甲信越(山梨、長野、新潟)

天神菓子

新潟に住んでいる叔母から「天神さまのお菓子」をもらいました。

0001r_20240308102201
色鮮やかな鯛と天神さま。
写真は撮らなかったけど、松や梅のかたちのものもありました。

新潟では、天神さま(菅原道真公)の命日である2月25日に、
学業成就や合格祈願、子どもたちの健やかな成長を願う「天神講」という風習があり、
このお菓子は、その時にお供えするものなんだそう。

これを食べると勉強ができるようになるという言い伝えもあって、
小中学校の給食で出されたりもするそうです。

落雁の中には餡が入っていて、
ぼそっと
した食感と素朴な甘さがお茶によく合うほっとするおいしさでした。

勉強ができるようになりますように~(笑)。

受験にもご利益あり? 越後つばめの天神講/燕市|新潟県観光協会公式ブログ たびきち|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ (niigata-kankou.or.jp)

越後つばめの天神講/燕市 (city.tsubame.niigata.jp)

ネットで検索すると、PR上手な燕市の情報ばかりヒットしてしまうけど、
天神講のお菓子は、燕市以外でもお供えされているそうです。

金精軒の生信玄餅

家族が出張先で購入。4個入り1,080円。

信玄餅というと、真っ先に桔梗屋が思い浮かぶけど、
他のお店のもあったんですね。(←無知)

0001r_202312081517010002r_20231208151701

作っているのは、山梨県北杜市白州にある金精軒(きんせいけん)さん。
明治35(1902)年から続く和菓子処だそうです。

金精軒


生信玄餅は、地元産のもち米と、自家製きな粉、甲斐駒ヶ岳の伏流水を使い、
砂糖を従来品の半分の量にして作ったたもので、消費期限は3日間。

袋の中には、おもちがひとつだけ。
そこに付属のきな粉と黒蜜をかけていただきます。

P11104860003r_20231208152701

やわらかでもちもちしたお餅に、香ばしいきな粉とコクのある黒蜜。
おもちひとつだなんて、少なくない?と思ったけど、
十分満足できるおいしさでした。

こちらのお店の普通の信玄餅も気になります。

牛乳パン

昨年、長野に旅行した時に食べて、そのおいしさにハマった長野のご当地パン。
阪神梅田本店の催事で売られていたので、ひゃっほー!とふたつ購入です。

*-*-*

1つめは、松本市にあるアガタベーカリーさんの牛乳パン。

アガタベーカリー

0001r_20231208145101 0003_20231208145101

パンダのイラストが可愛い💓
パンは全粒粉を使っているようで、ほのかにつぶつぶ感があって、しっかりした食感。
クリームの甘さとパンの塩気で、
どちらかというと、おやつより、お食事に向いてる気がしました。

「甘甘ではないので食べやすい」とは、
前回「ひとりで1個食べるなんて絶対ムリ~」と言っていた家族の弁(笑)。

*-*-*

ふたつめは、上伊那郡辰野町にある、たつのパン(辰野製パン工場)の牛乳パン。

辰野製パン工場/辰野町公式ホームページ

0101_20231208150401 0102_20231208150501

パッケージは牛さんのイラスト。これも可愛い💓

ふかふかしたパンに、軽い甘さのクリーム。
正しい牛乳パンって感じで、おいしかったです。

牛乳パン、奥が深いぜ。

スーパーマーケットTSURUYA

旅先では地元のスーパーに立ち寄るのも楽しみのひとつ。
ってことで、長野県では、スーパーマーケットTSURUYAさんへ。

スーパーマーケット TSURUYA ツルヤ

長野県小諸市に本社があるスーパーTSURUYA。
素材にこだわったオリジナル商品もいっぱいあって、
見て回るだけでも楽しく、あれこれ買いたくなって困りました。

0001r_20230113143701
(夜に撮った写真なので暗くて良さが全く伝わらないぜ…💦)

今回、買ったのは、りんごバター289円、蔵づめみそ中甘199円、
くるみのたれ399円、デリシャスディップソース信州味噌マヨ風299円、
ドライフルーツ(ひとくちりんご、輪切りレモンドライ、清美オレンジドライ)各269円、
小魚みそくるみ299円。

11r15r
13r
12r14r10r

お値段も割とお手頃で、どれもおいしい~。
特に気に入ったのが、ツルヤ蔵づめ味噌信州味噌使用という「小魚味噌くるみ」。

小魚&アーモンドっていうのはよく見かけるけど、
くるみはあまり見かけないですよね。
甘辛味でカリッとした食感の小魚と、味噌味のくるみの組み合わせがとてもおいしくて、
あっという間に食べきってしまいました。

また行くことがあったら、5パックくらい買いだめたい!
っていうか、通販もあるみたいなので、お取り寄せしちゃおうかな~と画策中です。

ツルヤオンラインストア

蓼科アイス

食後は「道の駅ビーナスライン蓼科湖」にある「蓼科アイス」へ。
寒くても、アイスの文字を見たら、食べずにはいられません(笑)。

000_20230104151201 0002r_20230104151301

道の駅「ビーナスライン蓼科湖」 - 茅野市ホームページ

蓼科アイス🍦 (@tateshinaaisu20200717) • Instagram

昭和の時代の蓼科において、著名な文人墨客に愛された「蓼科アイス」をモチーフとしたお店だそう。

いただいたのは、牛乳ソフトはちみつがけ550円。

0003r_20230104152101

ぽってりしたフォルムが可愛らしいソフトクリーム。
八ヶ岳実践大学校の牛乳と、蓼科産のアカシアはちみつを使っているそうです。

ソフトクリームは、トルコアイスのような粘りがあって、牛乳の風味が濃厚。
すっきりとした甘さのはちみつともよく合っていて、とてもおいしかったです。

また行くことがあったら、ここのアイスをいただくのはマストですね。

信州手打蕎麦 黙坊@蓼科

大晦日。
お昼ごはんは、蓼科にある黙坊さんで、少し早めの年越し蕎麦。

0001_20230104142001

信州手打蕎麦 黙坊(万葉堂)公式サイト - 信州蓼科手打ちそば処「黙坊」

まずは、もりそば900円。
0002r_20230104142101 0003_20230104142101
花豆煮と蕎麦の実寒天の小鉢付き。

細めのお蕎麦は、ふんわりと蕎麦の香りがして、
するするっと啜るのが楽しくなるような食感とのどごし。
清らかなお味で、とてもおいしかったです。
0004r_20230104142201
写真を撮り忘れたけど、薬味を入れていただく蕎麦湯も
とてもとても美味でした。

それと、そばがき1,200円。
0006r_20230104142101
もちもちで、ねっとりで、ふわふわで、なめらか。
辛み大根と鰹節がとてもよく合って、
おなかにしっくりと収まる、大満足のおいしさでした。

牛乳パン

この日のおやつは、中央自動車道の駒ヶ岳SAで買った「牛乳パン」420円。

0001r_20230103152701 0002_20230103152901

ふわふわの生地にクリームがサンドされた「牛乳パン」は、 長野発祥のご当地パンだそう。
いろんなお店で作っているそうですが、
駒ヶ岳SAで売られていたのは、駒ケ根市にある「丸六田中製パン所」のもの。

駒ヶ根市の公式サイトには、牛乳パンのページもありました。
誕生エピソード、子育て幽霊飴みたいな怪談話になるんじゃないかと、
ちょっとドキドキしちゃいましたよ(笑)。

牛乳パン生みのまち「駒ヶ根市」/駒ヶ根市アルプスがふたつ映えるまち

各店舗のパッケージデザインが似通っていることについての説明もあり。
牛乳パンファンは必読ですよ(笑)。


*-*-*

丸六田中製パン所
さんの牛乳パンは、
焼き目が香ばしいふわっふわの生地に、軽い口当たりのクリームで、
いくらでも食べられそうなおいしさ。
学生時代に、こんなのが学校の購買部で売ってたら、きっと毎日買ってたわ。

賞味期限が短いのと、年末でお休みのお店が多かったのとで、
今回は丸六田中製パン所のものしか食べられなかったのが残念。
いつか、食べくらべをするぞー!

うな富@下諏訪

年末年始は信州~飛騨へ。

お昼ごはんは、
以前、ちきんばすけっとぶろぐ2014.07.29 土用の丑の日 にも書いた
諏訪湖エリアのうなぎを。

今回伺ったのは、下諏訪にある「うな富」さん。

うな富 | 諏訪観光連盟

0001r_20230103132701

住宅街の中にひっそりとあるお店。
開店10分前くらいに到着したら、すでに10人ほどの行列ができていて、一巡目には入店できず。
番号札(フードコートなどでよくある呼び出しブザーみたいなの)を受け取り、
30分ほど待って入店しました。

いただいたのは、「うな丼 特上(1匹)」4,100円。
(特上は残り1つしかないということだったので、食べたのは私ではなく家族ですが)

0004r_20230103135101
0005r_202301031352010007r_20230103135201
お椀からはみ出すうなぎがインパクト大。

で、私は、「うな丼 上(3切)」3,200円を。
0010_20230103134501

2切れに見えるけど、3切が重なってます。
特上じゃなくても、じゅうぶん満足できる量でした。

うな富さんのうなぎは、諏訪湖エリアに多い、
背開きで蒸さずに焼く、関東風と関西風のミックスタイプ。

炭火で焼かれた肉厚のうなぎは、カリカリパリパリふわふわとろとろ。
こっくりとした甘さのタレともよく合っていて、
ご飯がぱくぱくイケちゃうおいしさ。
肝吸いも、ふっくらした肝がとてもおいしかったです。

諏訪湖周辺のうなぎ屋さんめぐり、してみたいなあ。

八幡屋磯五郎

長野を旅行してきたお友達からいただいたおみやげ。
八幡屋磯五郎の七味唐からし。

根元 八幡屋礒五郎

001_20220823162401

うちにあるのと色が違う~と思ったら、
2022年のイヤーモデル缶なんだそう。

イヤーモデル缶というのは、缶に描かれた善光寺本堂の絵柄を、
その年にふさわしいテーマに変えたもの。

今年は、7年に一度の「善光寺前立本尊御開帳」ということで、
中日庭儀大法要が描かれた「御開帳缶」だそうです。


003r_20220823162601 004r_20220823162601

家にある缶と並べてみると、こんな感じ↓

005r_20220823163001 006r_20220823163501
色柄違いの缶。毎年集めたら楽しいかも。

中身の七味唐からしは、香りと辛みのバランスがよく、間違いのないお味。
本店にはカフェもあるそうですよ。行ってみたいなー。

くるみやまびこ

長野に移住したお友達がブログで紹介していたヌーベル梅林堂さんのくるみやまびこ。

とてもおいしそうだけど、近畿地区には取扱店がなさそうだし、
お取り寄せは送料がかかるしなーなんて思っていたら、
長野県が「ECサイト送料無料キャンペーン」というのをやっているではありませんか。
これはチャンス!ということで、お取り寄せしてみました。

【コロナ禍で影響を受けている県産品を応援】「長野県産品ECサイト送料無料キャンペーン」スタート!/長野県

購入したのは、くるみやまびこハーフ10個入り1,350円と、
くるみやまびこロングライフ1袋(2個入り)465円。

002r_20211214152701

じっくり煮込んだ特製くるみキャラメルをサクサクのクッキーで包みました』というくるみやまびこ。
長野産の小麦粉と、信州八ヶ岳山麓でとれた新鮮な牛乳を使っているということで、
クッキーはミルク風味たっぷりのやさしいお味。
甘さもほどよくて、めちゃうまでした。
このおいしさなら、次は送料かかっても取り寄せるわっ。

ロングライフは、レトルトパックされていて、7年間の保存が可能だそう。
もうちょっと買い足して、車の中や家のあちこちに非常用として置いておこうかな。

ヌーベル梅林堂|くるみやまびこ、諏訪の月 信州の美味しい焼き菓子

ケーキやソフトクリームもおいしそう。
いつかお店にも行ってみたいなー。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ