食べもの

柳町@京都・福知山

福知山でのランチは、
竜王戦で藤井聡太竜王が2日目の勝負めしに選んだという親子丼を食べに、柳町へ。

0001_20230130134801 20230125_9034r

11月に福知山に行った時には、満席で入れなかったので、今回は事前に予約して挑みました。
この日も「本日満席となっております」の貼り紙が。

京都・福知山「柳町」-YANAGIMACHI-

ランチのメニューはこんな感じ。
20230125_9036r

いただいたのは、京地どりの親子丼1,200円に
単品の唐揚げ1個300円を追加。

0002r_20230130140101
0003r_20230130140101 0004_20230130140201

親子丼は、口の中でじゅわーっと広がるお出汁に、
炭火で焼かれた鶏肉の香ばしさと濃厚な卵のお味が、もう絶品!
このタイプ(鶏肉が炭火焼き)の親子丼は、初めて食べたかも。
鶏肉がたっぷり入っていて、ボリュームもありました。

唐揚げは、サクサクやわらか。
塩味強めなので、ビールやごはんによく合いそう。

予約で満席なのも納得のおいしさでした。

ファミリーストアさとう

旅先のご当地スーパー。
奥飛騨に泊まった翌日は「ファミリーストアさとう」へ。

ファミリーストアさとう

本社は岐阜県高山市。
地元の食材が揃っているので、
無印良品南乗鞍キャンプ場
や飛騨たかね野麦オートビレッジでキャンプする時のお買い物にも使ってます。

いつも買うのは、古川屋のあげづけに、うら田のめしどろぼ漬、
飛騨高山ラーメン(「さとうオリジナルの飛騨高山朝市ラーメン」「やよい」「甚五郎」、それぞれの良さがあるよ)、
牧成舎のヨーグルトなどですが、
今回は、買ったことのなかった、さとうオリジナルの飛騨牛カレー980円(税別)とお餅も購入。

0004r_20230113153801 0002r_20230113153901
カレーはまだ食べてないので、感想はのちほど。

お餅は、尾崎餅店の白餅330円と豆餅340円に、瀬木製餅店舗の杵つき草もち375円。
どちらのお店のお餅も、なめらかな食感でとてもおいしく、あっていう間に食べきりました。
冷凍保存用にもっと買っておけばよかったなー。

さとうもネットショップがあるので、あれこれお取り寄せしたい気持ちがふつふつと…。

ファミリーストアさとう 公式ショップ 飛騨高山のご当地食材をお取り寄せ

スーパーマーケットTSURUYA

旅先では地元のスーパーに立ち寄るのも楽しみのひとつ。
ってことで、長野県では、スーパーマーケットTSURUYAさんへ。

スーパーマーケット TSURUYA ツルヤ

長野県小諸市に本社があるスーパーTSURUYA。
素材にこだわったオリジナル商品もいっぱいあって、
見て回るだけでも楽しく、あれこれ買いたくなって困りました。

0001r_20230113143701
(夜に撮った写真なので暗くて良さが全く伝わらないぜ…💦)

今回、買ったのは、りんごバター289円、蔵づめみそ中甘199円、
くるみのたれ399円、デリシャスディップソース信州味噌マヨ風299円、
ドライフルーツ(ひとくちりんご、輪切りレモンドライ、清美オレンジドライ)各269円、
小魚みそくるみ299円。

11r15r
13r
12r14r10r

お値段も割とお手頃で、どれもおいしい~。
特に気に入ったのが、ツルヤ蔵づめ味噌信州味噌使用という「小魚味噌くるみ」。

小魚&アーモンドっていうのはよく見かけるけど、
くるみはあまれ見かけないですよね。
甘辛味でカリッとした食感の小魚と、味噌味のくるみの組み合わせがとてもおいしくて、
あっという間に食べきってしまいました。

また行くことがあったら、5パックくらい買いだめたい!
っていうか、通販もあるみたいなので、お取り寄せしちゃおうかな~と画策中です。

ツルヤオンラインストア

ジビエカレー

帰路のランチは、養老SAのレストラン「寄路地」で。

養老SA(サービスエリア)下り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO中日本

いただいたのは、岐阜県産の鹿肉を使っているというジビエカレー1,250円。

0001_20230105141201

辛味噌風味の鹿の挽肉がたっぷり。
カレーもスパイシーで、とてもおいしかったです。
ごはんやルーの量もたっぷりで、おなかいっぱいになりました。

家族が注文した牛タンカレー1,650円も、牛タンたっぷりでおいしそうでしたよ。

0002_20230105141701

サービスエリアのお食事も、進化してますねえ。

蓼科アイス

食後は「道の駅ビーナスライン蓼科湖」にある「蓼科アイス」へ。
寒くても、アイスの文字を見たら、食べずにはいられません(笑)。

000_20230104151201 0002r_20230104151301

道の駅「ビーナスライン蓼科湖」 - 茅野市ホームページ

蓼科アイス🍦 (@tateshinaaisu20200717) • Instagram

昭和の時代の蓼科において、著名な文人墨客に愛された「蓼科アイス」をモチーフとしたお店だそう。

いただいたのは、牛乳ソフトはちみつがけ550円。

0003r_20230104152101

ぽってりしたフォルムが可愛らしいソフトクリーム。
八ヶ岳実践大学校の牛乳と、蓼科産のアカシアはちみつを使っているそうです。

ソフトクリームは、トルコアイスのような粘りがあって、牛乳の風味が濃厚。
すっきりとした甘さのはちみつともよく合っていて、とてもおいしかったです。

また行くことがあったら、ここのアイスをいただくのはマストですね。

信州手打蕎麦 黙坊@蓼科

大晦日。
お昼ごはんは、蓼科にある黙坊さんで、少し早めの年越し蕎麦。

0001_20230104142001

信州手打蕎麦 黙坊(万葉堂)公式サイト - 信州蓼科手打ちそば処「黙坊」

まずは、もりそば900円。
0002r_20230104142101 0003_20230104142101
花豆煮と蕎麦の実寒天の小鉢付き。

細めのお蕎麦は、ふんわりと蕎麦の香りがして、
するするっと啜るのが楽しくなるような食感とのどごし。
清らかなお味で、とてもおいしかったです。
0004r_20230104142201
写真を撮り忘れたけど、薬味を入れていただく蕎麦湯も
とてもとても美味でした。

それと、そばがき1,200円。
0006r_20230104142101
もちもちで、ねっとりで、ふわふわで、なめらか。
辛み大根と鰹節がとてもよく合って、
おなかにしっくりと収まる、大満足のおいしさでした。

牛乳パン

この日のおやつは、中央自動車道の駒ヶ岳SAで買った「牛乳パン」420円。

0001r_20230103152701 0002_20230103152901

ふわふわの生地にクリームがサンドされた「牛乳パン」は、 長野発祥のご当地パンだそう。
いろんなお店で作っているそうですが、
駒ヶ岳SAで売られていたのは、駒ケ根市にある「丸六田中製パン所」のもの。

駒ヶ根市の公式サイトには、牛乳パンのページもありました。
誕生エピソード、子育て幽霊飴みたいな怪談話になるんじゃないかと、
ちょっとドキドキしちゃいましたよ(笑)。

牛乳パン生みのまち「駒ヶ根市」/駒ヶ根市アルプスがふたつ映えるまち

各店補のパッケージデザインが似通っていることについての説明もあり。
牛乳パンファンは必読ですよ(笑)。


*-*-*

丸六田中製パン所
さんの牛乳パンは、
焼き目が香ばしいふわっふわの生地に、軽い口当たりのクリームで、
いくらでも食べられそうなおいしさ。
学生時代に、こんなのが学校の購買部で売ってたら、きっと毎日買ってたわ。

賞味期限が短いのと、年末でお休みのお店が多かったのとで、
今回は丸六田中製パン所のものしか食べられなかったのが残念。
いつか、食べくらべをするぞー!

うな富@下諏訪

年末年始は信州~飛騨へ。

お昼ごはんは、
以前、ちきんばすけっとぶろぐ2014.07.29 土用の丑の日 にも書いた
諏訪湖エリアのうなぎを。

今回伺ったのは、下諏訪にある「うな富」さん。

うな富 | 諏訪観光連盟

0001r_20230103132701

住宅街の中にひっそりとあるお店。
開店10分前くらいに到着したら、すでに10人ほどの行列ができていて、一巡目には入店できず。
番号札(フードコートなどでよくある呼び出しブザーみたいなの)を受け取り、
30分ほど待って入店しました。

いただいたのは、「うな丼 特上(1匹)」4,100円。
(特上は残り1つしかないということだったので、食べたのは私ではなく家族ですが)

0004r_20230103135101
0005r_202301031352010007r_20230103135201
お椀からはみ出すうなぎがインパクト大。

で、私は、「うな丼 上(3切)」3,200円を。
0010_20230103134501

2切れに見えるけど、3切が重なってます。
特上じゃなくても、じゅうぶん満足できる量でした。

うな富さんのうなぎは、諏訪湖エリアに多い、
背開きで蒸さずに焼く、関東風と関西風のミックスタイプ。

炭火で焼かれた肉厚のうなぎは、カリカリパリパリふわふわとろとろ。
こっくりとした甘さのタレともよく合っていて、
ご飯がぱくぱくイケちゃうおいしさ。
肝吸いも、ふっくらした肝がとてもおいしかったです。

諏訪湖周辺のうなぎ屋さんめぐり、してみたいなあ。

お刺身処五右衛門

お買い物がてら福井までドライブ。
おいしいお刺身が食べたい~ってことで、
ランチは若狭小浜お魚センターにあるコチラのお店で。

若狭小浜お魚センター

◆お刺身処五右衛門
001r_20221206135201

お魚センターにお店がある鮮魚店・大沢商店が営むお食事処。
お店の雰囲気は、いかにも市場の食堂といった感じ。

いただいたのは、お刺身定食。
002r_20221206135201
たっぷりのお刺身に、ごはん、味噌汁、漬物が付いて1,400円。
てんこもりのごはんは、1杯なら無料でおかわりOKだそうです。

お刺身ズーム。
003r_20221206135301
旬のお魚がたっぷり。
おいしさとボリュームに大満足でした。

家族が注文した海鮮丼は1,500円。
004_20221206135301
ごはんは普通の白飯だったそう。

ネタの種類はお刺身定食と同じだけど、
ごはんの上に3重くらい刺身が盛られてるので、
見た目よりボリュームがあったそうです。
お味はもちろんgood。

夜もやっているそうなので、若狭方面に行くことがあったら、またぜひ寄りたいです。

ワクチン接種4回目と阪神梅田店でごはん

新型コロナワクチン接種4回目。
今回もモデルナです。モモモモ。

(過去3回のブログ
1回目2021.0.03 ワクチン接種
2回目2021.08.03 ワクチン接種2回目 
3回目2021.03.22 ワクチン接種3回目 )

20221202_8500r

接種時の痛みは、まあ、普通の注射くらい?
4回目ともなると、痛みについては、あまり意識しなくなったかも。
待機時間も、何事も無く終了。
混雑もなく、受付から接種終了まで、とてもスムーズでした。
会場スタッフさんや医療従事者の方々に感謝です。

*-*-*

接種後の「お肉が食べたいよー!」な気持ちはコチラで解消。

グリルロン阪神店 牛肉ステーキセット1,500円

Dsc_0512  Dsc_0513

グリルロンは、梅田に2店舗あるけど、
今回行ったのは、阪神梅田本店地下2階の阪神バル横町グルメゾーンにあるお店。
阪神バル横町は「女性のおひとり様も歓迎」ということで、入りやすくてよかったです。

牛肉ステーキは、ステーキ150gに、サラダ・ライス・味噌汁がついて1,500円とリーズナブル。
お肉は赤身部位で、柔らかくてジューシー。
脂がちょっと苦手になってきたお年頃の私でも、最後まで、もりもりとおいしくいただけました。

阪神梅田店、4月のリニューアルオープン後、初訪問だったけど、
食品が充実していて、おもしろそうでした。
またゆっくり行ってみなきゃ。

*-*-*

夕食は、阪神梅田店の地下1階で買ったコレで。

◆たけだの穴子めし(小)1,404円

100r 102r_20221202090701

先日、姫路に行ったときに見かけて気になっていた、
中華麺に和風だしの「えきそば」で有名な、まねき食品のお弁当専門店。
阪神梅田店にも出店していたとは。

「たけだ」は、まねき食品の社長さんの名字なんですね。

まねき食品株式会社

穴子は、白焼きにした後、たれでさっと煮たもので、
ごはんは、兵庫県産米の「きぬむすめ」を使用。
上にかかっているごまは、西脇市産の「金播磨」、添付の山椒は、和歌山県産のぶどう山椒だそう。

漬け物の下にも、ちゃんと穴子が乗っているという、良心的な盛りつけ。
穴子の味がしっかりわかる、とてもおいしいお弁当でした。
次は大を食べようっと。

*-*-*

さて、接種後の経過。
問診時に
「モデルナ、2回目と3回目は濃度が半分になってたけど、
4回目は元に戻ったので、前回発熱したなら、今回も熱が出ると思いますよ」
と言われたので、覚悟はしてましたが、やはり……(苦笑)。

〔接種日〕
11:30 ワクチン接種 体温は36.2℃
12:00 昼食(ステーキ)食べる
14:30 接種箇所(左肩)が少し痛い他は変わりなし。
19:00 夕食(穴子めし)
20:00 ゾクゾクと悪寒がする。体温37.3℃ 左肩が痛くて上がらず
22:00 就寝

01:30 体温38.1℃ バファリン2錠服用 
02:30 体温37.8℃

〔接種翌日〕
06:00 体温36.5℃ 顔が火照る感じ
07:00 朝食 食欲は普通
11:00 体温37.1℃ 左肩と左脇、背中が痛い 頭痛も少し
12:30 体温38.1℃ バファリン2錠服用
    食事を作るのが億劫なので、布団の中でお菓子など食べつつだらだら過ごす
17:00 37.1℃
18:00 36.7℃ 左肩、左脇の痛みは相変わらず
19:00 36.6℃ 
20:00 夕食 食欲は普通

と、まあ、こんな感じでした。
発熱で体力の消耗著しく、接種翌日を棒に振ることになるのは相変わらず。

今後も継続的な接種が必要とか言われてるけど、
この副反応、なんとかならないのかしらねえ。

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

勝手にブックマーク


無料ブログはココログ