食べもの

洋食のいろは

お買い物で高槻に行ったので、「洋食のいろは」さんでランチ。

20210114001r

コロッケやテイクアウトの洋風総菜で有名ないろはさん。
阪急うめだ本店にあるお店では、コロッケを買ってたけど、
本店とアルブラザ高槻にあるアクトアモーレ店に、
お食事ができる「洋食のいろは」が併設されてるとは知らなかった。
っていうか、もともとは洋食屋さんだったんですね。

「コロッケのいろは」・「洋食のいろは」の唐崎屋:大阪府高槻市ころっけ

日替わりランチもオトクでおいしそうだったけど(隣の人が食べてるのを見た)、
今回いだたいたのは、オムライス550円に、
単品でビーフコロッケ110円とカニクリームコロッケ132円を追加。

20210114002r 

Sc_0226r

オムライスはソースが選べるので、トマトソースをチョイス。
ふわふわたまごの中には、具だくさんのケチャップライス。
洋食屋さんのケチャップライスって、何であんなに香ばしいのかしら。
頬張って食べたくなるような、懐かしさも感じるおいしさでした。

コロッケも、揚げたてで、めちゃうま!
カウンター席が多いので、ひとりでもゆっくり食べられました。
近くにあったら、きっと通っちゃうわー。

楽酒きたがわ

年末のお買い物で梅田に行ったので、
ランチは駅前第4ビルの楽酒きたがわさんで。

001_20211230180501

いただいたのは、あじフライ定食880円。

003_20211230180601 004_20211230180901

写真の撮り方が下手すぎてごめんなさいだけど、
このあじフライ、めちゃめちゃ大きくて肉厚!
4切れのように見えるけど、これで2切れ(1尾分?)なんですよー。
お味も、サクサクふわふわで美味、

付け合わせのキャベツやタルタルソースもたっぷりだし、
小鉢もふたつ付いてるし(この日は冷や奴としらすおろし)、
ごはんはおかわり無料だし、
はらペコさんでも大満足間違いなしのボリュームとおいしさでした。

第4ビルは比較的人も少なめなので、ゆったり食事できてよかったです。
お隣のテーブルの人が食べてた煮魚もおいしそうだったなー。

カタシマのケーキ

兵庫県養父市に本店があるカタシマさん。

KATASHIMA : カタシマのケーキ

以前、丹後くまつ号に乗ったときにいただいたスイーツが
(その時のブログはコチラ→)とてもとてもおいしかったので、
クリスマス用のケーキを買いに行ってきました。

といっても、養父はちょっと遠いので、お伺いしたのは丹波店。

0003r_20211230171301

購入したのは、クリスマス限定のプレミアムショート600円とツリーノエル520円。

0002r_20211230171601

0001r_20211230172101 0004r_20211230172101

プレミアムショートは、スポンジとクリームといちごという超シンプルな組み合わせだけど、
ふんわりとしたおいしさで、とてもしあわせになれるお味。

ツリーノエルは、ピスタチオムースとチェリーのコンポートの組み合わせで、色鮮やか&さわやかなおいしさ。

美味しいケーキで、ステキなクリスマスになりました。

次はカフェで食事もしてみたいなー。

ダイビル本館

純韓国料理チャンチ ダイビル本館店でランチ。

いただいたのは、海鮮スンドゥブ(ごはん、季節のナムル、生卵付き)940円。

202112230021r

海鮮は季節のシーフード(この時期は牡蠣)をチョイス。
スンドゥブは、辛さもほどよく、ぷりっぷりの牡蠣が美味でした。

店内もゆったりしていて、心地よく食事できました。

ダイビル本館本店|純韓国料理 チャンチ

*-*-*

お店のあるダイビル本館は、2013(平成25)年竣工。

202112230031r

もっと古い時代に建てられたものかと思っていたけど、
中之島3丁目の共同開発の時に、建て直されていたんですね。

この場所にあった旧ダイビル(1923(大正12)年竣工)で使っていたレンガや石材の装飾品を
可能な限り再利用して、外観やエントランスホールを再現しているそう。


202112230030r

「中之島ウエスト冬ものがたり」では、ダイビルもライトアップされていて、
レンガの陰影がとてもかっこよかったです。

くるみやまびこ

長野に移住したお友達がブログで紹介していたヌーベル梅林堂さんのくるみやまびこ。

とてもおいしそうだけど、近畿地区には取扱店がなさそうだし、
お取り寄せは送料がかかるしなーなんて思っていたら、
長野県が「ECサイト送料無料キャンペーン」というのをやっているではありませんか。
これはチャンス!ということで、お取り寄せしてみました。

【コロナ禍で影響を受けている県産品を応援】「長野県産品ECサイト送料無料キャンペーン」スタート!/長野県

購入したのは、くるみやまびこハーフ10個入り1,350円と、
くるみやまびこロングライフ1袋(2個入り)465円。

002r_20211214152701

じっくり煮込んだ特製くるみキャラメルをサクサクのクッキーで包みました』というくるみやまびこ。
長野産の小麦粉と、信州八ヶ岳山麓でとれた新鮮な牛乳を使っているということで、
クッキーはミルク風味たっぷりのやさしいお味。
甘さもほどよくて、めちゃうまでした。
このおいしさなら、次は送料かかっても取り寄せるわっ。

ロングライフは、レトルトパックされていて、7年間の保存が可能だそう。
もうちょっと買い足して、車の中や家のあちこちに非常用として置いておこうかな。

ヌーベル梅林堂|くるみやまびこ、諏訪の月 信州の美味しい焼き菓子

ケーキやソフトクリームもおいしそう。
いつかお店にも行ってみたいなー。

プチグリルマルヨシ

KANSAIウオーク、ゴール後は天王寺ミオのプチグリルマルヨシさんへ。
おめあてはロールキャベツ!

ヴィアあべのウォークには、本店?があるんだけど、
半端な時間にひとりで食べたい時には、通し営業しているプチグリルマルヨシさんが便利。

プチ グリル マルヨシ|ミオレストラン | 天王寺ミオ

グリル マルヨシ|ヴィアあべのウォーク|

いただいたのは、もちろんロールキャベツ1,650円。
冬のフェアで、お値段同じでコーヒー付きになってました。ラッキー♪

001r_20211208161001 20211202_3823

勢いでビールも付けちゃったぜ♪♪

002r_20211208161201

キャベツがとろっとろで、めちゃうま~。
デミグラスソースとカレーソースの2種類がかかってるので、ビールもごはんもススム。
ボリュームもあって、大満足の夕食になりました。

いなり家こんこん

KANSAIウオーク、からほり商店街付近でお昼になったので、
ちょっとコースから外れて寄り道ランチ。

◆いなり家こんこん

001r_20211208153801 002r_20211208153801

「お母さんの愛情たっぷり」と書かれたメニューに、気持ちがほっこり。

いだいたのは、おでん定食800円。
お総菜が4種盛られた小鉢に、しっかりと味が染みたおでんと、見た目も楽しいいなりずし。

003r_20211208153801004r_20211208153801
005r_20211208153801006r
そして、食後にはコーヒーとお菓子。
どれもとてもおいしくて、800円でいいの?って感じ。

お店のお母さんの応対もとてもとても温かくて、料理好きの伯母を思い出しちゃいました。
また絶対行きたいお店です。

いなり家こんこん│和のお食事・和心込めたおもてなし 撫子

cafeこもど

ウオーキング後に軽く食事。

法隆寺東大門近くの「カフェこもど」さん。

2021112404r 2021112401r

入り口にちょこんと座っているロボットが目を引きます。

いただいたのは、三種の竜田揚げ800円とおにぎり160円、
それとドリンクセットの紅茶220円。

2021112402r

鶏肉、お麩、ソイミートの3種類の竜田揚げ。
衣はかりっと香ばしく、中はジューシー。
味付けもちょうどよく、とてもおいしかったです。

おにぎりは古代米。
ふんわり握られていて、塩加減もちょうどよく、しみじみとしたおいしさでした。

2021112403r

伝票をロボットくんが持っているのも可愛かった。
また行きたいお店です。

新漬けオリーブ

この時期にしか買えないというオリーブの新漬け。
昨年、試しに買ったら、とてもとてもおいしかったので、
今年は、いろんなメーカーのを買い集めてみました。

20211115_2182r
この他にも、まだまだメーカーはあるらしい。

よくみかける黒いオリーブ漬けより、食感はコリコリ。
さわやかな塩味と、じわーっとしみ出るようなオイル感がたまらないおいしさです。

種付きなので、安心して食べられるようにと、オリーブストナー(種抜き器)も購入しちゃいました。
(こんな商品があるなんて、知らなかった)

P1020897r P1030121r

窪み部分にオリーブを置いてパチンと押せば、種がスポン!と抜ける仕組み。
簡単で楽しく、便利です。

種を抜いた新漬けオリーブでは、炊き込ごはんを作ってみたりも。

P1030123r

レシピは東洋オリーさんがツイートされていたコチラで↓
https://twitter.com/toyoolive/status/1447103160842031109?s=20

入れるのは、新漬けオリーブとローリエと超シンプルだけど、じんわりおいしい。
チーズ入りのバージョンも作ってみたいです。

佃煮ソフト

醤油と佃煮の町、小豆島。

20211115_2140

お醤油や佃煮がおいしいのはもちろんなんだけど、
イロモノ?と思っていた佃煮ソフトも、なかなかもの。
昨年食べて気に入ったので、今年もリピートしました。

20211115_2096r

売られているのは、小豆島町片城にある「つくだに屋さん2号店」で、
お値段は、1個300円。

ソフトクリームは、しそ入り昆布佃煮の煮汁入り。
トッピングは甘めの昆布佃煮。
カラメルのような香ばしさとコクと、紫蘇のさわやかさ。
違和感は全く無くて、また食べたくなるおいしさです。

こちらの昆布茶も、肉厚でお気に入り。
佃煮は通販もできるようです。

佃煮・讃岐うどんなら、小豆島発つくだに屋さん

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ