 

 *-*-*-*-*-*

 

◆駅弁 『百年の旅物語「かれい川」』 1050円

 

091223003
肥薩線の嘉例川(かれいがわ)駅で購入。
JR九州の駅弁ランキングで、2年連続1位になった駅弁だそうです。
091223002 091223005
嘉例川駅は、明治36(1903)年開業。趣ある木造駅舎の無人駅です。
この駅で『百年の旅物語「かれい川」』が販売されるのは、
土、日曜のみで、一日130個限定だそう。
売り場では、「かれい川」の他、「ガネ」(さつま芋の天ぷら)も
1個50円で売られていて、いい香りがしてました。
091223004
竹皮製のお弁当箱の中に詰められているのは、
地元産の椎茸と竹の子が入った炊き込みごはんに、
ガネ、味噌田楽、コロッケ、酢の物などなど。

 

手作り感あふれる素朴なやさしいお味で、
野菜のおかずばかりなんだけど、見た目よりずっとボリュームもあって、
とてもおいしゅうございました。

 

 *-*-*-*-*-*

 

◆天空の森 たまごたっぷりプリン 1個600円

 

091223006 091223007
肥薩線「はやとの風」の車内販売で購入。
「たまごたっぷりプリン」は、霧島温泉にあるリゾート施設「天空の森」製。
自家農場の卵が原料だそうで、お味はまったり濃厚。
たまごの風味が生かされていて、とてもおいしかったです。

 

プリン1個600円ってちょっと高くない?と思ったけど、
「天空の森」は、1泊2食付で150300円~!と聞いて納得

 

091223001
「はやとの風」は、肥薩線の吉松~鹿児島中央を走る観光列車。
黒いボディが精悍な雰囲気。
乗務員さんたちは、可愛らしくて感じよくて、乗っていて楽しい列車でした。

 

*-*-*-*-*-*-*

 

◆とんかつ川久(かわきゅう) ヒレかつ定食 1150円

 

091223008 091223009
鹿児島中央駅から歩いて3分くらいのところにあるとんかつ屋さん。
霧島高原で熟成飼育した豚肉を使っているというとんかつは、
しっとりとしていて、コクのある味わい。
ソースの他に、「しょうゆだれ」、「ゆずみそだれ」(右の写真のヤツ)
なんてのも用意されていて、いろんな味で楽しめるのもgooでした。
この日は、都合で急遽ひとり晩ごはんになっちゃったんだけど、
お手頃値段でおいしいとんかつがいただけて、大満足~

 

店内には、焼酎を飲みながら
とんかつを食べている地元の常連さんらしき人もちらほら。
私はいつものクセで生ビールを注文しちゃって、ちょっと後悔でした。
(後でメニューを確認したら、生ビールは500円、焼酎は250円!だったんだもん(^^;)

 

 *-*-*-*-*-*
 
◆月乃屋 さつまあげ1袋500円 
091223010 091223011
鹿児島中央駅近くにある、串木野さつまあげのお店。
ぷりっとした食感と甘めの味つけで、
ひとつまたひとつと手が伸びちゃうおいしさ。
ドライブ中に小腹がすいた時につまむのにもピッタリでした。

 

 *-*-*-*-*-*-*

 

◆仙巌園ぢゃんぼ屋 両棒餅(ぢゃんぼもち) 一皿6本300円

 

091223012 091223013_2
島津家の別邸「仙巌園」(入園料1000円)内にある両棒餅の茶店。
「両棒餅」の名前は、武士が刀を2本差しているのを「両棒差し」と
言っていたことに由来するそう。

 

お味は、醤油だれと味噌だれの2種類。
やわらかいお餅に、とろっと甘いタレがよく合っていて、おいしゅうございました。

 

ついでに買った、カップ入りの南国白くま200円。
091223014
製造元はセイカ食品。
さっぱりした味わいで美味でしたが、寒かった~(^^;。

 

 *-*-*-*-*-*

 

桜島フェリー「やぶ金」 かけうどん 400円

 

091223015 0912230001
鹿児島市内から桜島へ渡るフェリー内にあるうどん屋さん。
かけうどんは、ほにゃーんと柔らかい麺に、関西風のおつゆ。
天かすのこってり感と、さつまあげの甘さがいいバランスで、とてもおいしかったです。

 

乗船時間が15分くらいしかないので、車止めて、船室に上がって、
写真撮って、うどん食べて、となると、かなり慌ただしかったですが、
(うどんの麺が、丸飲みOKなくらい柔らかくて助かった(^^;)、
がんばって食べてヨカッタ~なお味でした。

 

 *-*-*-*-*-*

 

指宿市営 唐船峡そうめん流し

 

091223016 091223017
指宿市開聞町にある、市営のそうめん流しのお店。
店内(半野外って感じだけど)には、平成の名水にも選ばれたという湧水が流れる
回転式のそうめん流し器がずらーっと。
091223019
そうめんは、1人前550円。
食べる前は「冬にオトナふたりでそうめん流しってどうよ?」なんて思ってたけど、
ぐるぐる回るそうめんを、カツオだしの効いた甘めのツユでいただくのは、
思っていた以上に楽しくておいしくて、なんだかとてもハッピーな気分に。
そうめん流しに対する認識を新たにしましたよ(←おおげさ?(笑)。
091223020 091223021
一緒に注文した「鯉こく(180円)」や「ますのつぼ切り(530円)」も、
川魚の臭みがなくて、おいしかったです。

 

 *-*-*-*-*

 

イケダパン

 

091223023 091223025
イケダパンは昭和23年創業の鹿児島の老舗パンメーカーで、
「キングチョコ」は人気定番商品だそう。

 

チョコがかかったロールパンにサンドされているのはチョコクリーム。
この手のパンって、あちこちにあるけど、
中のクリームまでチョコってのは、あまり見かけないような。
ガツンとした甘さで、学生が部活帰りとかに食べたらおいしいだろうなあ、
と思わせる味でございました。

 

 *-*-*-*-*

 

◆かごしま知覧茶 150円
091223022
知覧は日本有数のお茶の産地ってことなので、
知覧武家屋敷の売店で購入。
発売元は、焼酎「神の河」などを造っている薩摩酒造
「淡麗旨口」と書かれてるのが、酒造メーカーっぽいなあ、と。

 

苦めだけど、後口はまろやか。
すっきりした味わいのおいしいお茶でした。

 

*-*-*-*-*

 

森三 極上かるかん「島津公」 10個入り1050円
 (職場へのおみやげにしたので、写真を撮り忘れた(^^;)
鹿児島空港のブルースカイショップで購入。
桜島小ミカンと福山黒酢を使った餡が入ったかるかん。
ねっとりした生地と、すっきりみかん味の餡がよく合っていて、美味でした。
羽田空港のブルースカイアライバルショップでも買えるようです。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ