食べもの

ハイカラうどん

お気に入りの居酒屋さんで、ちょっと一杯。

酒菜とうどん 飩燗 - うどんにこだわる居酒屋

0003_20240228122401
(いろいろ食べたけど、写真は無し^^;)

〆は、もちろんうどん!

0002_20240228122601

天かすたっぷりの「ハイカラうどん」。
関東のたぬきうどんと同じものでしょと思ってたけど、
出汁の味が違うので、たぬきうどんとは、また違ったおいしさなのよねー。

きつねそば・たぬきうどん、なぜ大阪にはない? - 日本経済新聞

百楽でテイクアウト

夕食は天王寺MIOプラザ4階にあるこちらのお店でテイクアウト。

中国料理 百楽 (hyakuraku.com)

0001r_20240209160801

近鉄の観光特急「あをによし」の車内で売られていた豚まんが百楽のものだったので、どんな味か気になってたんですよねー。

車内メニュー|観光特急あをによし|近畿日本鉄道 (kintetsu.co.jp)

今回購入したのは、百楽豚まん(4個)880円、幸福(シンフゥー)麻辣唐揚げ1,250円、幸福麻婆豆腐1,200円。
毎月6日、16日、26日は、お持ち帰り20%OFFということで、しめて666円OFF。
なかなかオトクでした。


0002r_20240209161101
密閉性のよいパックなので、持ち帰る途中で少々傾いちゃっても漏れることなく安心。

0003r_20240209161201 0004_20240209161201
豚まんと唐揚げ。
おいしそうに見えない写真でゴメンだけど。

幸福麻辣唐揚げは、かなりスパイシーなので、辛いの苦手な人はダメかもだけど、
ビールやごはんがぐいぐいすすむおいしさ。
幸福麻婆豆腐は、ネギたっぷりで、程よい辛さと、深みのあるお味。
豚まんは、小ぶりだけど、具は、肉汁があふれるほどのジューシーさ。
これぞ中華料理店の肉まんって感じのおいしさでした。

昭和町BOSTON

ランチは、あべのハルカスダイニングにあるこちらのお店で。

昭和町 ボストン(公式ページ) 大阪 ハンバーグ大阪ハンバーグ | 日本 (boston01.net)

あべのハルカス近鉄本店 | あべのハルカスダイニング (d-kintetsu.co.jp)

0001r_20240209154501

昭和町に本店があるハンバーグ専門店。

いただいたのは、名物という「煮込みスープハンバーグ200g」1,680円。
平日のランチタイムは、ライス無料。小(120g)か中(200g)が選べるというので、200gで。
それに、ミニコーンスープとミニサラダの「ランチセット」280円をプラスしました。

0002r_20240209155601 0003_20240209155601

煮込みスープハンバーグは、和風なスープに、ジューシーなハンバーグと、とろーりチーズがよく合って、めちゃうま。
スープにひたして食べるごはんも絶品で、200gぺろりでした。
付け合わせにお豆腐が入っているのもおもしろかった&おいしかった-。
もっと早く知っていれば、と、ちょっと後悔。

京の中華ハマムラ

近鉄の観光特急「あをによし」に乗るために京都へ。

ランチをするつもりだったお気に入りの中華屋さんが臨時休業だったので、
気になっていたメニューがあるこちらのお店へ。

京風中華の老舗 ハマムラ株式会社 | 創業大正13年 京都流のあっさりと仕上げたハマムラ自慢の京風中華 (hamamura-gr.com)


0001r_20240205200401

京都駅前の「近鉄名店街みやこみち」にあるお店。
駅直結なので便利です。

気になっていたメニューというのはコレ。

Dsc_0948r

京都のローカルフード「からしそば」~。

(以前、別のお店で食べた時の話はコチラ↓
からしそば: ちきんばすけっとぶろぐ2021.10.15 
別のお店のも食べてみたいなーと思いながら、2年以上経っちゃった💦)

で、ハマムラさんのからしそば。
メニューには「自家製からしタレを麺に絡ませ、塩味の餡で仕上げるからしそば。つーんと刺激がたまらない」と書かれてました。

0003_20240205201601

「熱いうちによく混ぜてお召し上がり下さい」ということで、
混ぜ混ぜしていただいたら……、
うわあ、辛いっ、むせるっっ! でもおいしいっっっ!!

餡がちょっと甘めなので、からしタレにまみれた麺とのバランスがよく、
時間がたつにつれて、辛みは飛んでいって、からしのうまみだけが残る感じ。
いいあんばいの味変になって、最後までおいしくいただけました。

セットにした炒飯(写真撮り忘れた)も、香ばしくて美味しかったです。
次は炒飯を大盛りで食べたいなあ。

博多ぐるぐるとりかわ

最近SNSの広告でよく見かける、博多ぐるぐるとりかわの通販。
どんなお味か気になるけど、わざわざ取り寄せるのもなあ、と思ってたら、
エキマルシェ大阪にお店があったので、買ってみました。

とりかわ竹乃屋 エキマルシェ大阪店 – 竹乃屋 博多の居酒屋 (umakamonya.com)

テイクアウトのとりかわは、10本入りで1,620円(税込)。

0001r_20240120171001

中身はこんな感じ。

0002_20240120171101

食べる時は、中火で熱したフライパンに、
油を引かずにとりかわを乗せ、返しながら3~5分焼けばOK。

0003r_20240120171201

外はカリッと、中はもちもちした食感のとりかわは、
甘すぎずしょっぱすぎずのタレの味が中までじんわりと染みていて、
変な脂っこさもなくて、するすると食べられちゃうおいしさ。

簡単に食べられておいしいので、
これなら通販で買ってストックしておくのもありですね。

竹乃屋さんのお店は九州がメインで、大阪から東にはお店がないみたいだけど、
いつかお店で焼きたてを食べてみたいな-。

エリックサウス

ランチは、グランフロント大阪のうめきた広場にあるエリックサウスで。

ERICK SOUTH グランフロント大阪店 - ERICK SOUTH (enso.ne.jp)

いただいたのは、マトンキーマビリヤニとチキンビリヤニが2種盛りになった
ツインビリヤニ1,320円。

マトンビリヤニとツインビリヤニは、
グランフロント大阪店と高円寺ビリヤニセンター店の限定メニューだそう。

0001_20240118183201

深みのある味わいのチキンビリヤニと、
レモンリーフやミントで爽やかな味わいのマトンキーマビリヤニ。
ビリヤニソースやヨーグルトで味変もできて、楽しみながらおいしくいただくことができました。

すっきりしたお味が気に入ったので、次はマトンキーマビリヤニを単体で食べてみたいな。

出石の皿そば

年末は出石(いずし)で少し早めの年越しそば。
伺ったのは、正覚 田中家さん。

出石そばがオススメ名人気のお店|正覚 田中屋

003_20240117173901

蕎麦には、石臼で丸引きした出石産のそば粉を使っているそう。

皿そばは、1人前5皿。
山芋、たまご(生卵か温泉玉子かが選べる)、ねぎなどの薬味が付いて990円。

001_20240117174301

のどごしのいいお蕎麦に、深みのある味のつゆ。
5皿で終えるのはもったいなくて、2皿追加。
(追加のお蕎麦は1皿180円)

厚焼き玉子は、だしがじゅわー。

0004_20240117175201

とてもおいしかったです。ごちそうさま!

キャラメルママ

京都河原町三条にある「yumingBAR Caramel Mama.」

Image1 0001r_20231215160601

店内にはユーミン(松任谷由実)の曲が流れ、
壁に飾られているのはユーミンのCDジャケット。
そしてカクテルの名前もユーミンの曲名という、ユーミンづくしのバー。

0006r_20231215160701 0002_20231215160701

今回いただいたカクテルは、グラスの底にパールオニオンが沈んだ「PEARL PIERCE」と、
ピーチリキュールとグレープフルーツの「青いエアメイル」。

0005r_202312151611010003_20231215161001

最初に出てくるおつまみの落花生は、カラを床に落とすのが流儀のようで、
足下には落花生のカラがびっしりだけど、居心地は最高。

0004r_20231215161601

ユーミンの曲を聴きながら(そしてこっそり口ずさみながら(笑))、
ゆったりとおいしいカクテルをいただき、とてもいい時間が過ごせました。

大阪王

「餃子専門店 大阪王」でランチ。
JR吹田駅近くにお店ができてたの、知らなかったわ。
(2021年5月にオープンしたそう)

餃子専門店大阪王-オフィシャルサイト (osakaou.net)

いただいたのは、餃子プレートランチ850円。

0002r_202312151532010001r_20231215153201

極旨餃子1人前に、鶏の唐揚げ2個と、ポテサラ、搾菜、白飯。

餃子は、カリッと焼かれた皮と、パンチの効いた味のしっとりした餡が美味。
唐揚げもジューシーで、ごはんがすすむおいしさ。
青い搾菜はすっきりした味で、いい箸休めになりました。
ボリュームもあって大満足。

20231208_13817

単品メニューも魅力的だったので、次は餃子にビールといきたいな。

関西シウマイ弁当

阪神梅田本店で購入。1,080円。

0001r_20231208153401 

日本で最初に幕の内弁当を販売した兵庫・姫路の「まねき食品」と、
「シウマイ弁当」の崎陽軒がコラボしたお弁当。

おかずは、まねき試食品、シウマイは崎陽軒が作っているそうです。

関西シウマイ弁当 誕生! まねき食品 × 崎陽軒

シウマイ弁当 – 崎陽軒


0003r_20231208153901

見た目は、崎陽軒のシウマイ弁当とよーく似てますが、
こちらのシウマイは、昆布と鰹の出汁に刻みレンコン入りで、食感もふんわり。
ホタテ風味で、ギュギュッとした食感の崎陽軒とは全然違います。

おかず部分だけ、どどーんとアップ。

0004r_20231208154401

あご出汁唐揚げ、出汁巻玉子、鯖の幽庵焼き、黒花豆煮…と、
関西の出汁文化を前面に押し出したおかずたち。
この写真では隠れててよく見えないけど、
まねき食品の名物「まねきのえきそば」の出汁で味付けした拍子木切り筍煮も入っていて、
みかけは同じだけど、味は関西というギャップを楽しむことが出来ました。

いつか関東と関西、ふたつを同時に食べ比べてみたいな。

より以前の記事一覧

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ