甲信越(山梨、長野、新潟)

猫鼻の湯

夏休み。帰省途中での寄り道メモ⑥ 帰り道編。

おもしろい温泉があるらしいよ、ってことで、
長野県小谷村にある「湯原温泉 猫鼻の湯」へ。

190816101 190816102

内湯と露天風呂があって、どちらも源泉掛け流し。
入浴料は500円。

こちらは内湯。アブの時期なので、網が張られてます。
Dscn0244

入る前に、お店番のおじいちゃんに「熱かったら水を入れてね」と言われたけど
ほどよい温度で、のんびりゆったりできました。

そして、駐車場を挟んだところには露天風呂。
(一度服を着ないと行けません(^^;)
男女別にはなってないけど、お店番のおじいちゃんに「今なら空いてるよ。あっちのお風呂もいいよ」とおすすめされたので、
ちょこっとだけ入ってみました。
190816103 190816104

こちらにもアブよけの蚊帳。
手作り感満載で、なんだか懐かしい気持ちになる温泉でした。

*-*-*

温泉小屋の横は、塩の道。

190816105 190816107 

190816106

ウオーキングするのも楽しそうですね。

塩の道・天神道コース

雷電くるみの里

夏休み。帰省途中での寄り道メモ⑤ 帰り道編。

長野県東御市(とうみし)にある「道の駅 雷電くるみの里」で遅めの朝ごはん。

190816001r 190816002r

東御市は、江戸時代の名力士「雷電為右衛門」のふるさとなんだそう。
そして、くるみの一大産地でもあるということなので、
くるみおはぎ1個140円と、くるみすいとん470円をいただくことに。
(ホントは「くるみだれそば」が食べたかったんだけど、売り切れだった(T_T))

食事処の注文は、購入すると即厨房に注文が入る自動販売機の食券で。
番号が呼ばれるまで席で待ちます。
190816003
 190816005190816004

くるみが入ったすいとんのほろ苦さとコクが、野菜たっぷりの汁とよく合うくるみすいとんと、
ほんのり甘塩っぱいくるみおはぎ。
すいとんが、思っていたよりいっぱい入ってて、おなかいっぱいになりました。

デザートには、くるみソフトクリーム300円。
JAFの会員証を提示すると、50円引きになるのでオトク。
190816006
コクがあって美味でした~。

公式|道の駅雷電くるみの里ホームページ|長野県東御市

高原でソフトクリーム

夏休み。帰省途中での寄り道メモ⑤

食前&食後のおやつ。

◆乗鞍高原(長野県松本市)。「座望庵(ざぼうあん)」のソフトクリーム400円。

190811101 190811102

濃厚だけど、後口すっきり。
子どもの頃に「憧れの食べもの」だった「レディーボーデン」のようというか、
とーーってもおいしい大きなカップ入りのアイスがソフトクリームになった感じというか。
景色も最高で、感動のおいしさでした。

*-*-*-*

◆清里高原(山梨県北杜市)。清泉寮(せいせんりょう)のソフトクリーム400円。

190811103 190811104

まだ若かりし頃、友人達とドライブ旅行途中によく食べた青春の味(笑)、なんだけど……
練乳のような華やかな味に 「おいしいけど…こんなに甘かったっけ?」と思ってしまいました(^^;
私も年を取ったってことかしら。

190811104_20190821145901

ソフトクリームの機械がずらっーっと並んでいて、
流れるように注文をさばいていくのにもビックリでしたよ。

清泉寮

そばの里奈川

夏休み。帰省途中での寄り道メモ④

岐阜県から長野県へ。
「そばの里 奈川」でお昼ごはん。

190811001

標高1,000mを超える場所にある松本市奈川地区は、全国でも有数の美味しい蕎麦の産地なんだとか。
このお店では、奈川で栽培された「奈川そば」を100%使用しているそうです。

190811002

「当店おすすめ」という「とうじそば」も気になったけど、
注文は2人前からだというし、おなかもあんまり空いてなかったので(朝ごはん食べ過ぎw)、
いただいたのは、ざるそば850円。

190811004
のどごしすっきり。おいしいおそばでした。

同行の家族は、天ざるそば1,580円を。
190811005

天ぷらたっぷり。

そばの里奈川 - 奈川振興公社

地酒処じょんのび

ホワイティ梅田にある新潟県のアンテナショップ「じょんのび にいがた」が、
10/9~11/30までの期間限定でオープンしている立ち呑み居酒屋「新潟地酒処 じょんのび」に行ってきました~

181018001r

新潟県関西情報発信拠点じょんのびにいがた

「じょんのび」は、「ゆったり」とか「のんびり」という意味の新潟弁。
「地酒処じょんのび」は、日本一の酒蔵数を誇る「日本酒王国」新潟の地酒を味わえるお店だそうです。

181018006 181018007r

今回いただいたのは、「新潟地酒3種飲みくらべセット」650円と、11:00~17:00限定という「おつまみセット」300円。
注文はキャッシュオンデリバリー方式。カード払いは不可でした。

セットのお酒とおつまみは、日によって変わるそうで、今日はこんな感じ↓

181018002r 181018003r

お酒は、辛口だったり、ほんのり甘かったり、フルーティーな酸味があったりと、それぞれに特徴があって、
飲みくらべるのが楽しい組み合わせ。
おつまみも、どれもお酒によく合って、おいしくいただけました。

15時ちょっと前くらいに行ったらガラガラで、「さすがにこんな時間から飲む人は少ないよなー」なんて思いながらまったりと飲んでいたら、どんどんお客さんがやってきて、あっという間に満席に(@_@)
大阪のお酒好きさん、恐るべし!です(←人のことは言えないケド)。

181018005

ひとりでサクッと飲めて楽しかったし、
お酒もおつまみも、飲んだり食べたりしたいものが、まだまだいろいろあったので、
(お酒のメニューを撮り忘れたけど、すんごくたくさんの種類があった)、オープン期間内にまた行きたいなー♪

181018009

地酒処からちょっと離れたところにあるアンテナショップ「じょんのびにいがた」では、
サラダホープとカレー豆と雪国あられを購入。
雪国あられ、パッケージのイラストが懐かしすぎて、胸がきゅ~んとなりましたよ。
こちらも、また行って、いろいろ買い込みたいわっ!

土用の丑の日

・・・といえば、うなぎ~。

 

このところ気に入っているのが、信州・岡谷のうなぎ。
家人が長野方面に出張の時には、必ず買ってきてもらいます

 

1407290002

 

諏訪湖畔にある岡谷市は、古くから諏訪湖や天竜川での漁業が盛んで、
市内には、多くの川魚店や、うなぎ店があるんだそう。

 

うなぎの焼き方には、[背開き・蒸す・竹串・頭無し]の関東風と
[腹開き・蒸さない・金串・頭付き]の関西風がありますが、
岡谷のうなぎは、裂きは関東風の背開き、焼きは、蒸さず、金串を使う関西風、
頭は落としてから焼く関東風。
東西入り交じっているのが、おもしろいです。

 

1407290003

 

たれは、かなり甘め。
香ばしく焼かれたうなぎとよく合っていて、
ごはんと一緒にほおばりたくなるおいしさです。

 

うなぎのまち岡谷  岡谷では、「うなぎが最もおいしくなるのは、脂の乗りがよくなる秋から冬」ということから、立春前の土用を、「寒の土用丑の日」として、推しているそう。
冬も、うなぎ! 忘れずに(笑)。

あけましておめでとうございます

年賀状用の人形写真を撮るのをさぼってしまったので(^^;、
初詣に行った武田神社(@山梨県甲府市)で撮った写真を。
120103003
バックは、甲陽武能殿という能舞台に飾られてたお正月飾りなんだけど、
ピントがぼけちゃって、よくわかりませんね(^^;。

 

武田神社は、武田信虎と信玄の居城だった
躑躅ヶ崎(つつじがさき)館の跡に建つ、武田信玄を祀る神社。

 

武田神社

 

鳥居の前に飾られていた門松は、竹の先がまっすぐの「寸胴」型。
120103001 1120103002
門松の形って、細かいところはあんまり意識してなかったし、
どこのも同じだと思っていたので、ちょっとビックリでした。

 

ちなみに、関東でよく見かける、竹の先を斜めに切ったもの(「そぎ」というらしい)は、
三方ヶ原の戦い(1572年)で武田信玄に負けた徳川家康が、
次は武田の首を斬るぞ!という念をこめたのが始まり、だそうですよ(@_@)。

 

・・・ってなわけで、今年も、気になったことなどあれこれ調べて、
楽しくやっていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします~

 

とりもつLOVE

元気がなくなってくると、食べたくなるのがレバーやモツ(って、私だけ?(^^;)。
自分で焼いたり煮たりして食べるのもいいけど、
そんな元気もないよ・・・って時は、こちらのお弁当もオススメ

 

◆甲州とりもつべんとう 880円
110801001 110801002
「高原野菜とカツ弁当」や「元気甲斐」を作っている(株)丸政の駅弁。
(「高原野菜とカツの弁当」を食べたときの記事はコチラ
今回は小淵沢駅で買ったけど、新宿駅や東京駅で買えることもあるみたい。

 

茶飯の上に乗っているのは、山梨の郷土料理「とりもつ煮」と鶏そぼろ、錦糸玉子。
とりもつ煮は、照りが少ないので、パッと見、地味な印象だけど、
柔らかくて、甘辛いタレの味がよくしみていて、臭みもなくて、とてもとても美味。
レバー、砂肝、ハツなど、いろんな部位が入っているのも楽しいです♪

 

副菜は、ししとうの素揚げ、かぶの酢漬け、肉陣&里芋の煮物、きゃらぶき。
巨峰寒天餅なんてのも付いているので、デザートもこれでOK。
コンパクトでシンプルながら、満足感の味わえるお弁当でございます

 

*-*-*-*-*

 

自分で「とりもつ煮」を作るなら、こんなモノも。

 

テンヨ武田 甲府鳥もつ煮のたれ 63g×2袋入で200円くらい
110801003 110801004
B-1グランプリに出場した「みなさまの縁をとりもつ隊」公認だそう。
原材料は砂糖としょうゆだけというシンプルなものだけど、
このたれ1袋と、とりもつ200gを鍋に入れ、強火で5分くらい照り煮するだけで、
カンタンに「とりもつ煮」ができて便利です。

 

みなさまの縁をとりもつ隊 公式ページ

 

テンヨ武田は、甲府にある、醤油や関連調味料を製造・販売している会社だそう。
この会社の「ビミサン」というだしつゆは、山梨界隈の人達には欠かせないものなんだとか。
110801006
滝平二郎の切り絵が風情あるビミサン。
買っただけで、まだ使ってないので、どんな味かは不明(^^;。

開田高原でごはん

夏休みは、恒例の?無印良品南乗鞍キャンプ場へ。
買うものや食べるものは、高山朝市の桃、山武の飛騨牛、角一の朴葉味噌、
牧成舎の牛乳、トランブルーのパン、川尻酒造のひだ正宗・・・と、
リピートものがメインで、新ネタは少なくなりつつありますが、
今回は開田高原で食べて、おおっと思ったモノふたつ。

 

今までの南乗鞍キャンプで食べたもの、買ったものなどについては
 「飛騨高山のお気に入り①(06/10/15)」  「飛騨高山のお気に入り②(07/08/20)」  「キャンプでごはん(08/08/13)」   へどうぞ~。

 

*-*-*-*-*

 

そば処まつば すんきそば 980円
090812001_2 090812002
地元産の玄蕎麦を自家製粉&手打ちしているというお蕎麦屋さん。

 

「すんき」というのは、木曽地方に古くから伝わる保存食の一つで、
赤かぶの茎を乳酸菌発酵させた無塩の漬け物、だそう。
味は京都のすぐき漬けを、より酸っぱくしたような感じで、
食感は野沢菜漬けに近い、かな。

 

で、すんきそばは、その「すんき」が、温かいかけそばにのっているというもの。
つるっとしたのどごしの蕎麦と、ダシが効いたつゆに、
すんきの酸味とシャキシャキした食感が加わった、かな~りユニークなお味なんですが、
食べ進むうちにクセになるようなおいしさがありました。
本来は冬の食べ物のようなので、寒い時期にまた食べてみたいなあ。

 

*-*-*-*-*

 

開田高原アイスクリーム工房  ミックス(バニラ&とうもろこし)ソフト 350円
0908120031 090812004
そば、花豆、ブルーベリーなど、
開田産の農作物を使ったアイスクリームのお店。

 

ジャージー牛乳を使っているというバニラソフトもおいしかったけど、
とろもろこしソフトが、ホントにとうもろこしの味で、
でもって、それがソフトクリームの風味とよく合っていて、感動でした。
(って、説明が下手だ・・・)
次回は、とうもろこしソフトを単品でいただきたいものです。

 

まんぷく甲斐

小淵沢みやげの駅弁。
製造はどちらも(株)丸政

 

◆高原野菜とカツの弁当 850円
S08102401 S081024021
日本ではじめての生野菜が入った駅弁で、
昭和45年発売のロングセラー駅弁だそう。

 

中身は、レタス、プチトマト、セロリ、コーン、
カリフラワーなどのシャキシャキ野菜にリンゴ、
チキンカツ3つとケチャップあえのスパゲティと白ごはん。
野菜は、添付の塩かドレッシングでいただきます。

 

目新しい味というわけではないけれど、
昔の喫茶店で出されたランチのような、
なんだか懐かしくてほっとするおいしさ。
アンノン族が流行った頃を思い出したりもしましたよ。

 

◆甲州ワインで育った牛と豚の弁当(まんぷく甲斐?)1100円
S08102403 S08102404
甲州甘辛牛丼とソースメンチカツ丼がセットになったお弁当。
牛肉は、ワインを搾った後のブドウ粕を飼料にして育てた甲州ワインビーフ、
メンチの豚肉は、山梨産の白ワインを飲ませて育てたというワイントンを使用、だそう。

 

甘辛牛丼は、添付のわさびをのせて食べると、
味のメリハリが効いて更に美味。
メンチカツ丼は、キャベツの替わりに野沢菜の油炒めが使われている
というのがユニークでした。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ